*

J2と大富豪(大貧民)

公開日: : サッカー , , ,

いよいよの「J開幕」で一気に春めいた今日この頃なんですが、今回はJ2についてです。

 

 

今年のJ2全22クラブ。「どんどんよくなる、ホッケの太鼓」ではないけれど、10年前は15だったクラブ数もこれだけ数が増えました。J1と合わせて40クラブ。J3と合わせるともっと多くなります。

 

 

プロ野球が半永久的に12から増えない状況を見ると、プロサッカーの目指す姿といいますか、先見といいますか、ビジョンの違いといいますか、そういうものをこの40という数字が、まざまざと示していると思います。J3だって14年の発足からクラブ数は12→13→16→17と順調に増えてるしね(U23クラブも入れてますが)。

 

 

今年はJ3から「初めてJ2参加!」というような、新顔さんはいませんが(栃木は返り咲きなので)、全カテゴリー合わせると遂に50クラブを超えました。う~ん。93年発足当時からすると隔世の感がありますよね!

 

 

前置きが長くなってしまいました。さて、そんな中で皆さんは「J2」ってどうお思いですか?どうしても(当然なのかもしれませんが)J1に比べるとその注目度は低いですよね?でも僕は非常に好きなんですよ!「J2」。

 

 

この存在がJリーグをしっかりと支えているというか、奥行きを持たせているというか、深みを出させているというか、そういう風に感じてます。

 

 

また、J1とJ2の差が縮まってきているように感じませんか?J1から降格したクラブが即J2を勝って抜け出せるか?というと決してそんなことはないし。そらもう東京Vや千葉や京都、大分だってもうバリバリのJ2中堅クラブみたいになっちまってるし、昨年は断トツ優勝候補で、即1年で返り咲きだと予想された名古屋だってJ2の3位でギリギリの昇格だったし。一昨年にJ2にいたセレッソはルヴァンカップや天皇杯というカップ戦を制覇したしね。

 

 

カップ戦なんかでの「ジャイアント・キリング」も最近は珍しくなくなってきているし、一発勝負なら「もしかしたら、いわしてまうんとちゃうか?」という期待感も全J2に醸し出されてきたように思います。まぁ、さすがにJ2の下位とJ1の上位が当たれば、J1の面子がよっぽどの事情で変わらなければ、そうそうは起きないでしょうがね。

 

 

と、ながながとJ2の全体観を述べさせてもらったところで・・・。

<Sponsered Link>




ところで皆さん、トランプの「大富豪」ってご存知です?(関東では「大貧民」っていう呼び名でしたっけ?)。これ、僕的には嫌いじゃないんですよ。んでもってどっちの方が燃えるか?というと、俄然「大貧民」になったほうが燃えるんですよねぇ~。「うっしゃぁ~5が3枚あるでぇ~」みたいに(苦笑)。

 

 

え?突然何が言いたいのか?って?いや、その、つまり、勝負事って「実力伯仲」もそれなりに面白いのでしょうが、ある意味「格差」がついているほうが、面白いのではないか?と。真剣度が倍増するのではないか?と。「這い上がったる!度」が格段ではないか?と、思うのです。

 

 

J1とJ2の実力差が伯仲してきた面白さもええんですが、伯仲ゆえになかなか上がれない辛さ。いったん落ちたら(貧民になったら)、もうなかなか大富豪までは辿りつけないこの身の辛さ。でも辛いからこそ、この「這い上がったる!度」の醍醐味こそが「J2」の魅力だと思うんですよ!落ちれば、スターは逃げていくわ、スポンサーは降りるわ、観客は減るわ、いいことなんて滅多になくなるわけでしょ?

 

 

出来るだけ早く這い上がりたい!そうじゃなかったら、このままずるずる泥沼に沈んでしまう・・・・!この危機感!この上下(うえした)感!まさに、サッカー界の「大富豪(大貧民)」ではないですか!!アルビレックスもアルティージャも、気合を入れないといつそんな状態になっちまうかもわからない。

 

 

そういう見方でJ2の開幕からの結果を見てみると。「京都0-2町田」とか、「新潟1-1松本」とか、「熊本2-1徳島」とか。「おお~、J2やってるなぁ~~」という感じがビンビン伝わってきて、「やっぱりココ(J2)は面白いなぁ~」って思うわけです。

プーマオンラインストア
※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

サイドバナー




関連記事

日本代表の問題点を一気に解決する方法を知ってるんやけど、知りたいですか?

今回のネタは、このタイトルそのものです。日本代表は先の欧州遠征で1分1敗の結果に終わりました。ただ、

記事を読む

Jリーグ開幕!ビッグ3で黒星スタート!だからサッカーは面白い

平成最後の・・・あ、いや、新元号の最初の・・・Jリーグが、いよいよ始まりました!!  

記事を読む

レアル・マドリ―移籍に選択肢は3つ存在!この気持ちわかるなぁ~。

レアル・マドリーにまた一人の男が移籍したようです。このクラブには、いったいどれだけのサッカー選手が、

記事を読む

ガンバ大阪の遠藤保仁、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が秒読みへ?

本日驚愕のニュースが我々の元に飛び込んできた(★)     あ

記事を読む

おめでとうヤット!でもヤットの偉業は、まだまだ続く!

このブログを「スポナビ」時代から読んでいただいている読者の方々であれば、私(読裏)が、アルゼンチン人

記事を読む

人口が減らない!「新潟・聖籠町」のヒミツはサッカーにあった!

先日のカーリング女子の「吉田知」選手の凱旋コメント「何もない町だよね?でも~~~」を聞いたときにはか

記事を読む

サウジ、敗戦後のロッカーでの会話。「強いものが勝つのではない~~」という言葉を知っているかい?

アジアカップのノックアウトステージ、ラウンド16で、サウジアラビアは日本に0-1で負けました。

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ナ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

1試合2億5千万、1ゴール12億5千万貰って帰っていった男。

1試合で2億5千万、1ゴールで12億5千万貰えたら、アナタはどうしますか?  

記事を読む

発煙筒が燃える景色

時々、このブログで、ワタクシ、読裏クラブが綴る「日本もここまで来たか」シリーズ。  

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




コパ・アメリカのセレソンのロッカールームでの会話

今まであまり詳しいことは述べてこなかったが、我々「読裏グループ」は、世

さすが英国!007に黒人女性。その驚きの表現がまた洒脱

英国のスパイ映画、あのジェームス・ボンドこと007シリーズ。 &

実は僕はフェンダーミラー派。なぜタクシーはフェンダーミラーにするのか?

最近、ふと、思ったことですが・・・。   タクシ

ブラジル戦評を、あの「岡田監督」にインタビューしました。

「日本、王国に惨敗!」   という、見出しがスポーツ

ハムストリングの別名は「紅茶の美味しい〇〇〇」

「歌は世につれ、世は歌につれ」とはよく言われるフレーズであるが、世につ

→もっと見る

  • 2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券