*

ガンバ大阪の遠藤保仁、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が秒読みへ?

本日驚愕のニュースが我々の元に飛び込んできた(★)

 

 

あのジョゼ・モウリーニョ率いるマンチェスター・ユナイテッドがガンバ大阪に遠藤の獲得を正式にオファーした(★)のだ。

 

 

昨年、モウリーニョはポグバというピースを獲得して彼の野望を達成しようとしたが、それが機能していないのは誰が見ても明らかになってきている。その欠けたピースをフェライニで埋めることが出来るとは到底思えない。

 

 

以前から「我々のチームにはあと最後のワンピースが足りない。私はそれを今探し求めているのだ」と語った(★)モウリーニョが発掘した最後のワンピースは、日本のマエストロ『遠藤保仁』だった(★)!

 

 

実は我々の信頼できる消息筋からは、遠藤がレアルのジダンからも熱烈なラブコールを受けた(★)との情報も入ってきている。「ワタシノキオクノナカデイチバンインショウニノコッテイルノガ、ヤポネノヤットダ」と。ジダンが遠藤のことをヤットと呼んでいることが、いかに遠藤を自分と近い存在であると認識している、一つの証拠だと言える。

 

 

世界のどのクラブも実は中盤の底には(それ自体は贅沢なものではあるが)課題を抱えている(★)。

 

 

バルサだってあの圧倒的なボールポゼッションとパス回しの印象が強いが、後ろのラインはお世辞にも「華麗」とは縁遠い選手が顔を並べており、あの芸術的なボールポゼッションに、更なる極みの美しさを求めている彼らは、「美しき底」を今でも探し求めている(★)。それはセビージャもチェルシーも、そしてバイエルンでもユーべでも同じことだ。

 

 

一方、ジョゼのもとで、完全なるリアリストに変貌したマンチェスター・ユナイテッドは、彼らの野望を達成する準備は整ったものの、世界中のサポーターの満足を得ようと思えば、まだまだ駒を揃える必要があるというのは、衆目の一致するところでもある(★)。

<Sponsered Link>




これもその信頼できる(★)消息筋からの情報だが、ジョゼ・モウリーニョは、遠藤獲得の執念から、この数週間は日本語学校から特別な個人教授を迎え、かなりの日本語を習得して、あろうことか遠藤本人に「YUNAITEDDO NI KITE KURE HEN DESSHARO KA?」と、日本語(のしかも関西弁で)で電話を入れた(★)のだ。

 

 

ここにきて俄然熱を帯びてきた(★)日本の至宝、遠藤。

 

 

ガンバは果たしてどうこれに対処するのか?いや、ガンバよりも遠藤本人はどう応えるのか?

 

 

ある意味ロシアワールドカップの行方よりも、チャンピオンズ・リーグでのそれよりも、そしてプレミアのそれよりも、確実にその注目度は上である(★)。

 

(★)には「らしい・・・という噂がないわけでもないらしい」という言葉を代入して上記の文を完成させてください。

 

 

「なぁ読裏さんよ!ようもまぁこんだけベタベタなエイプリルフールネタをアップさせよんなぁ~!?その神経、信じられへんわ!」と仰るそこのお方!誰がエイプリルフールやねん!そんなん解らへんやろ?もしかしてもしかしたらこれと同じニュースが7月1日ぐらいに出回るかもしれんやろ?

 

 

これがもし現実になったら・・・。その時はこれを「正(まさ)エイプリルフール」って言うんやで!?

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2011年04月01日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。(このネタは4月1日にアップすることでその価値が何倍にも増しますので・・・今日この日にラッシュでアップしております。 爆)

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

 

 

 

サイドバナー




関連記事

大杉漣さん逝く。サッカー界の名バイプレーヤーよ永遠に!

「大杉漣さん死去」。それは突然の訃報だった。「え?」っと思わず絶句した人もホントに多かったのでは?

記事を読む

東西の2大ブロガーがビッグ対談!・・・2018ロシアワールドカップを大いに語る!の巻

2018ロシアワールドカップも4強が出揃い、残すところ準決勝と決勝のみ。ま、「3位決定戦」というお茶

記事を読む

バルセロナがシメオネを一蹴。終わってみればやっぱりメッシ。

リーガエスパニョーラもいよいよ終盤に差し掛かってきて、首位バルセロナがこのままゴールのテープを切るの

記事を読む

ダイナミック琉球はサッカーの応援にも使えるぞ!

夏真っ盛り。夏と言えば・・・?はい。やっぱり旧い我々「おっさん世代」は、夏の甲子園やね。もう見るだけ

記事を読む

ピピ、見参!中井卓大がいよいよ日本代表に招集!

ロシアワールドカップが終わって、森保ジャパンの船出はこれ以上ないほどの順調さ。戦績もさることながら、

記事を読む

結果が大事?プロセスが大事?サッカーの実在派と実証派との間の話。

先日読んだ「物理学」の本で面白い表現がありましたので、ここでちょっと引用させていただきます。

記事を読む

やったぜ!大金星!コロンビア戦の採点です。

それではコロンビア戦(WC)の採点です。   GK 川島 4.5 最近、川島が出て「

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【サ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

藤川孝幸の魂よ永遠なれ!読売クラブ戦士が逝く

元東京ヴェルディの、いや元ヴェルディ川崎の、いや・・元読売クラブのゴールキーパー、藤川孝幸が56歳と

記事を読む

クリスティアーノ・ロナウドってなんやかんや言うて、メチャメチャ凄いんとちゃうのん?と、今思ってしまった理由。

17-18のチャンピオンズリーグは、グループリーグのステージが終わり、いよいよノックアウトステージへ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




10年ぶりに復活した「入れ替え戦」がヤバ過ぎるぜ!だからサッカーは面白い!

プロ野球になくてJリーグにあるものはなんでしょう?  

8181、ポケベル。50年の歴史に幕

ポケットベル。略してポケベル。   そのポケベル

残ってポンテ!

今回は前回のエントリー「フィンケの退任に思うこと」の続編に当たります(

フィンケ退任に思うこと。

名古屋が優勝したその日、もう一つのニュースが飛び込んできていました。浦

もしも巨人軍に「巨人軍ユース」があったなら?

本日はちょっと「ハイブリッド(掛け合わせ)」なネタ展開です。 &

→もっと見る

  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑