*

『ホンマに来るの?度』史上最大!あのイニエスタがやってくる!その計り知れない影響度

イニエスタが神戸にやってくる?というニュースを最初に見たときには「おうおう、またガセかよ?」「ほぅ~~、ま、来たらええけどね」「はいはい。ネタがないからってここまで書かんえでもええのに」な~んて、思ってたわけですよ。

 

で、「どうせそんなこと言っても、最終的には、最後はいつものカタールなんやろ?」って思ってました。シャビもいるしね。

 

だから、先日「ほぼ合意!バルセロナのシーズンが終了したら、イニエスタが来日して会見」なんて記事を見たときには、ホンマにホンマにビックラこきました。はい、「ビックラこいた」とは、関西人のニュアンスで言いますと、「びっくりした」のエゲツナイ系。「驚いた」の比較上級系。ま、そんなことはどうでもええんですが、未だにまだ信じられないっすわ。

 

Jリーグが創設されてはや四半世紀。それこそ「外人さん」という選手は山ほど入ってきました。その中でトップクラスと言える選手も多数いました。ブランドで言えばトップはなんと言っても「ジーコ」。その次は「リネカー」かな?

 

J創設10年ぐらいまでは、とにかく「W杯の一流選手」が続々とJリーグに来たわけですよ。先のリネカーもそうだし、スキラッチとかカレカとか。ドゥンガもいたし、レオナルドも来たし、ジョルジーニョも、ストイチコフも来ました。あ、リトバルスキーだって当時の我々日本人からしたら「え?リトバルスキーがホンマに来るわけ?」って思ってたもんです。ついでに言えば「イルハン」もいたけど、直ぐに帰っちまいました。

 

そんな「え?ホンマに来るの?」というのに度合があるとしたら、その度合いではおそらくJリーグ史上最大ポイントになるであろうイニエスタ。ジーコよりもリネカーよりもリトバルスキーよりもおそらく上やろうね。

 

私は神戸に住んでいるのですが、正直「ヴィッセル神戸」のサポではないのです。ご存知な人はご存知でしょうが、ご存知でない人はご存知じゃないので、改めて申し上げますと、私が愛するクラブは「読売クラブ」といいまして、もう今は存在しませんのです。

 

確かに「読売クラブ」は今の「東京ヴェルディ1969」の前身ではあるのですが、やはりそこにはかなりの隔たりがあるわけで(それでもヴィッセル神戸よりは東京ヴェルディ1969の方に思い入れはあるんだけど)、あの熱く燃えた感覚は東京ヴェルディには持てないのよね。

 

だから、今まで神戸の試合なぞはほとんど行ったことがなかったわけです。それはイルハンが来ても、カズが来ても、ポドルスキが来ても同じやったわけです。

 
 

<Sponsered Link>



 

でもね、今回はね、ホンマにね、違いまっさ。なんせイニエスタやからね。彼のプレーを見るだけで楽しい。彼のあの独特のステップと体重移動とコース取りと、身体の入れ方は、絶対に「一見の価値」があるからね。

 

しかしもしイニエスタが神戸に来たら、それこそ「KOBE」というアルファベット4文字は、世界中に再発信されるやろうなぁ~。

 

たぶん、イニエスタを知らないという人は、「JAPANなんて国、知らないよ」という人はいても、「イニエスタなんか知らないよ」という人はいないんじゃないのかな?もしいるとしても、絶対に「JAPAN~~」のそれよりも少ないと思う。

 

そんなイニエスタが今やっているクラブがKOBE。これはデカいっすわ。神戸=港町なんてものよりも何よりも、KOBE=イニエスタの街ということになるわけでね。

 

これから外国に旅行に行ったときでも「どこから来たん?(←もちろん外国語で・・・苦笑)」「え?うん。神戸やねん!」って答えようもんなら・・・

 

「え?あの、イニエスタが行ったクラブの?マジ?スゲー!!」となって、やれ「寿司食いね~(外国語で・・・苦笑)」「俺の驕りだぜ!(外国語で・・・苦笑重複)」「なんなら泊まっていきなよ!(これも外国語で・・・苦笑度々重複)」なんていうケースが続出するやもしれん。

 

逆に今度は「なぁ、いっぺんイニエスタを見にいかへんか?」という韓国の人たちや中国の人たちも増えるかもしれないし、もちろん日本の中でも「なぁ、今度神戸に行ってイニエスタ見て、その晩はちょっと飯でも食って、神戸に泊まってから帰らへん?」みたいな予定を組もうとする人も増えるやもしれんね。

 

とにもかくにも・・・。

Jリーグ史上最高のネームバリューとなるイニエスタ。いやもう!今からドキがムネムネですわ!!

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

代表がいっぱい。令和元年の6月は代表三昧!

令和になって1ヶ月強。いよいよ6月15日からは、コパ・アメリカが始まる。東日本大震災のために、辞退し

記事を読む

さぁ決勝だ!さぁ韓国だ!森保監督初優勝か?ここでアジアのブラジルになろうぜ!

アジア大会で森保監督率いるU21代表が準決勝でUAEを破って見事決勝に進出しました。 &nbs

記事を読む

最後にして、初めての元旦

皆様、明けましておめでとうございます。 2008年にスポナビブログにて書き始めた「読裏クラブの

記事を読む

怪物くん。引退を表明。ドリフ大爆笑のあの鉄板フレーズはもう使えないのか?

アナタは「怪物くん」と聞いたら何を思い浮かべますか?   「♪おれは、かいぶつ

記事を読む

「逃げれば狙われる」「立ち止まれば食べられる」クルピの言葉にあの師を思い出しました。

Jリーグも開幕して2節を終了しました。で、3節を迎えるこの週からはルヴァンカップがスタートします。

記事を読む

ワールドカップの醍醐味!それは一にも二にも「星取り」である!

さあ!いよいよだ。いよいよあと数日でワールドカップが始まる。   「うん!そう

記事を読む

ポイチ・ジャパン誕生!?「森って誰?」と呼ばれた男。森保一、日本代表監督就任!

どうも新しい日本代表監督が決まったらしい。ベルギー戦でロシアワールドカップから離れてから約3週間。や

記事を読む

コロンビア戦直前!歴代監督緊急座談会

ついにワールドカップが開幕した。そして『グループH』の初戦がもうそこに、本当にもうすぐそこ!に、やっ

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【マ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

ラファエル・シルバの中国移籍に球団は痛手。という報道に違和感を感じるところは?

出ました!ラファエル・シルバの中国電撃移籍。こんなん今に始まったことでも何でもないっしょ?ひと昔前か

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




もしかして人生初?お盆に直撃!台風10号でUターンラッシュに大打撃。車も新幹線もどうなるのか?

お盆の真っただ中。帰省のラッシュも一段落して、あと数日すればUターンラ

サッカー解説者を解説します。

サッカーというスポーツを楽しむ最も一般的な方法は「TV観戦」だろう。

W杯を振り返っている男と「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。

楽天神戸の補強はどこまで続く?今度は酒井高徳を獲得!

ヴィッセル神戸。私の地元のサッカークラブであり、Jリーグの理念からすれ

吉野家の数量限定サーロイン使用「特選 すきやき重」は、本当に数量限定なんだろうか?

私(読裏)は、普段は広告戦略やマーケティングなどのコンサルティングをし

→もっと見る

  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券