*

発煙筒が燃える景色

時々、このブログで、ワタクシ、読裏クラブが綴る「日本もここまで来たか」シリーズ。

 

え?「そんなん知らんで!」って?

 

はい、このシリーズ、実はまだシリーズ名としてはアップしておりませんでしたが、ところどころではネタとして上げていた、私の定番的な内容であります。

 

1978年にアルゼンチンはラプラタ川で産湯に浸かり、紙吹雪の舞う中で生まれた(←サッカー選手としてね!)読裏さんとしては、あれからはや半世紀近く。

 

『阪神vs巨人が、最大スポーツとして君臨していたこの国で、オリンピックが世界で最大のスポーツ大会だという、誤った認識が通っていたこの国で、まさか、ここまで、本当に、サッカーというものが根付くとは・・・思いもよらなかったぜ!』

 

という、メッセージを時々、常々、事あるごとに、アップしてきたわです。

 

で、今回はそんな中でもちょっと別の角度から当時の気持ちを振り返ると、「あの景色」を思い出したので、ちょいネタにと思いまして。

 

それは、ヨーロッパのサッカー場(スタジアム)の、あの景色。当時の日本から見て、それが何と羨ましかったことか。

 

それは、「発煙筒」

 

たとえば、こんな景色。


 

こんなのも・・・。

 

 

代表的なこんな景色

 

 

誤解を恐れずに、敢えて言うなら

 

「さぁ!今から始まるでぇ~~!」という、心が躍る景色ではあります。

 

これが、羨ましかったんよね!

 

今では正式にJリーグでは発煙筒は禁止されているし、ヨーロッパだって基本は「ご法度」というか「やっちゃダメよ」という扱いになっているはずですが、「サッカー」=「熱狂」=「宗教」=「忘我」=「暴動」=「発煙筒」という図式が、どこか僕の中にはあって・・・。

 

当時、日本サッカーのスタジアムの雰囲気は、スタンドガラガラ。正月元旦の天皇杯決勝では、晴れ着を着たお姉ちゃんが、健康的な笑顔を振りまいてサッカーをのんびり観戦するという・・・。

 

ヨーロッパのサッカーから見るとまさに「異文化」。まさに「別次元」。まさに「なんじゃ?こりゃ?」という景色。

 

だからこそ、当時のヨーロッパのスタジアムの景色を、三菱ダイヤモンドサッカーとか、イレブンとかで垣間見て、なんと「羨ましい」と思ったことか。

 

 

<Sponsered Link>



 

解ってるんよ!解ってる。発煙筒は炊いちゃダメ!持ち込みももちろん禁止!

 

でもね・・・。

 

緑の芝生を取り囲む何万人の群衆の中で炊かれる発煙筒。その煙の、なんと壮言なることか。なんか「勝負が始まる感」が、「今からいよいよだぜ!感」が、この発煙筒の煙によって増幅されるわけです。

 

これぞ!フットボール!

 

これぞ!熱狂!

 

というね。

 

念のために言っておきますが、だからといってワタクシ、発煙筒を炊くべきだとか、発煙筒がないと雰囲気出ないぜ!とかを申し上げているわけではございませんので、念のための念のため。

 

発煙筒だけに・・・このネタ、まさか炎上はしないと思うけどね!(爆)

 

このネタはfacebook https://www.facebook.com/yomiuraclub1961/ でもご紹介しております。コメントはご面倒ですが、facebookの方でアップしていただけると、しっかり返信させていただきます。どうもコメント欄の管理が上手くいかず皆さんのご意見がオープンに掲示できませんもんで。

 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

サイドバナー




関連記事

日本のGK 仮面ライダー1号・2号 同時引退!

突然ですが・・・「ゴールキーパーってつくづく因果な商売やなぁ~」って、いつも思います。 &nb

記事を読む

南米っていう表記は本当に正しいのだろうか?その疑問を今、全公開します!

「読裏クラブのワンツー通し」時代からこのブログを読まれている方々ならば、私が実はアルゼンンチン人であ

記事を読む

強い勝ち方のスコアって?ポイチ・ジャパンは強いのか?

ここで突然の問題です。   皆さんはサッカーの試合において「5対2」で勝つチー

記事を読む

ハリー・ケインが止まらない!それでも新記録の4年連続プレミア得点王にはなれない理由とは?

ハリー・ケインがまた点を獲った。というニュースを見ても、もう何も誰も驚かない。どちらかというと「へぇ

記事を読む

「逃げれば狙われる」「立ち止まれば食べられる」クルピの言葉にあの師を思い出しました。

Jリーグも開幕して2節を終了しました。で、3節を迎えるこの週からはルヴァンカップがスタートします。

記事を読む

最後にして、初めての元旦

皆様、明けましておめでとうございます。 2008年にスポナビブログにて書き始めた「読裏クラブの

記事を読む

2018ワールドカップで今までなかった〇〇〇〇〇試合がとうとう出現!

2018ロシアワールドカップも、グループリーグの最終戦に突入。いよいよベスト16が決まろうとしてます

記事を読む

おめでとうクロップ!これで超一流監督の仲間入りだ!

海の向こうは「令和」なんて関係ないんやろけど、令和になって1ヶ月経った6月1日の土曜日。チャンピオン

記事を読む

イニエスタよ!もうちょっとだけ、もうちょっとだけ、我慢してくれよん!

暑い。とにかくこの暑さは尋常でない。ほとんど毎日のように「熱中症」というフレーズが飛び交っている。先

記事を読む

アルゼンチンvsナイジェリア戦の所感 でかした!ジャイアント・ロホ!ラスト5分のボレーシュート!勝った!勝ったでぇ~!?

アルゼンチンvsナイジェリアの所感。というタイトルですが。。。所感というよりは、歓喜という方が正しい

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




崎陽軒のシウマイと似た世界はここにもあるよ。関西学院の読み方の都市伝説について

ひょんなことから話題になった「崎陽軒のシウマイ」。”ひょんなこと”とい

もしかして人生初?お盆に直撃!台風10号でUターンラッシュに大打撃。車も新幹線もどうなるのか?

お盆の真っただ中。帰省のラッシュも一段落して、あと数日すればUターンラ

サッカー解説者を解説します。

サッカーというスポーツを楽しむ最も一般的な方法は「TV観戦」だろう。

W杯を振り返っている男と「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。

楽天神戸の補強はどこまで続く?今度は酒井高徳を獲得!

ヴィッセル神戸。私の地元のサッカークラブであり、Jリーグの理念からすれ

→もっと見る

  • 2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券