*

ダイナミック琉球はサッカーの応援にも使えるぞ!

夏真っ盛り。夏と言えば・・・?はい。やっぱり旧い我々「おっさん世代」は、夏の甲子園やね。もう見るだけで目がクラクラするというか、目眩がするぐらいの灼熱のグラウンドで白球を追う姿は、もう眩し過ぎて・・・ビール片手に見ないと倒れてしまいそう(←意味不明ーー苦笑)。

 

で、そんな甲子園を少しだけ垣間見るというか、垣間聞くときに、このごろよく聞こえてくるのがあのメロディ。

 

♪うみよ~~、いのりのうみよ~~、なみの~こえ、ひ~びくそらよ~~♪

 

♪だいち~ふみな~らしたたく、しまのてーくのひびき~~♪

 

これ、僕ら「狙い撃ち」で育った世代からするとメチャメチャ新鮮。でもメチャメチャええ感じやね。

 

いつごろからこの応援が拡がったのか。「昨年の夏の仙台育英から」というのが定説らしいが、とにかくこの応援スタイル、今までの応援とは少し違ってるよね。

 

まずソロが雄大に、そしてじっくりと、熱唱し、ファーストフレインが終わったあとに、全員がそろい踏みで熱唱・・・というか文字通りなだれ込んでいくスタイル。このなだれ込む寸前の数秒間が、なんとも言えずええ感じです。

 

で、太鼓がついてくるんですが、それもどちらかというとサンバのリズムに近い。昔々、あの長友が明治大学で怪我のために選手ではなくて応援団を務めており、その太鼓を打ち鳴らすリズムが抜群だったと聞いたことがあるけれど、その長友も顔負けのサンバのリズムがこのダイナミック琉球という応援にまさにバッチリと合ってます。

 

いいものはいい。オリジナルにリスペクトの念を払えば、別にそれを真似ても誰も文句は言えねぇ。

 

こちらは「イクマあきら」版。勇壮なPVです。最初一瞬「世良公則」かと思ったぜ(笑)

 

こちらは成底ゆうこ版(応援バージョン)。こっちもええよなぁ~。こりゃ、好みやね。

 

というわけでここで提案。

 

これ、誰かどこかでサッカーのスタジアムでもやりませんか?

 

タイミング的には・・・そうやねぇ~。パスばっかり廻してなかなかタテにボールが入らない、いつもの「廻し廻し病」が発病しかかる代表の試合のちょっとダラける25分~35分とか、60分~70分とか。

 

また、「ここぞ!」というコーナーキックでボールをゆっくりスポットに置いたときとか。

 

ぺナコの外5~7メートルの絶好のフリーキックを得たときのタイミングとか。

 

あるいは、キックオフ直前の全員が静まり返るまさにその時、やおら一人がスクっと立ちあがってソロで始めるとか。

 

いろんなパターンがあると思うんよね。

 

<Sponsered Link>



 

 

え?そういうんなら読裏さんがまず先頭に立ってソロやってよ!って?

 

うん。僕も声は通るほうだし、ソロで歌うのも全然やぶさかではないんやけど、スタジアムで観るより、ビール片手に採点している方が、歌うよりも好きなんで、今回は遠慮しとくわ(爆)

 

それにしても、最近の若い子は、センスええよなぁ~。よくもこの曲をこんな風に応援スタイルに仕上げたよ。たぶんこれ、しばらく続くというか、かなりの定番に、もっと言えばロングセラー応援歌になるような気がするなぁ~。

 

僕らなんかいまだに甲子園の応援といえば「狙い撃ち」やもん。んでもって、その「狙い撃ち」のメロディを聞いても、頭の中で浮かぶセリフは

 

「♪げー〇ー、〇ーりー、ホームラン~~!♪」 やもんなぁ~。(爆泣)

MoMA STORE

サイドバナー




関連記事

『ホンマに来るの?度』史上最大!あのイニエスタがやってくる!その計り知れない影響度

イニエスタが神戸にやってくる?というニュースを最初に見たときには「おうおう、またガセかよ?」「ほぅ~

記事を読む

怪物くん。引退を表明。ドリフ大爆笑のあの鉄板フレーズはもう使えないのか?

アナタは「怪物くん」と聞いたら何を思い浮かべますか?   「♪おれは、かいぶつ

記事を読む

イニエスタよ!もうちょっとだけ、もうちょっとだけ、我慢してくれよん!

暑い。とにかくこの暑さは尋常でない。ほとんど毎日のように「熱中症」というフレーズが飛び交っている。先

記事を読む

長谷川健太の同級生「さくらももこ」さん死去。頑張れ!清水エスパルス

また訃報です。今年は特にそう感じるんだけど、一報を聞いて(正確にはスマホのニュースが飛び込んでくるの

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ナ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

結果が大事?プロセスが大事?サッカーの実在派と実証派との間の話。

先日読んだ「物理学」の本で面白い表現がありましたので、ここでちょっと引用させていただきます。

記事を読む

西野朗監督初陣!W杯選手選考前夜試合なので・・・!ガーナ戦の採点

いやぁ~、メチャメチャ久しぶりですが、(W杯の採点練習という意味もありますが、やっぱり西野さんの初陣

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ハ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

コロンビア戦直前!歴代監督緊急座談会

ついにワールドカップが開幕した。そして『グループH』の初戦がもうそこに、本当にもうすぐそこ!に、やっ

記事を読む

究極の対決(選択)!気持ちが引き裂かれる対戦。試合の結果は?

その昔、それは今から20年前のことです。1998年。日本代表が初めてワールドカップに出場しました。ワ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




秋は引退の季節。一人の男が引退を決めた理由に「それ、わかるな~」。

秋です。秋といえば?まぁ、いろいろありますが、これでもアスリートの端く

試合に負けて勝負に勝った!FC石破。次こそリベンジだ!

自民党総裁選が終わりました。結果は、「安倍晋三」現首相の3選。前評判通

神戸の新監督はグラディオーラの師匠、ファン・リージョ。いよいよ本気か!?

異例だった。「ヴィッセル神戸の吉田監督が退任し、午後から新監督が発表さ

no image
パンペキ!ディミッタ~ル・ベルヴァ~ットフ!

僕の好きなプレーヤー。   「遠藤」・・・に、

天皇杯で見られる夢

日本サッカー最大のオープン大会、天皇杯。先週の週末から天皇杯が始まりま

→もっと見る

  • 2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑