*

私の天才列伝。栄えある1回目は『礒貝洋光』

今回は勝手に「シリーズ化」を目論んでおります「私の天才列伝!」

その一回目をお贈りしたいと思っております(笑)。

 

皆様は「天才」と聞いて誰を思い浮かべるのでしょうか?

 

ベタな「マ○○ーナ」を筆頭に、それこそ、それぞれの好みと趣向の数だけ、この世に天才は存在しているのでしょう。

 

そして「引退組」と「現役組」とで振り分けたら、圧倒的な、かなりの確率で「引退組」が幅を利かすのも、「人の記憶のノスタルジー」が、天才度を増幅させることになるのかもしれませんね。

 

で、栄えある「私の天才列伝!」第1回目に登場するのは。。。

 

そう、「礒貝洋光」です。

 

<Sponsered Link>



 

「え~~~?礒貝が~~?天才~~~?」と、いぶかる人々も多かろうとは思います。

 

「お前の(サッカーを見る)レベルってそんなもんなの?」と、私を罵倒される方もいらっしゃるでしょう。

 

 

礒貝の天才度というのは、知る人ぞ知るなんですが、なかなか「ええ映像」が残ってないんですよね。天才を感じさせるものが。

(ユーチューブではそれなりに彼の映像が出てきますが、実は「これぞ!」というもんが探しても無かったので、ここでは敢えてご紹介しません)。

でもって、この前行われた「澤登引退試合」の容姿なんかを見てしまった日にゃ~、もう、「ただの土建屋のおっさんじゃん?」みたいになっちまって・・・。

ちなみに、いろんなところでいろんな記事を見てみるとこのような「逸話」が載っておりました。

 

●永井(秀樹)に「マラドーナがどんなに天才だったと言っても、少年時代の礒貝にはかなわない」と言わしめた。

●澤登は「一言で言うと天才。冗談抜きで中田英寿とか小野伸治二以上のモノを持っていた」と語った。

●松波正信は帝京の先輩である礒貝に憧れ、「パスを受けたい」との理由でガンバを選んだ。

 

などですが、私が記憶しているのは、

●ラモスに「俺の跡に10番をつけるのは礒貝しかいない」と言わしめ、

 

そして、もっとも好きな礒貝の逸話は、

●「俺は筋トレはせぇへん。。。。だって筋肉ついたら、ボールタッチが硬くなるやろ?」

というやつです。

 

だいたい「サッカーはチームプレーで自分の出来る限界がある。一人で勝負できるプロスポーツで勝負したい!」って、 29歳になって言いますかね?十何年もサッカーやってて。。。(もちろん度重なる怪我があってのことでしょうが)

 

そこら辺りが一番私が「天才」と称する理由でしょうか?



このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2008年02月12日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

「このくにのサッカー」。日本人初のFIFA特別賞受賞の最高齢サッカージャーナリストが語る。

私が一昨年(2016年)の5月からお邪魔している、サッカーフリークにとっては、ワールドカップ決勝戦の

記事を読む

アジアカップのグループリーグ突破について(僕も)一言

2019年のアジアカップが始まってます。   日本はグループF。相手は初戦がト

記事を読む

ポイチ・ジャパン誕生!?「森って誰?」と呼ばれた男。森保一、日本代表監督就任!

どうも新しい日本代表監督が決まったらしい。ベルギー戦でロシアワールドカップから離れてから約3週間。や

記事を読む

ヤンマーディーゼル化する?パナソニック

2017年シーズンでJリーグ制覇には届かなかったものの、ルヴァン・カップと天皇杯の2大カップを制覇し

記事を読む

天皇杯決勝にサッカー界の大谷翔平登場!その選手の名は!?

1月1日の元旦。サッカーを愛する人ならば、元旦イコール天皇杯決勝。これがもう身体に沁みついていること

記事を読む

倉敷保雄さん(クラッキー)で代表戦の中継を!あなたの一番好きなサッカー中継アナウンサーは誰ですか?

今日は我々に不可欠な「サッカー中継」のお話しをば・・・。   「サッカー中継」

記事を読む

人口が減らない!「新潟・聖籠町」のヒミツはサッカーにあった!

先日のカーリング女子の「吉田知」選手の凱旋コメント「何もない町だよね?でも~~~」を聞いたときにはか

記事を読む

8年ぶりのJリーグ、鹿島復帰の内田篤人が凄い!実は今頃気づきました。

内田篤人が鹿島に復帰しました。8年ぶりのJリーグらしいです。シャルケに7年、ウニオン・ベルリンに1年

記事を読む

蓮舫も山尾も顔負け。Jリーグを渡り歩く男。「おいおい・・・」

人生長く生きていると、いろいろ興味深いものを見ることができる。その時に発する言葉は「おいおい・・・」

記事を読む

獲りも獲ったり13点。Jリーグ新記録「13-1」で見えた(聞こえた)リーグのレベル

つい先日「6得点が入るリーグってどうよ?」というネタをあげさせてもらいました。そのネタでは「あまりに

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




VARで疑念は減るのか?増えるのか?

  VARシステム。ビデオ・アシスタント・レフリーの頭文字を

25回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから25回目。25年目、とうとう

タイで最も有名になった日本人!?

  アジア選手権U23=東京五輪サッカーのアジア予選がいよい

森保解任論に見るオシムの凄さ

2020年1月。AFC-U23選手権。この大会は東京五輪サッカーアジア

成人の日に一番ふさわしい本

  成人の日。昔は1月15日という決まった日だったけど、今は

→もっと見る

PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券