*

ガンバ大阪の遠藤保仁、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が秒読みへ?

本日驚愕のニュースが我々の元に飛び込んできた(★)

 

 

あのジョゼ・モウリーニョ率いるマンチェスター・ユナイテッドがガンバ大阪に遠藤の獲得を正式にオファーした(★)のだ。

 

 

昨年、モウリーニョはポグバというピースを獲得して彼の野望を達成しようとしたが、それが機能していないのは誰が見ても明らかになってきている。その欠けたピースをフェライニで埋めることが出来るとは到底思えない。

 

 

以前から「我々のチームにはあと最後のワンピースが足りない。私はそれを今探し求めているのだ」と語った(★)モウリーニョが発掘した最後のワンピースは、日本のマエストロ『遠藤保仁』だった(★)!

 

 

実は我々の信頼できる消息筋からは、遠藤がレアルのジダンからも熱烈なラブコールを受けた(★)との情報も入ってきている。「ワタシノキオクノナカデイチバンインショウニノコッテイルノガ、ヤポネノヤットダ」と。ジダンが遠藤のことをヤットと呼んでいることが、いかに遠藤を自分と近い存在であると認識している、一つの証拠だと言える。

 

 

世界のどのクラブも実は中盤の底には(それ自体は贅沢なものではあるが)課題を抱えている(★)。

 

 

バルサだってあの圧倒的なボールポゼッションとパス回しの印象が強いが、後ろのラインはお世辞にも「華麗」とは縁遠い選手が顔を並べており、あの芸術的なボールポゼッションに、更なる極みの美しさを求めている彼らは、「美しき底」を今でも探し求めている(★)。それはセビージャもチェルシーも、そしてバイエルンでもユーべでも同じことだ。

 

 

一方、ジョゼのもとで、完全なるリアリストに変貌したマンチェスター・ユナイテッドは、彼らの野望を達成する準備は整ったものの、世界中のサポーターの満足を得ようと思えば、まだまだ駒を揃える必要があるというのは、衆目の一致するところでもある(★)。

<Sponsered Link>




これもその信頼できる(★)消息筋からの情報だが、ジョゼ・モウリーニョは、遠藤獲得の執念から、この数週間は日本語学校から特別な個人教授を迎え、かなりの日本語を習得して、あろうことか遠藤本人に「YUNAITEDDO NI KITE KURE HEN DESSHARO KA?」と、日本語(のしかも関西弁で)で電話を入れた(★)のだ。

 

 

ここにきて俄然熱を帯びてきた(★)日本の至宝、遠藤。

 

 

ガンバは果たしてどうこれに対処するのか?いや、ガンバよりも遠藤本人はどう応えるのか?

 

 

ある意味ロシアワールドカップの行方よりも、チャンピオンズ・リーグでのそれよりも、そしてプレミアのそれよりも、確実にその注目度は上である(★)。

 

(★)には「らしい・・・という噂がないわけでもないらしい」という言葉を代入して上記の文を完成させてください。

 

 

「なぁ読裏さんよ!ようもまぁこんだけベタベタなエイプリルフールネタをアップさせよんなぁ~!?その神経、信じられへんわ!」と仰るそこのお方!誰がエイプリルフールやねん!そんなん解らへんやろ?もしかしてもしかしたらこれと同じニュースが7月1日ぐらいに出回るかもしれんやろ?

 

 

これがもし現実になったら・・・。その時はこれを「正(まさ)エイプリルフール」って言うんやで!?

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2011年04月01日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。(このネタは4月1日にアップすることでその価値が何倍にも増しますので・・・今日この日にラッシュでアップしております。 爆)

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

 

 

 

サイドバナー




関連記事

サッカー日本代表に、ラファエル・シルバを入れる方法(画期的な賀川浩案!)

浦和レッズが10年ぶりに、ACL王者に輝き、12月6日から始まる「クラブワールド

記事を読む

強い勝ち方のスコアって?ポイチ・ジャパンは強いのか?

ここで突然の問題です。   皆さんはサッカーの試合において「5対2」で勝つチー

記事を読む

イニエスタよ!もうちょっとだけ、もうちょっとだけ、我慢してくれよん!

暑い。とにかくこの暑さは尋常でない。ほとんど毎日のように「熱中症」というフレーズが飛び交っている。先

記事を読む

ガラタサライの長友の盟友、スナイデルが語った意外な日本人選手とは?

長友がトルコのガラタサライに移籍して2週間ほどが経ちました。で、移籍直後にもかかわらず、ガラタサライ

記事を読む

2018ワールドカップで今までなかった〇〇〇〇〇試合がとうとう出現!

2018ロシアワールドカップも、グループリーグの最終戦に突入。いよいよベスト16が決まろうとしてます

記事を読む

ロシアW杯でテルスター復活!?歴代W杯で最高のサッカーボールとは?

サッカーで最も必要なものは何でしょうか?ゴール?審判?ユニフォーム?それとも選手でしょうか?

記事を読む

8年ぶりのJリーグ、鹿島復帰の内田篤人が凄い!実は今頃気づきました。

内田篤人が鹿島に復帰しました。8年ぶりのJリーグらしいです。シャルケに7年、ウニオン・ベルリンに1年

記事を読む

明らかに世代交代!新元号なんだから、新BIG3と呼ばずに(新元号の)新御三家と呼んで欲しいよね!?

キリンチャレンジの2試合が終りました。今回は南米の2ヶ国、コロンビアとボリビア。スコアはコロンビアに

記事を読む

フランス、気の抜けたシャンパン!まったく違う味で優勝。

ロシアワールドカップが終わりました。優勝はフランス。ま、今回のフランスは優勝候補の一角に名を連ねてい

記事を読む

スコアレスドローの「魅力と美しさ」をもっと知って欲しいです!サッカーは点が入らないから面白い!

スコアレスドロー。この言葉を聞いて何を想像されるだろう?    

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




新元号決定直前企画!新元号の本命はコレだ!?

いよいよあと数日で新元号が発表されます。発表は4月1日の月曜日、まさに

明らかに世代交代!新元号なんだから、新BIG3と呼ばずに(新元号の)新御三家と呼んで欲しいよね!?

キリンチャレンジの2試合が終りました。今回は南米の2ヶ国、コロンビアと

平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発

イチローより有名な日本人!名前が動詞化したKon-Mariとは誰?

イチロー選手が2019年のメジャー開幕を日本で開催するマリナーズ。そこ

目からウロコ!「大人の文章講座」を読むと、文章への苦手意識がぶっ飛びますよ!

突然ですが、皆さん、文章を書くのは得意ですか?得意かどうかは別にして文

→もっと見る

  • 2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑