*

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ナ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

 

が、しかし、ばっと、ハウエバー!

 

サッカーは何もフリークだけのものではございやせん。子ども達もサッカーは大好きだし、そしてもちろん女性の方々だって。その女性だって誰もかれもが「小柳ルミ子さん」並みの知識があるとは限りません。はっきり言って「小柳ルミ子さん」は別格です。僕も彼女には到底追いつけない(汗)

 

そんな小柳ルミ子さんじゃない普通の人の中には、「今年から子どもがサッカーをやりはじめたので・・・」とか、「今度の彼氏がサッカー好きで・・・」などという「サッカー初心者」だってきっといるでしょう。「ワールドカップって見たことがないけれど、今度初めて見るワールドカップって凄く楽しみ!ドキドキ、ワクワク!」という人もきっといるでしょう。

 

というわけで、以前はスポナビさんにて「読裏クラブのワンツー通し」としてアップしていたこのブログも、新しくこの場所でアップすることになった以上、老若男女を問わず、サッカーに興味をお持ちの方以外も含めて「サッカーの面白さ」「サッカーの奥深さ」を改めてご紹介、ご披露させていただこうと思っています。でも、ちょっと「灰汁(アク)」は強いけどね(爆)

 

永久保存版!サッカー用語辞典

 

で、そんな新しい「読裏クラブ」のブログでは、サッカー用語を詳しく説明するシリーズを連載します。名付けて「小柳ルミ子さんじゃない、普通の主婦でも今日から解る!永久保存版サッカー用語辞典!!」

 

え?タイトルが長い?はい。スンマセンなぁ~。こういうベタさは新しいブログの場所になっても変わりまへんねん。なんせ、書いてる人間が同じでっさかい(爆)

 

と、いう長い掴みはこの辺にして。。。もっとサッカーを知るために!もっとサッカーを楽しむために!よりサッカーを味わうために!「聞きたくても聞けなかった言葉」や「よく聞くけど意味がまだよく解らないという言葉」を「わかりやす~~~~~く」解説していきます。

 

もうこの「読裏サッカー用語辞典」さえあれば、今年のJリーグも、今年のワールドカップも、今年のブンデスリーガも、今年のリーガ・エスパニョーラも・・・え?長い?はい。すんまへん!

 

では参りましょう!今回は【ナ行】の巻きデス。

 

<Sponsered Link>



 

【ナ】流す

「そのまま(パスや攻め)の流れを継続する」という時に使う。「流しとけって!」という選手の声が聞こえればそれは、「パスが来た方向のままもう一度外側の選手にパスをしておけ!」という意味で言っている場合が多い。

 

また「流してよぉ~!」という選手の声が聞こえれば、それは、「今の(相手の)ファウルは笛を吹かずにそのままプレイさせてくださいよ」という意味審判に訴えている。

 

「もう流しとけって!」という選手の声が聞こえればそれは「もう無理せんと、このまま1-0で逃げ切るために、ボールをキープしろよ!」という意味で言っている場合が多い。

 

何故そんなことが解かるかというと、「経験者は語る」というやつである。

【ニ】ニア

ゴールマウスの近い方に位置するポジション。反対語は「ファー(フォア)」。

 

ニアサイドからゴールを入れるときには「ニアをぶち抜く」というフレーズがよく使われる。ダイビングヘッドが決まるのもニアサイドが圧倒的に多い。

 

クロスを入れる時は、ニアとファーがあるが、どちらかと言うと、速くて低いボールは「ニア」、カーブが掛かって大きいクロスは「ファー」ということになる。CLなどを見たり、最近のヨーロッパのサッカーを見ると、中へ入れるボールは圧倒的にニアが多いよね。それも非常に速いボールをマイナス目でニアにピンポイントに合わす感じ。

 

これは近代サッカーのGKの守備範囲が広がって、安易に長いボール(ファー)を入れてもほとんどキーパーにキャッチされるからだろう・・・と、読裏さんは勝手に推測しております。

【ヌ】抜く

ドリブルでマークしている選手を振り切る、置き去りにして、前に進んで行くこと。

 

この「抜く」という言葉は指示の仕方によって二通りの意味を持つ特別な言葉でもある。「もう抜いてまえ~~!」という指示がピッチから聞こえれば、それは「ここまで来たらクドクドとパスを廻さずに、ボールを持ったらドリブルで突き進んでしまえ!」という意味になり、「ここで抜くなよぉぉ~~!!(怒)」という指示が聞こえれば、それは「今ここで守備の致命傷になるようなサボるプレーをするな!」という味方からの叱咤や怒号の意味になる。

 

ちなみに私は「抜いてまえ」という指示も貰ったことがあるし、「ここで抜くなよぉ~~!」という指示も貰ったことがある。どちらかと言うと圧倒的に後者が多い。

【ネ】ネドベド

チェコの代表選手で同名の金髪の選手がこの用語の語源。

 

近年では「一流の技術を持ち合わせながら、労を惜しまぬ運動量を誇り、どの出場試合にも好不調の波なく頑張り通し、味方選手からの信頼も厚い選手」のことを指して言う。

 

使用例として「柏木陽介って日本のネドベドやんなぁ~?」などがある。

 

別の使用例としては「うちのチームにはネドベドがおんねんどぉ!」という場合もあり、これは「うちのチームにはテクニックも抜群やのに、ア○みたいに動きまくって、走りまくって、ディフェンスもしっかりと毎試合必ずやってくれる、ごっつい頼りになる奴がおるねんどぉ!」という自慢と威嚇の時に使う。

 

【ノ】ノールック

蹴る方向を、狙っている所を、見ずにキックすること。ノールックパスとかノールックヒールとかが代表的な使用例。類似語に「メ○○パス(蹴り)」というのがあるが、これはノールックパスとは全く違うので要注意。○○は自主規制のため、ご想像通りのカタカナを入力してください。

 

ちなみに【ア】行の巻もあります

で、こちらは【カ】行の巻です。

そして【サ】行もしっかりとお勉強できます。

【タ】行も盛りだくさんで充実しています。

 



※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

サイドバナー




関連記事

アジアカップで実現!「試合を潰すことは、試合に勝つよりも難しい」

2019アジアカップのサウジアラビア戦で、日本のボールポゼッションが23%強だったという。 &

記事を読む

サッカー好きの彼氏にピッタリのクリスマスプレゼントをご紹介します!

彼氏がサッカー好きの彼女は今年のクリスマスプレゼント、どういうものを考えているのでしょうか?サッカー

記事を読む

巻も引退!あの時代のあの選手達が、どんどんいなくなる淋しさ。

先日、女優の(というより、僕の中ではあのマンガの声優のイメージの方が強いんだけど)市原悦子さんがお亡

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ハ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

1試合2億5千万、1ゴール12億5千万貰って帰っていった男。

1試合で2億5千万、1ゴールで12億5千万貰えたら、アナタはどうしますか?  

記事を読む

韓国君に教えたいこと。オーストラリア君に教えてもらいたいこと。

アジアカップのベスト8が出揃いました。常連の韓国も、オーストラリアも、イランも順当に勝ち上がってきて

記事を読む

サッカーワールドカップ。応援するなら期待しよう!期待しないのに応援してはしてはいけません。

今回は、非常にシンプルな事をシンプルに伝えたい。   いよいよワールドカップが

記事を読む

アルゼンチンvsアイスランド戦の所感。まぁこれがサッカーさ。しかしメッシよ、何しとんねん!

ワールドカップ2018。これまでグループAとグループBがあっという間に終わって、いよいよ今日から我ら

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【タ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

人口が減らない!「新潟・聖籠町」のヒミツはサッカーにあった!

先日のカーリング女子の「吉田知」選手の凱旋コメント「何もない町だよね?でも~~~」を聞いたときにはか

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




新元号決定直前企画!新元号の本命はコレだ!?

いよいよあと数日で新元号が発表されます。発表は4月1日の月曜日、まさに

明らかに世代交代!新元号なんだから、新BIG3と呼ばずに(新元号の)新御三家と呼んで欲しいよね!?

キリンチャレンジの2試合が終りました。今回は南米の2ヶ国、コロンビアと

平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発

イチローより有名な日本人!名前が動詞化したKon-Mariとは誰?

イチロー選手が2019年のメジャー開幕を日本で開催するマリナーズ。そこ

目からウロコ!「大人の文章講座」を読むと、文章への苦手意識がぶっ飛びますよ!

突然ですが、皆さん、文章を書くのは得意ですか?得意かどうかは別にして文

→もっと見る

  • 2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑