*

J2と大富豪(大貧民)

公開日: : サッカー , , ,

いよいよの「J開幕」で一気に春めいた今日この頃なんですが、今回はJ2についてです。

 

 

今年のJ2全22クラブ。「どんどんよくなる、ホッケの太鼓」ではないけれど、10年前は15だったクラブ数もこれだけ数が増えました。J1と合わせて40クラブ。J3と合わせるともっと多くなります。

 

 

プロ野球が半永久的に12から増えない状況を見ると、プロサッカーの目指す姿といいますか、先見といいますか、ビジョンの違いといいますか、そういうものをこの40という数字が、まざまざと示していると思います。J3だって14年の発足からクラブ数は12→13→16→17と順調に増えてるしね(U23クラブも入れてますが)。

 

 

今年はJ3から「初めてJ2参加!」というような、新顔さんはいませんが(栃木は返り咲きなので)、全カテゴリー合わせると遂に50クラブを超えました。う~ん。93年発足当時からすると隔世の感がありますよね!

 

 

前置きが長くなってしまいました。さて、そんな中で皆さんは「J2」ってどうお思いですか?どうしても(当然なのかもしれませんが)J1に比べるとその注目度は低いですよね?でも僕は非常に好きなんですよ!「J2」。

 

 

この存在がJリーグをしっかりと支えているというか、奥行きを持たせているというか、深みを出させているというか、そういう風に感じてます。

 

 

また、J1とJ2の差が縮まってきているように感じませんか?J1から降格したクラブが即J2を勝って抜け出せるか?というと決してそんなことはないし。そらもう東京Vや千葉や京都、大分だってもうバリバリのJ2中堅クラブみたいになっちまってるし、昨年は断トツ優勝候補で、即1年で返り咲きだと予想された名古屋だってJ2の3位でギリギリの昇格だったし。一昨年にJ2にいたセレッソはルヴァンカップや天皇杯というカップ戦を制覇したしね。

 

 

カップ戦なんかでの「ジャイアント・キリング」も最近は珍しくなくなってきているし、一発勝負なら「もしかしたら、いわしてまうんとちゃうか?」という期待感も全J2に醸し出されてきたように思います。まぁ、さすがにJ2の下位とJ1の上位が当たれば、J1の面子がよっぽどの事情で変わらなければ、そうそうは起きないでしょうがね。

 

 

と、ながながとJ2の全体観を述べさせてもらったところで・・・。

<Sponsered Link>




ところで皆さん、トランプの「大富豪」ってご存知です?(関東では「大貧民」っていう呼び名でしたっけ?)。これ、僕的には嫌いじゃないんですよ。んでもってどっちの方が燃えるか?というと、俄然「大貧民」になったほうが燃えるんですよねぇ~。「うっしゃぁ~5が3枚あるでぇ~」みたいに(苦笑)。

 

 

え?突然何が言いたいのか?って?いや、その、つまり、勝負事って「実力伯仲」もそれなりに面白いのでしょうが、ある意味「格差」がついているほうが、面白いのではないか?と。真剣度が倍増するのではないか?と。「這い上がったる!度」が格段ではないか?と、思うのです。

 

 

J1とJ2の実力差が伯仲してきた面白さもええんですが、伯仲ゆえになかなか上がれない辛さ。いったん落ちたら(貧民になったら)、もうなかなか大富豪までは辿りつけないこの身の辛さ。でも辛いからこそ、この「這い上がったる!度」の醍醐味こそが「J2」の魅力だと思うんですよ!落ちれば、スターは逃げていくわ、スポンサーは降りるわ、観客は減るわ、いいことなんて滅多になくなるわけでしょ?

 

 

出来るだけ早く這い上がりたい!そうじゃなかったら、このままずるずる泥沼に沈んでしまう・・・・!この危機感!この上下(うえした)感!まさに、サッカー界の「大富豪(大貧民)」ではないですか!!アルビレックスもアルティージャも、気合を入れないといつそんな状態になっちまうかもわからない。

 

 

そういう見方でJ2の開幕からの結果を見てみると。「京都0-2町田」とか、「新潟1-1松本」とか、「熊本2-1徳島」とか。「おお~、J2やってるなぁ~~」という感じがビンビン伝わってきて、「やっぱりココ(J2)は面白いなぁ~」って思うわけです。

プーマオンラインストア
※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

サイドバナー




関連記事

ポイチ・ジャパン誕生!?「森って誰?」と呼ばれた男。森保一、日本代表監督就任!

どうも新しい日本代表監督が決まったらしい。ベルギー戦でロシアワールドカップから離れてから約3週間。や

記事を読む

実は私はアルゼンチン人なのです!

皆さん、実は非常に大事なことをこのブログにてお伝えしておりませんでした。私としたことが何と言う不覚!

記事を読む

イニエスタよ!もうちょっとだけ、もうちょっとだけ、我慢してくれよん!

暑い。とにかくこの暑さは尋常でない。ほとんど毎日のように「熱中症」というフレーズが飛び交っている。先

記事を読む

フェリペ・コウチーニョのバルサ移籍を誰よりも先に知っていたのは誰だ?

とうとうというか、いよいよというか、やっぱりというか、ついにというか。。。  

記事を読む

ロシアW杯でテルスター復活!?歴代W杯で最高のサッカーボールとは?

サッカーで最も必要なものは何でしょうか?ゴール?審判?ユニフォーム?それとも選手でしょうか?

記事を読む

「読裏クラブのワンツー通し」が遂に書籍化決定へ!?

スポナビさんにて、2008年から始めたブログ「読裏クラブのワンツー通し」が、この春になんと!「本」に

記事を読む

遠藤保仁(ヤット)よ!君の夢と僕の夢を叶えるために、この移籍を実現してくれないか?

Jリーグが再開して、いよいよあの「イニエスタ」が神戸のピッチに登場した。ただ、そのプレーは、まだまだ

記事を読む

アジアカップのグループリーグ突破について(僕も)一言

2019年のアジアカップが始まってます。   日本はグループF。相手は初戦がト

記事を読む

17分間の幸せ。ベルギー戦の採点です。

それではベルギー戦の採点です。 GK 川島 6.0 あ。。。あれ。。。。あれ、なに?ようやく超久

記事を読む

まったく何を言っているのか解らん日本代表分析を見つけました

アジアカップ決勝のカタール戦。日本は残念な結果に終わってしまったが、どことなく一人「残念ではない?」

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発

イチローより有名な日本人!名前が動詞化したKon-Mariとは誰?

イチロー選手が2019年のメジャー開幕を日本で開催するマリナーズ。そこ

目からウロコ!「大人の文章講座」を読むと、文章への苦手意識がぶっ飛びますよ!

突然ですが、皆さん、文章を書くのは得意ですか?得意かどうかは別にして文

セブン・イレブンよ。初心に帰ろうぜ!?

セブン・イレブン。   こう聞いて &nb

新記録が更新されたら連続記録は途切れるの法則

「記録は破られるためにある」   誰が最初に語っ

→もっと見る

  • 2019年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑