*

結果が大事?プロセスが大事?サッカーの実在派と実証派との間の話。

公開日: : 最終更新日:2018/03/27 サッカー , , ,

先日読んだ「物理学」の本で面白い表現がありましたので、ここでちょっと引用させていただきます。

 

陣営1「実在派」

 
 

物理学の数式の背後にはモノが「実在」していて、物理学は、その実在を解き明かす仕事である!

 

 

陣営2「実証派」
物理学の数式は実験と比較するためのものでしかなく、物理学は、実在を云々する学問ではない!

 

 

これをもっと一般化すると

 

世の中にはいろいろなことに「理由」を求める人と、そうでない人がいる。例えば、犯罪事件が起きたときに、犯人の動機や犯人が置かれていた環境などを気にする人と、そんなものは気にせずに、犯人が捕まるかどうかだけに興味がある人がいる。前者が陣営1で後者が陣営2だそうな。

 

 

エンジニアリングの比喩で言うならば、回路や機械やプログラムの中身をブラックボックスにして「うまくいくならそれ以上気にしなくてもいいじゃん」と開き直るのが陣営2であり、「中身が理解できないと安心できないんだよ」と悩んで中身を調べ始めるのが陣営1らしい。

 

 

アインシュタインが死ぬまで量子論に文句を言い続けたのは彼が陣営1に属しており、ホーキングの宇宙が一般人だけでなく、専門家にもわかり難い部分が多いのは、その一つの理由に彼が典型的な陣営2のタイプの人間だから・・・だそうな。

 

 

これ、何のネタか?というと、これでもサッカーネタのつもりです。ですのでここまでは前振りです。

<Sponsered Link>




もう賢明な読者の方々ならお解かりでしょ?陣営1がどういう類で陣営2がどういう類か。

 

 

強引にネタをつけるとしたら

 

 

「陣営1」=「実在派」
は、「サッカーは常に最新のシステム、進むべき進路があるはずで、試合はそれらを探求する一つの大きな手段であり、試合の結果よりも、その真実を追究することが重要だ。その中で我々が何をすべきか?を常に模索していかねば、サッカーの進歩はそれで終わってしまう」

 

 

「陣営2」=「実証派」は、
「いいじゃん!勝てばさ!」
「とにかく勝たんと!」
「勝ってからだよ!そんなこと言うのはさ!」
「勝たないとさ!何を言ってもいいわけじゃん!」
「勝てば、その間でシステムなんてもんは出来上がってくんのよ!」

 

 

強引ですかね?まぁ、今のサッカー界に「陣営2」をバリバリに標榜する輩はそうはいないでしょうが、それでも、陣営1風でも本質は陣営2という人達は結構存在しているんじゃないですかねぇ~?

 

 

まぁ、サッカーは物理(モノ)ではないわけで、人間がするわけで、「陣営1」でも上手くいかんでしょうし、もちろん「陣営2」では早晩行き詰るでしょう。

 

 

サッカーでちょうど良い陣営は?もしかしたら「陣営1.5」かもね!(爆)

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

サイドバナー




関連記事

怪物くん。引退を表明。ドリフ大爆笑のあの鉄板フレーズはもう使えないのか?

アナタは「怪物くん」と聞いたら何を思い浮かべますか?   「♪おれは、かいぶつ

記事を読む

やったぜ!大金星!コロンビア戦の採点です。

それではコロンビア戦(WC)の採点です。   GK 川島 4.5 最近、川島が出て「

記事を読む

西野朗監督初陣!W杯選手選考前夜試合なので・・・!ガーナ戦の採点

いやぁ~、メチャメチャ久しぶりですが、(W杯の採点練習という意味もありますが、やっぱり西野さんの初陣

記事を読む

サッカー日本代表に、ラファエル・シルバを入れる方法(画期的な賀川浩案!)

浦和レッズが10年ぶりに、ACL王者に輝き、12月6日から始まる「クラブワールド

記事を読む

ヤンマーディーゼル化する?パナソニック

2017年シーズンでJリーグ制覇には届かなかったものの、ルヴァン・カップと天皇杯の2大カップを制覇し

記事を読む

ワールドカップ開幕直前!スイス戦の採点です

それではスイス戦の採点です。 GK 川島 6.0 そう言えば最近君のトレードマークの「どや顔」っ

記事を読む

フランス、気の抜けたシャンパン!まったく違う味で優勝。

ロシアワールドカップが終わりました。優勝はフランス。ま、今回のフランスは優勝候補の一角に名を連ねてい

記事を読む

秋の夜長に読む一冊「スティーブン・ジェラード自伝」

台風の被害に遭われた方々へのお見舞いを申し上げます。 そんな挨拶が通常になる、台風

記事を読む

17分間の幸せ。ベルギー戦の採点です。

それではベルギー戦の採点です。 GK 川島 6.0 あ。。。あれ。。。。あれ、なに?ようやく超久

記事を読む

ザキトワの演技構成で論戦中に思い浮かんだ一人のサッカー選手とは?

個人資格で参加しているロシアのザキトワ選手が、弱冠15歳の若さで、平昌オリンピックで金メダルを獲得。

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




世界を知る101冊

皆さんは、秋の夜長、どのような本を手にお過ごしでしょうか? 僕は

消費税からみで最も秀逸な広告

いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされるらしいです。「上げる、上

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシ

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知ってい

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく

→もっと見る

  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑