*

J2と大富豪(大貧民)

公開日: : サッカー , , ,

いよいよの「J開幕」で一気に春めいた今日この頃なんですが、今回はJ2についてです。

 

 

今年のJ2全22クラブ。「どんどんよくなる、ホッケの太鼓」ではないけれど、10年前は15だったクラブ数もこれだけ数が増えました。J1と合わせて40クラブ。J3と合わせるともっと多くなります。

 

 

プロ野球が半永久的に12から増えない状況を見ると、プロサッカーの目指す姿といいますか、先見といいますか、ビジョンの違いといいますか、そういうものをこの40という数字が、まざまざと示していると思います。J3だって14年の発足からクラブ数は12→13→16→17と順調に増えてるしね(U23クラブも入れてますが)。

 

 

今年はJ3から「初めてJ2参加!」というような、新顔さんはいませんが(栃木は返り咲きなので)、全カテゴリー合わせると遂に50クラブを超えました。う~ん。93年発足当時からすると隔世の感がありますよね!

 

 

前置きが長くなってしまいました。さて、そんな中で皆さんは「J2」ってどうお思いですか?どうしても(当然なのかもしれませんが)J1に比べるとその注目度は低いですよね?でも僕は非常に好きなんですよ!「J2」。

 

 

この存在がJリーグをしっかりと支えているというか、奥行きを持たせているというか、深みを出させているというか、そういう風に感じてます。

 

 

また、J1とJ2の差が縮まってきているように感じませんか?J1から降格したクラブが即J2を勝って抜け出せるか?というと決してそんなことはないし。そらもう東京Vや千葉や京都、大分だってもうバリバリのJ2中堅クラブみたいになっちまってるし、昨年は断トツ優勝候補で、即1年で返り咲きだと予想された名古屋だってJ2の3位でギリギリの昇格だったし。一昨年にJ2にいたセレッソはルヴァンカップや天皇杯というカップ戦を制覇したしね。

 

 

カップ戦なんかでの「ジャイアント・キリング」も最近は珍しくなくなってきているし、一発勝負なら「もしかしたら、いわしてまうんとちゃうか?」という期待感も全J2に醸し出されてきたように思います。まぁ、さすがにJ2の下位とJ1の上位が当たれば、J1の面子がよっぽどの事情で変わらなければ、そうそうは起きないでしょうがね。

 

 

と、ながながとJ2の全体観を述べさせてもらったところで・・・。

<Sponsered Link>




ところで皆さん、トランプの「大富豪」ってご存知です?(関東では「大貧民」っていう呼び名でしたっけ?)。これ、僕的には嫌いじゃないんですよ。んでもってどっちの方が燃えるか?というと、俄然「大貧民」になったほうが燃えるんですよねぇ~。「うっしゃぁ~5が3枚あるでぇ~」みたいに(苦笑)。

 

 

え?突然何が言いたいのか?って?いや、その、つまり、勝負事って「実力伯仲」もそれなりに面白いのでしょうが、ある意味「格差」がついているほうが、面白いのではないか?と。真剣度が倍増するのではないか?と。「這い上がったる!度」が格段ではないか?と、思うのです。

 

 

J1とJ2の実力差が伯仲してきた面白さもええんですが、伯仲ゆえになかなか上がれない辛さ。いったん落ちたら(貧民になったら)、もうなかなか大富豪までは辿りつけないこの身の辛さ。でも辛いからこそ、この「這い上がったる!度」の醍醐味こそが「J2」の魅力だと思うんですよ!落ちれば、スターは逃げていくわ、スポンサーは降りるわ、観客は減るわ、いいことなんて滅多になくなるわけでしょ?

 

 

出来るだけ早く這い上がりたい!そうじゃなかったら、このままずるずる泥沼に沈んでしまう・・・・!この危機感!この上下(うえした)感!まさに、サッカー界の「大富豪(大貧民)」ではないですか!!アルビレックスもアルティージャも、気合を入れないといつそんな状態になっちまうかもわからない。

 

 

そういう見方でJ2の開幕からの結果を見てみると。「京都0-2町田」とか、「新潟1-1松本」とか、「熊本2-1徳島」とか。「おお~、J2やってるなぁ~~」という感じがビンビン伝わってきて、「やっぱりココ(J2)は面白いなぁ~」って思うわけです。

プーマオンラインストア
※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

サイドバナー




関連記事

西野ブランド赤丸急上昇!セネガル戦の採点

それではセネガル戦(WC)の採点です。   GK 川島 5.5 出た出た出た出た~~

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループDの巻

始まりました!ワールドカップ2018!一流選手のガチンコ試合。一流の戦術の中で一流のテクニックと一流

記事を読む

ポイチ・ジャパン誕生!?「森って誰?」と呼ばれた男。森保一、日本代表監督就任!

どうも新しい日本代表監督が決まったらしい。ベルギー戦でロシアワールドカップから離れてから約3週間。や

記事を読む

サッカー好きの彼氏にピッタリのクリスマスプレゼントをご紹介します!

彼氏がサッカー好きの彼女は今年のクリスマスプレゼント、どういうものを考えているのでしょうか?サッカー

記事を読む

ダイナミック琉球はサッカーの応援にも使えるぞ!

夏真っ盛り。夏と言えば・・・?はい。やっぱり旧い我々「おっさん世代」は、夏の甲子園やね。もう見るだけ

記事を読む

やったぜ!関西学院!ジャイアントキリング!こりゃ、ロシアワールドカップに向けて幸先がいいね!

ロシアワールドカップを直前に控えて、ここ日本ではひっそりと(苦笑)天皇杯が行われております。

記事を読む

1位がネイマール、2位がメッシ、49位がクリロナ!?って。これ、何の順位やねん!?

1位はネイマール。(うん、まぁそうかい。ちょっと買いかぶりかもよ?)2位はメッシ。(全然面白くもなん

記事を読む

サッカー日本代表に、ラファエル・シルバを入れる方法(画期的な賀川浩案!)

浦和レッズが10年ぶりに、ACL王者に輝き、12月6日から始まる「クラブワールド

記事を読む

アルゼンチンvsクロアチア戦の所感 なんでこんなことになっちまったんだ?

アルゼンチンvsクロアチアの所感。というタイトルですが。。。所感というよりは、嘆きという方が正しいし

記事を読む

祝Jリーグ開幕!新四半世紀のスタート。今年の目標はこれだ!

いよいよです。今年もまたJリーグが開幕です。今年でJリーグも26年目。25年を四半世紀として一区切り

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




秋は引退の季節。一人の男が引退を決めた理由に「それ、わかるな~」。

秋です。秋といえば?まぁ、いろいろありますが、これでもアスリートの端く

試合に負けて勝負に勝った!FC石破。次こそリベンジだ!

自民党総裁選が終わりました。結果は、「安倍晋三」現首相の3選。前評判通

神戸の新監督はグラディオーラの師匠、ファン・リージョ。いよいよ本気か!?

異例だった。「ヴィッセル神戸の吉田監督が退任し、午後から新監督が発表さ

no image
パンペキ!ディミッタ~ル・ベルヴァ~ットフ!

僕の好きなプレーヤー。   「遠藤」・・・に、

天皇杯で見られる夢

日本サッカー最大のオープン大会、天皇杯。先週の週末から天皇杯が始まりま

→もっと見る

  • 2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑