*

「死の組」だらけ!だからオモロイ!ユーロ2020組合せ(ほぼ)決定!

今年もあと一ヵ月で終わろうとしております。そして、いよいよ来年はオリンピック!東京オリンピック2020の年。

 

でも、我々サッカーフリークとしては、ワールドカップの中間年はオリンピックではなくて、ユーロ。そう、旧き人達は、いまだにリスペクトと哀愁を含めて「ヨーロッパ選手権」と呼びます。

 

「なんちゃら選手権」なんて、それこそ星の数ほど、雨後の筍のごときに、ぎょうさん、ぎょうさん(←関西弁で”沢山”の比較級表現)ありますが、選手権と言えば、そらもうこの「ヨーロッパ選手権」以外にありまへん!

 

そのユーロ、来年は大会の60周年を記念して、12の国がホスト国となる分散開催で行われます。

 

ロンドン、グラスゴー、ダブリン、ビルバオ、アムステルダム、コペンハーゲン、サンクトペテルブルク、ミュンヘン、ブタペスト、ローマ、ブカレスト、バクーの12ヵ所。

 

どの都市もそれなりの風格と品格を備えている感じ。とくにグラスゴーとかビルバオなんて都市で行われるのが、なんともお洒落でさすがヨーロッパですな。

 
 

<Sponsered Link>



 

で、そのユーロ2020の出場国24ヶ国のうち、20ヶ国の一次リーグ組み合わせが、11月30日、ルーマニアのブカレストで行われた抽選会によって決まりました。

 

この組み合わせが・・・そらもう・・・エグイ。

 

「やっぱ、ヨーロッパは違うよなぁ~~!」と、簡単に感嘆しちゃいけないんだけど、それでもやっぱり肝胆に響くぐらいに感嘆しますわ。

ラベルが・・・いや、レベルが違うんやね。やっぱし。

 

以下がその組み合わせ。

 

【グループA】

●イタリア

●トルコ

●ウェールズ

●スイス

 

【グループB】

●ベルギー

●デンマーク

●ロシア

●フィンランド

 

【グループC】

●オランダ

●オーストリア

●ウクライナ

●(プレーオフDの勝者)

 

【グループD】

●イングランド

●クロアチア

●チェコ

●(プレーオフCの勝者)

 

【グループE】

●スペイン

●ポーランド

●スウェーデン

●(プレーオフBの勝者)

 

【グループF】

●ドイツ

●フランス

●ポルトガル

●(プレーオフAの勝者)

 

全部で24ヶ国なので、当然24÷4で6つのグループ。ワールドカップの32ヶ国でグループHまであるのに比べると物足りないと思う人がいるかもしれないけれど、これぐらいの方が密度があって断然楽しい!カ●(←●はサ行の3番目が入ります)なグループというものがまったくないもんね!

 

どれもこれも、1試合1試合がチリチリする感じです。これがタマランええ感じ。

 

人はグループFが死の組なんて言うけれども、どうしてどうして・・・グループEだってまったく気を抜けないし、グループBなんて、ベルギー、ロシア、デンマークだぜ?これに初出場のフィンランドが挑む構図なんだろうけれど、フィンランドだって「3つやって3つともボロ負け」する国では絶対にない!0-4や、1-4で負ける国じゃないし。しかもユーロ。そら気合入りまくったら、ベルギーでもデンマークでも食いつぶす可能性は十分やもん。

 

グループAだって、グループCだってそれはまったく同じ。

 

「ま、プレーオフ勝者が最後に入る組が少し楽かな?」って思ってる人がいたら・・・それこそギッチョンチョン!(←読裏語で「それは全然的外れ!という時に使うオノマトペ)

 

プレーオフを戦っている面子を見ると

グループAはアイスランド、ブルガリア、ハンガリー、ルーマニア。

グループBはアイルランド、北アイルランド、スロバキア、ボスニアヘルツェゴビナ

グループCはスコットランド、ノルウェー、セルビア、イスラエル

グループDはコソボ、ベラルーシ、マケドニア、ジョージア

 

ね?けっこう、エゲツないというか、鬱陶しいというか、ややこしい・・・国ばかりっしょ?

 

ま、敢えて言えばグループDのところがちょっとレベルが落ちるぐらい。

 

やっぱ、ヨーロッパやなぁ~~。

 

全部が「死の組」という感じのユーロ2020(ヨーロッパ選手権←クドイ?笑)

 

これが来年2020年の6月12日に始まって7月12日まで、丸々一ヵ月間繰り広げられるわけです。

 

その12日後の7月24日からは東京オリンピック。

 

こりゃ、来年はヘロヘロ、フラフラ、ボケボケ、ボコボコの夏となりそうです。

 

 
このネタはfacebook https://www.facebook.com/yomiuraclub1961/ でもご紹介しております。コメントはご面倒ですが、facebookの方でアップしていただけると、しっかり返信させていただきます。どうもコメント欄の管理が上手くいかず皆さんのご意見がオープンに掲示できませんもんで。

サイドバナー




関連記事

藤川孝幸の魂よ永遠なれ!読売クラブ戦士が逝く

元東京ヴェルディの、いや元ヴェルディ川崎の、いや・・元読売クラブのゴールキーパー、藤川孝幸が56歳と

記事を読む

いったい何のために予選を戦っているのだろう?

  私もこの齢(よわい)になると、いろんなもんを見てきたわけです。   ま、ここ

記事を読む

2018ワールドカップで今までなかった〇〇〇〇〇試合がとうとう出現!

2018ロシアワールドカップも、グループリーグの最終戦に突入。いよいよベスト16が決まろうとしてます

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ア】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

アルゼンチンvsナイジェリア戦の所感 でかした!ジャイアント・ロホ!ラスト5分のボレーシュート!勝った!勝ったでぇ~!?

アルゼンチンvsナイジェリアの所感。というタイトルですが。。。所感というよりは、歓喜という方が正しい

記事を読む

ベネゼエラ戦で思い浮かぶのは、この「CM」。知っている人はいるのだろうか?

今年最後の日本代表Aチームの試合が終わりました。   令和になっても、最後はい

記事を読む

日本代表で初?現象!これほどサッカーが面白いとは!

森保監督の日本代表、通称ポイチ・ジャパン(これ言ってるの、だんだん僕のところだけになってきた気もする

記事を読む

代表がいっぱい。令和元年の6月は代表三昧!

令和になって1ヶ月強。いよいよ6月15日からは、コパ・アメリカが始まる。東日本大震災のために、辞退し

記事を読む

6得点が入るリーグってどうよ?

「サッカーは得点が少ないから面白くない」   昔から言われてきたこのフレーズ。

記事を読む

大迫招集拒否に思う、「日本もとうとうここまで来たか」という嬉しさ。

今年のポイチ・ジャパンの最大の試金石は、アジアカップではなく、もちろんキリン・チャレンジカップでもな

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




VARで疑念は減るのか?増えるのか?

  VARシステム。ビデオ・アシスタント・レフリーの頭文字を

25回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから25回目。25年目、とうとう

タイで最も有名になった日本人!?

  アジア選手権U23=東京五輪サッカーのアジア予選がいよい

森保解任論に見るオシムの凄さ

2020年1月。AFC-U23選手権。この大会は東京五輪サッカーアジア

成人の日に一番ふさわしい本

  成人の日。昔は1月15日という決まった日だったけど、今は

→もっと見る

PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券