*

私の天才列伝。栄えある1回目は『礒貝洋光』

今回は勝手に「シリーズ化」を目論んでおります「私の天才列伝!」

その一回目をお贈りしたいと思っております(笑)。

 

皆様は「天才」と聞いて誰を思い浮かべるのでしょうか?

 

ベタな「マ○○ーナ」を筆頭に、それこそ、それぞれの好みと趣向の数だけ、この世に天才は存在しているのでしょう。

 

そして「引退組」と「現役組」とで振り分けたら、圧倒的な、かなりの確率で「引退組」が幅を利かすのも、「人の記憶のノスタルジー」が、天才度を増幅させることになるのかもしれませんね。

 

で、栄えある「私の天才列伝!」第1回目に登場するのは。。。

 

そう、「礒貝洋光」です。

 

<Sponsered Link>



 

「え~~~?礒貝が~~?天才~~~?」と、いぶかる人々も多かろうとは思います。

 

「お前の(サッカーを見る)レベルってそんなもんなの?」と、私を罵倒される方もいらっしゃるでしょう。

 

 

礒貝の天才度というのは、知る人ぞ知るなんですが、なかなか「ええ映像」が残ってないんですよね。天才を感じさせるものが。

(ユーチューブではそれなりに彼の映像が出てきますが、実は「これぞ!」というもんが探しても無かったので、ここでは敢えてご紹介しません)。

でもって、この前行われた「澤登引退試合」の容姿なんかを見てしまった日にゃ~、もう、「ただの土建屋のおっさんじゃん?」みたいになっちまって・・・。

ちなみに、いろんなところでいろんな記事を見てみるとこのような「逸話」が載っておりました。

 

●永井(秀樹)に「マラドーナがどんなに天才だったと言っても、少年時代の礒貝にはかなわない」と言わしめた。

●澤登は「一言で言うと天才。冗談抜きで中田英寿とか小野伸治二以上のモノを持っていた」と語った。

●松波正信は帝京の先輩である礒貝に憧れ、「パスを受けたい」との理由でガンバを選んだ。

 

などですが、私が記憶しているのは、

●ラモスに「俺の跡に10番をつけるのは礒貝しかいない」と言わしめ、

 

そして、もっとも好きな礒貝の逸話は、

●「俺は筋トレはせぇへん。。。。だって筋肉ついたら、ボールタッチが硬くなるやろ?」

というやつです。

 

だいたい「サッカーはチームプレーで自分の出来る限界がある。一人で勝負できるプロスポーツで勝負したい!」って、 29歳になって言いますかね?十何年もサッカーやってて。。。(もちろん度重なる怪我があってのことでしょうが)

 

そこら辺りが一番私が「天才」と称する理由でしょうか?



このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2008年02月12日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

フィッカデンティの敗戦コメント、ソクラテスも顔負けの三段論法に脱帽!

マッシモ・フィッカデンティ。イタリア人。50歳。サガン鳥栖の監督です。   &

記事を読む

最後の球回しはお見事!ポーランド戦の採点です

それではポーランド戦の採点です。 GK 川島 7.5 ようやく出ました!カワシ~マ、ビッグセービ

記事を読む

8年ぶりのJリーグ、鹿島復帰の内田篤人が凄い!実は今頃気づきました。

内田篤人が鹿島に復帰しました。8年ぶりのJリーグらしいです。シャルケに7年、ウニオン・ベルリンに1年

記事を読む

「ローマは一日にしてならず」は、サッカー界の新しい「ことわざ」 です。

世の中にはいろいろ機知に富んだ「ことわざ」がある。アナタは「ことわざ」と聞いて直ぐに思い浮かべるのは

記事を読む

西野朗監督初陣!W杯選手選考前夜試合なので・・・!ガーナ戦の採点

いやぁ~、メチャメチャ久しぶりですが、(W杯の採点練習という意味もありますが、やっぱり西野さんの初陣

記事を読む

ヤンマーディーゼル化する?パナソニック

2017年シーズンでJリーグ制覇には届かなかったものの、ルヴァン・カップと天皇杯の2大カップを制覇し

記事を読む

「このくにのサッカー」。日本人初のFIFA特別賞受賞の最高齢サッカージャーナリストが語る。

私が一昨年(2016年)の5月からお邪魔している、サッカーフリークにとっては、ワールドカップ決勝戦の

記事を読む

風前のロペテギ

日本のプロ野球では、巨人の高橋監督が、阪神の金本監督が、それぞれ成績不振の責任を取って辞任を発表しま

記事を読む

やっぱりサッカーは〇〇〇やねぇ~!

最近は新しいサッカーネタが少なくなってきてます。その中で元々あまり書かなかった「Jリーグ」ネタとなる

記事を読む

ポイチジャパン船出のメンバー選出に一人肝入りの選手が!

ポイチジャパンの船出となるキリン・チャレンジ用の代表が選出されました。   そ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




10年ぶりに復活した「入れ替え戦」がヤバ過ぎるぜ!だからサッカーは面白い!

プロ野球になくてJリーグにあるものはなんでしょう?  

8181、ポケベル。50年の歴史に幕

ポケットベル。略してポケベル。   そのポケベル

残ってポンテ!

今回は前回のエントリー「フィンケの退任に思うこと」の続編に当たります(

フィンケ退任に思うこと。

名古屋が優勝したその日、もう一つのニュースが飛び込んできていました。浦

もしも巨人軍に「巨人軍ユース」があったなら?

本日はちょっと「ハイブリッド(掛け合わせ)」なネタ展開です。 &

→もっと見る

  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑