*

ハリー・ケインが止まらない!それでも新記録の4年連続プレミア得点王にはなれない理由とは?

ハリー・ケインがまた点を獲った。というニュースを見ても、もう何も誰も驚かない。どちらかというと「へぇ~」「ふぅ~ん」「あ、そう」みたいな感じだ。

 

トットナムという位置なので、なかなかその偉業が目立ち難いが、彼の成し遂げた、成し遂げつつある事は、かなりのものだ。

 

4年連続20ゴール(以上)

 

プレミア3年連続得点王

 

クラブ史上最多得点

 

プレミアの年間得点記録(37)の更新

 

5大リーグの公式戦得点記録数トップ

 

これだけの実績をあげている彼はまだ「24歳」なのだ。これもスゲー。

 

24歳と言えば、Jで言えば・・・

呉屋大翔(G大阪)

小林成豪(神戸)

大島僚太(川崎)

伊東純也(柏)

杉本竜士(名古屋)

澤上竜二(C大阪)

遠藤 航(浦和)=ま、彼はDFやけど。(苦笑)

 

彼らには何の恨みもないし、彼らに何の罪もないんやけど。。。でもさ、彼らがプレミアの得点王になっても全然オカシくないわけでさ。だってハリー・ケインとほぼ同じ回数だけ晩御飯食べて、寝て、起きて、歯を磨いて、トイレにも行ってるわけでさ。

 

これを思うと、いかにハリー・ケインがエゲツナイのか?がよく解るヨネ。

 

<Sponsered Link>



 

そのプレースタイルは、レヴァンドフスキの完成度に近く、そしてもっともっと能動的。クロスには絶対に飛び込むし、何か知らんけど、必ずペナコの中にはいるし、そのペナコに入る前にちょっとでもフリーで持たせると、恐ろしく速い振り足でミドルをドスン!と撃ち込む。ヘッドも強いし、クレバーなシュートもメチャ巧い。で、PKがまた得意。

 

「そら点獲るわ・・・」と、彼のゴールシーンを見たら、諦めというか納得というか感心というか、言葉が出ないという言葉が出ますわ。

 

そんなハリー・ケイン。自身が言っているように、まだまだ成長できるわけで、今年のロシアW杯では一流選手から超一流選手にバージョンアップする可能性が限りなく大。そうなるとトップレベルの選手という位置ではなく、スーパーな選手、そのもっと上のグレートな、レジェンドな選手にこの年齢でなる可能性だって否定できない。

 

では、自身とアンリが持つ「プレミア3年連続得点王」の偉業を抜く「プレミア4年連続得点王」ということになるのか?ということなんだけど、これはかなりの確率で・・・まず間違いなく・・・それは無理だろうと。出来ないだろうと。4年連続の得点王をハリー・ケインは取れないだろうと。

 

え?何故って?なんでそこまで言い切れるねん!?って?

 

そら、決まってるっしょ!レアルが獲るからっす。こんな選手をレアルが放っておくわけがない。そらもうその確率はシックスナイン!99.9999%!

 

レアルに入ってしまえば、リーガの得点王にはなれても、プレミアの得点王にはなれないもんね!

 

サイドバナー




関連記事

実は私はアルゼンチン人なのです!

皆さん、実は非常に大事なことをこのブログにてお伝えしておりませんでした。私としたことが何と言う不覚!

記事を読む

ガラタサライの長友の盟友、スナイデルが語った意外な日本人選手とは?

長友がトルコのガラタサライに移籍して2週間ほどが経ちました。で、移籍直後にもかかわらず、ガラタサライ

記事を読む

人口が減らない!「新潟・聖籠町」のヒミツはサッカーにあった!

先日のカーリング女子の「吉田知」選手の凱旋コメント「何もない町だよね?でも~~~」を聞いたときにはか

記事を読む

1位がネイマール、2位がメッシ、49位がクリロナ!?って。これ、何の順位やねん!?

1位はネイマール。(うん、まぁそうかい。ちょっと買いかぶりかもよ?)2位はメッシ。(全然面白くもなん

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【タ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

後任は西野さん?ハリルホジッチ電撃解任で遠藤復帰も!?

ハリルホジッチ解任!の一報が携帯の速報で朝一番に飛び込んできました。ちょっと驚き。でも意外ではなかっ

記事を読む

大変な駆け引きが繰り広げられたクラシコ。メッシが伝説のプレーヤーと並んだ日。

クリスマスウィークの週末。サンチャゴ・ベルナベウ、レアル・マドリーの本拠地にてクラシコが行われた。普

記事を読む

チャンピオンズリーグの準々決勝(ラウンド8)の結果をここで知ることが出来るとは!

4月4日は、桜の満開もピークを迎え、甲子園では選抜高校野球の決勝戦が行われ、プロ野球は開幕後の2カー

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【カ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

ザキトワの演技構成で論戦中に思い浮かんだ一人のサッカー選手とは?

個人資格で参加しているロシアのザキトワ選手が、弱冠15歳の若さで、平昌オリンピックで金メダルを獲得。

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




『ホンマに来るの?度』史上最大!あのイニエスタがやってくる!その計り知れない影響度

イニエスタが神戸にやってくる?というニュースを最初に見たときには「おう

アーセン・ヴェンゲル退任。遂にこの時がきた!さぁ、次はどこへ?言いたいことは解るよね?

ふと気付くと、4月も終盤に差し掛かってきているではないか?あと何日かす

「ローマは一日にしてならず」は、サッカー界の新しい「ことわざ」 です。

世の中にはいろいろ機知に富んだ「ことわざ」がある。アナタは「ことわざ」

後任は西野さん?ハリルホジッチ電撃解任で遠藤復帰も!?

ハリルホジッチ解任!の一報が携帯の速報で朝一番に飛び込んできました。ち

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ヤ】【ワ】【ン】の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血

→もっと見る

  • 2018年5月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑