*

ラファエル・シルバの中国移籍に球団は痛手。という報道に違和感を感じるところは?

出ました!ラファエル・シルバの中国電撃移籍。こんなん今に始まったことでも何でもないっしょ?ひと昔前から、ちょっとJで活躍するとすぐさま大金に目が眩んで、Jを離れてビッグマネーを出してくれるところに移籍するブラジル人FW。

 

だから、このニュースを聞いても全然驚かなかったし、苦笑しながら「あ。。。また?」みたいな感じですわ。

 

「あ。。。また?」と思ったのは、例えばガンバ大阪にいたブラジル人FWなんかでかなりそのイメージが焼き付いているから。アドリアーノ、マグノ・アウベス、バレー、レアンドロ。みんなみんな中東へと移籍していったのはまだ記憶に残っています。

 

そのパターンがたまたま浦和で起きただけ。だからその件に関しては「全然違和感」は感じないのです。

 

じゃ?どこに違和感を感じるわけ?中国の2部だってこと?

 

ま、それはそうかもしれんが、中国は今や世界のビッグマネーの極地みたいなところやから、そんなもんでいちいち驚きもしないし、違和感も感じないっすねその辺の中国バブルの状況はこっちのネタで書いてます

 

違和感は中国でもなく、別に2部でもないのです。

 

僕がこの記事タイトルに違和感を感じた部分・・・。はい。聡明なる「読裏クラブ」読者ならもう察しがつくでしょ?

 

そうです。この「球団」という熟語。これ、サッカーに使わんといて欲しいわけよ。球団って言われたらそらもう「アストロ」か?って、僕らは思うじゃん?ジャコビニ流星が流れそうじゃん?え?アストロ球団知らない?ジャコビニ流星打法も?う~ん。時代やねぇ~。

 

 

アストロ球団 完全復刻版 全5巻 完結セット【コミックセット】

 

※興味がおありならいっぺん読んでみて。あまりにも荒唐無稽で笑けてくるから(苦笑)

 

ま、それはさておいて、これだけ日本にもサッカーが定着して、サッカー文化というものもそろそろ自然に身についてきたであろう、このご時世に、まだ「球団」っていう?クラブって言って欲しいよねぇ~。だからこういうプレスさんに限って、このノリで選手が加入するときも「入団」なんて書くんよねぇ。これも「加入」でええっしょ?

 

もし大物選手が某クラブに移籍で加入したら、「(大物選手)、●●球団に来季入団!」なんて書かずに「(大物選手)、●●クラブに新シーズンから加入!」って書いて欲しいんよ。

 

何でもかんでも「プロ野球」の用語を使うのは止めて欲しいよね。いまだにサッカーの監督の交代でも「●●監督、来季も続投!」とか書くでしょ?あれ、違うと思うんよ。まぁ、最近は一般新聞でさえ首相が引き続き職務を執行することを「●●首相、続投へ意欲!」みたいに書くから、もう続投はそういう位置づけになっているのかもしれんけど。

 

でも、やっぱりコトバというものは「生きてる」からさ。「生き物」だから。そういうちょっと変な使い方をすると、一気に変なことになってしまうから。そういうの、大事にせんとアカンと思うんよ。

 

<Sponsered Link>



 
確かに今や「イエローカード」も「レッドカード」も、サッカー以外に日常的に使われているし、その場の場面や経緯を言い表すのに、この言葉って便利だから、それはそれでしょうがない部分もあるし、そこまで目くじらは立てないけどね。

 

え?結局読裏さんの感覚じゃん?感覚の問題じゃん?違和感って言っても完全に個人の見解じゃん!って?

 

はい。そうです。アカン?アカンのん?

 

 

サイドバナー




関連記事

ハリー・ケインが止まらない!それでも新記録の4年連続プレミア得点王にはなれない理由とは?

ハリー・ケインがまた点を獲った。というニュースを見ても、もう何も誰も驚かない。どちらかというと「へぇ

記事を読む

ワールドカップへの最終調整試合。やったぜ!Bチーム!パラグアイ戦の採点

それではパラグアイ戦の採点です。   GK 東口 5.0 今回、ワールドカップで日本

記事を読む

決勝戦はウェンブリーで、ワールドカップはイングランドの永久開催に。

今回のネタは、私(読裏)と、ある人(Kさん)との会話から生まれました。その会話をちょっと再現すると・

記事を読む

韓国君に教えたいこと。オーストラリア君に教えてもらいたいこと。

アジアカップのベスト8が出揃いました。常連の韓国も、オーストラリアも、イランも順当に勝ち上がってきて

記事を読む

最後にして、初めての元旦

皆様、明けましておめでとうございます。 2008年にスポナビブログにて書き始めた「読裏クラブの

記事を読む

まったく何を言っているのか解らん日本代表分析を見つけました

アジアカップ決勝のカタール戦。日本は残念な結果に終わってしまったが、どことなく一人「残念ではない?」

記事を読む

モウリーニョ、辞任!?解任!?マンU電撃退任!次のクラブはここ?

マンチェスター・ユナイテッドの監督であったジョゼ・モウリーニョが同クラブを退任するという。退任とはい

記事を読む

究極の対決(選択)!気持ちが引き裂かれる対戦。試合の結果は?

その昔、それは今から20年前のことです。1998年。日本代表が初めてワールドカップに出場しました。ワ

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループGの巻

【お詫び】このネタは、6月17日にアップしたつもりがアップし損ねておりました。既に結果が出かかってお

記事を読む

天皇杯決勝にサッカー界の大谷翔平登場!その選手の名は!?

1月1日の元旦。サッカーを愛する人ならば、元旦イコール天皇杯決勝。これがもう身体に沁みついていること

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




新元号決定直前企画!新元号の本命はコレだ!?

いよいよあと数日で新元号が発表されます。発表は4月1日の月曜日、まさに

明らかに世代交代!新元号なんだから、新BIG3と呼ばずに(新元号の)新御三家と呼んで欲しいよね!?

キリンチャレンジの2試合が終りました。今回は南米の2ヶ国、コロンビアと

平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発

イチローより有名な日本人!名前が動詞化したKon-Mariとは誰?

イチロー選手が2019年のメジャー開幕を日本で開催するマリナーズ。そこ

目からウロコ!「大人の文章講座」を読むと、文章への苦手意識がぶっ飛びますよ!

突然ですが、皆さん、文章を書くのは得意ですか?得意かどうかは別にして文

→もっと見る

  • 2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑