*

ガンバ大阪の遠藤保仁、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が秒読みへ?

本日驚愕のニュースが我々の元に飛び込んできた(★)

 

 

あのジョゼ・モウリーニョ率いるマンチェスター・ユナイテッドがガンバ大阪に遠藤の獲得を正式にオファーした(★)のだ。

 

 

昨年、モウリーニョはポグバというピースを獲得して彼の野望を達成しようとしたが、それが機能していないのは誰が見ても明らかになってきている。その欠けたピースをフェライニで埋めることが出来るとは到底思えない。

 

 

以前から「我々のチームにはあと最後のワンピースが足りない。私はそれを今探し求めているのだ」と語った(★)モウリーニョが発掘した最後のワンピースは、日本のマエストロ『遠藤保仁』だった(★)!

 

 

実は我々の信頼できる消息筋からは、遠藤がレアルのジダンからも熱烈なラブコールを受けた(★)との情報も入ってきている。「ワタシノキオクノナカデイチバンインショウニノコッテイルノガ、ヤポネノヤットダ」と。ジダンが遠藤のことをヤットと呼んでいることが、いかに遠藤を自分と近い存在であると認識している、一つの証拠だと言える。

 

 

世界のどのクラブも実は中盤の底には(それ自体は贅沢なものではあるが)課題を抱えている(★)。

 

 

バルサだってあの圧倒的なボールポゼッションとパス回しの印象が強いが、後ろのラインはお世辞にも「華麗」とは縁遠い選手が顔を並べており、あの芸術的なボールポゼッションに、更なる極みの美しさを求めている彼らは、「美しき底」を今でも探し求めている(★)。それはセビージャもチェルシーも、そしてバイエルンでもユーべでも同じことだ。

 

 

一方、ジョゼのもとで、完全なるリアリストに変貌したマンチェスター・ユナイテッドは、彼らの野望を達成する準備は整ったものの、世界中のサポーターの満足を得ようと思えば、まだまだ駒を揃える必要があるというのは、衆目の一致するところでもある(★)。

<Sponsered Link>




これもその信頼できる(★)消息筋からの情報だが、ジョゼ・モウリーニョは、遠藤獲得の執念から、この数週間は日本語学校から特別な個人教授を迎え、かなりの日本語を習得して、あろうことか遠藤本人に「YUNAITEDDO NI KITE KURE HEN DESSHARO KA?」と、日本語(のしかも関西弁で)で電話を入れた(★)のだ。

 

 

ここにきて俄然熱を帯びてきた(★)日本の至宝、遠藤。

 

 

ガンバは果たしてどうこれに対処するのか?いや、ガンバよりも遠藤本人はどう応えるのか?

 

 

ある意味ロシアワールドカップの行方よりも、チャンピオンズ・リーグでのそれよりも、そしてプレミアのそれよりも、確実にその注目度は上である(★)。

 

(★)には「らしい・・・という噂がないわけでもないらしい」という言葉を代入して上記の文を完成させてください。

 

 

「なぁ読裏さんよ!ようもまぁこんだけベタベタなエイプリルフールネタをアップさせよんなぁ~!?その神経、信じられへんわ!」と仰るそこのお方!誰がエイプリルフールやねん!そんなん解らへんやろ?もしかしてもしかしたらこれと同じニュースが7月1日ぐらいに出回るかもしれんやろ?

 

 

これがもし現実になったら・・・。その時はこれを「正(まさ)エイプリルフール」って言うんやで!?

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2011年04月01日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。(このネタは4月1日にアップすることでその価値が何倍にも増しますので・・・今日この日にラッシュでアップしております。 爆)

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

 

 

 

サイドバナー




関連記事

蓮舫も山尾も顔負け。Jリーグを渡り歩く男。「おいおい・・・」

人生長く生きていると、いろいろ興味深いものを見ることができる。その時に発する言葉は「おいおい・・・」

記事を読む

本田がなんと!カンボジア代表監督に就任!?

ロシアワールドカップが終わって、「次のカタール大会に出場しない」と、名言は避けたものの事実上の日本代

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループEの巻

始まりました!ワールドカップ2018!一流選手のガチンコ試合。一流の戦術の中で一流のテクニックと一流

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループBの巻

始まりました!ワールドカップ2018!一流選手のガチンコ試合。一流の戦術の中で一流のテクニックと一流

記事を読む

南米っていう表記は本当に正しいのだろうか?その疑問を今、全公開します!

「読裏クラブのワンツー通し」時代からこのブログを読まれている方々ならば、私が実はアルゼンンチン人であ

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【タ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

人口が減らない!「新潟・聖籠町」のヒミツはサッカーにあった!

先日のカーリング女子の「吉田知」選手の凱旋コメント「何もない町だよね?でも~~~」を聞いたときにはか

記事を読む

アルゼンチンvsナイジェリア戦の所感 でかした!ジャイアント・ロホ!ラスト5分のボレーシュート!勝った!勝ったでぇ~!?

アルゼンチンvsナイジェリアの所感。というタイトルですが。。。所感というよりは、歓喜という方が正しい

記事を読む

J2と大富豪(大貧民)

いよいよの「J開幕」で一気に春めいた今日この頃なんですが、今回はJ2についてです。  

記事を読む

コロンビア戦直前!歴代監督緊急座談会

ついにワールドカップが開幕した。そして『グループH』の初戦がもうそこに、本当にもうすぐそこ!に、やっ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




世界を知る101冊

皆さんは、秋の夜長、どのような本を手にお過ごしでしょうか? 僕は

消費税からみで最も秀逸な広告

いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされるらしいです。「上げる、上

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシ

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知ってい

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく

→もっと見る

  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑