*

発煙筒が燃える景色

時々、このブログで、ワタクシ、読裏クラブが綴る「日本もここまで来たか」シリーズ。

 

え?「そんなん知らんで!」って?

 

はい、このシリーズ、実はまだシリーズ名としてはアップしておりませんでしたが、ところどころではネタとして上げていた、私の定番的な内容であります。

 

1978年にアルゼンチンはラプラタ川で産湯に浸かり、紙吹雪の舞う中で生まれた(←サッカー選手としてね!)読裏さんとしては、あれからはや半世紀近く。

 

『阪神vs巨人が、最大スポーツとして君臨していたこの国で、オリンピックが世界で最大のスポーツ大会だという、誤った認識が通っていたこの国で、まさか、ここまで、本当に、サッカーというものが根付くとは・・・思いもよらなかったぜ!』

 

という、メッセージを時々、常々、事あるごとに、アップしてきたわです。

 

で、今回はそんな中でもちょっと別の角度から当時の気持ちを振り返ると、「あの景色」を思い出したので、ちょいネタにと思いまして。

 

それは、ヨーロッパのサッカー場(スタジアム)の、あの景色。当時の日本から見て、それが何と羨ましかったことか。

 

それは、「発煙筒」

 

たとえば、こんな景色。


 

こんなのも・・・。

 

 

代表的なこんな景色

 

 

誤解を恐れずに、敢えて言うなら

 

「さぁ!今から始まるでぇ~~!」という、心が躍る景色ではあります。

 

これが、羨ましかったんよね!

 

今では正式にJリーグでは発煙筒は禁止されているし、ヨーロッパだって基本は「ご法度」というか「やっちゃダメよ」という扱いになっているはずですが、「サッカー」=「熱狂」=「宗教」=「忘我」=「暴動」=「発煙筒」という図式が、どこか僕の中にはあって・・・。

 

当時、日本サッカーのスタジアムの雰囲気は、スタンドガラガラ。正月元旦の天皇杯決勝では、晴れ着を着たお姉ちゃんが、健康的な笑顔を振りまいてサッカーをのんびり観戦するという・・・。

 

ヨーロッパのサッカーから見るとまさに「異文化」。まさに「別次元」。まさに「なんじゃ?こりゃ?」という景色。

 

だからこそ、当時のヨーロッパのスタジアムの景色を、三菱ダイヤモンドサッカーとか、イレブンとかで垣間見て、なんと「羨ましい」と思ったことか。

 

 

<Sponsered Link>



 

解ってるんよ!解ってる。発煙筒は炊いちゃダメ!持ち込みももちろん禁止!

 

でもね・・・。

 

緑の芝生を取り囲む何万人の群衆の中で炊かれる発煙筒。その煙の、なんと壮言なることか。なんか「勝負が始まる感」が、「今からいよいよだぜ!感」が、この発煙筒の煙によって増幅されるわけです。

 

これぞ!フットボール!

 

これぞ!熱狂!

 

というね。

 

念のために言っておきますが、だからといってワタクシ、発煙筒を炊くべきだとか、発煙筒がないと雰囲気出ないぜ!とかを申し上げているわけではございませんので、念のための念のため。

 

発煙筒だけに・・・このネタ、まさか炎上はしないと思うけどね!(爆)

 

このネタはfacebook https://www.facebook.com/yomiuraclub1961/ でもご紹介しております。コメントはご面倒ですが、facebookの方でアップしていただけると、しっかり返信させていただきます。どうもコメント欄の管理が上手くいかず皆さんのご意見がオープンに掲示できませんもんで。

 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

サイドバナー




関連記事

8年ぶりのJリーグ、鹿島復帰の内田篤人が凄い!実は今頃気づきました。

内田篤人が鹿島に復帰しました。8年ぶりのJリーグらしいです。シャルケに7年、ウニオン・ベルリンに1年

記事を読む

サッカー好きの彼氏にピッタリのクリスマスプレゼントをご紹介します!

彼氏がサッカー好きの彼女は今年のクリスマスプレゼント、どういうものを考えているのでしょうか?サッカー

記事を読む

さぁ決勝だ!さぁ韓国だ!森保監督初優勝か?ここでアジアのブラジルになろうぜ!

アジア大会で森保監督率いるU21代表が準決勝でUAEを破って見事決勝に進出しました。 &nbs

記事を読む

6得点が入るリーグってどうよ?

「サッカーは得点が少ないから面白くない」   昔から言われてきたこのフレーズ。

記事を読む

アルゼンチンvsアイスランド戦の所感。まぁこれがサッカーさ。しかしメッシよ、何しとんねん!

ワールドカップ2018。これまでグループAとグループBがあっという間に終わって、いよいよ今日から我ら

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ナ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

ついに再開したJリーグ。そこでは懐かしい景色が

コロナ禍で止まっていたJリーグが、ついに再開。   J1もJ2もJ3も無観客で

記事を読む

後任は西野さん?ハリルホジッチ電撃解任で遠藤復帰も!?

ハリルホジッチ解任!の一報が携帯の速報で朝一番に飛び込んできました。ちょっと驚き。でも意外ではなかっ

記事を読む

実は私はアルゼンチン人なのです!

皆さん、実は非常に大事なことをこのブログにてお伝えしておりませんでした。私としたことが何と言う不覚!

記事を読む

エクアドル戦(コパ・アメリカ)の採点

それではエクアドル戦の採点です。 GK 川島 6.5 前回のウルグアイ戦で「ポカがなくなった川島

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




コロナ禍でも絶好調!あの「西松屋」って、メチャメチャ優良企業やったんやね。

♪「にっしぃ、まっつやぁ~~」というCMを見た人、どれぐらいいるのかな

メッシがどこに行っても「興味が湧かない」理由

メッシがバルセロナに決別の意思を示してからしばらく経ちました。

まさに2020年らしい、お盆にチャンピオンズリーグという違和感。

2020年。夏。とにかく暑い。暑い日は、「夏日」という表現から「猛暑」

もしかしたら、もしかするのか?と、思わせる試合結果。

延期になった東京オリンピックまであとちょうど1年となった20200年7

ブルックス・ブラザーズとニーマン・マーカスとモドリッチとクライフと。

JCペニー、ニーマン・マーカス、Jクルー・・・。こういうブランドを聞い

→もっと見る

  • 2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券