*

「逃げれば狙われる」「立ち止まれば食べられる」クルピの言葉にあの師を思い出しました。

Jリーグも開幕して2節を終了しました。で、3節を迎えるこの週からはルヴァンカップがスタートします。

 

 

今年はワールドカップイヤーのために、シーズン半ばに「中断モード」が入る予定だし、いろいろスケジュールが混む予定で、早くもJリーグは2つの大会が同時進行。ACLに出場するクラブはさらにこれに拍車がかかるので、いわゆる「ローテーション」というか「ツープラトン」というか、「ターンオーバー」というか、そういう体制で臨むことになりそう。

 

 

だと、思っていたら・・・。G大阪のクルピ監督は「そうではない」と意思表明したらしいです。

 

 

今年のガンバは、名伯楽のクルピを迎えて、一気に若返りを図っている感じ。市丸や福田や中村敬斗なんかがガンガン試合に出てるわけで、次の土曜日は昨年王者川崎戦も控えるなかで、ベテラン遠藤などは「中三日」のルヴァンカップは「お休み」してそういう若手中心で臨むもんだと思っていたら。。。

 

 

「そうではない」と。「普通にベストメンバーを組む」と。言っているらしい。

 

 

その言葉が奮っていて、「ブラジルにはこういう言い回しがある。逃げれば狙われる。立ち止まれば食べられる」と。

 

 

つまり「勝ってなんぼ」であり「若手への試練の場」とか「将来性のための布石の試合」なんてのはブラジルにはないらしい。厳しいけれどそれが現実だろうね。「休めると思ったら大間違いだよ」とでも言っていそうな感じ?

 

 

本当は「開幕二連敗」で、どこかに焦りというか、思惑違いによる軌道修正なんかが出てきてもよさそうなもんですが。このセリフの言い回しや、セオリーなどを気にしない自分の戦略と知略・・・そして自チームへの容赦ない追い込みと、若手を積極的に使う愛情あふれる温かい目線。なんか「あの人」「あの師」を思いだしますな。

 

 

実はあの人も若手を重用しながらも、絶対に3連敗はしなかった・・・という勝負師でした。

 

 

ルビー・クルピ と イビチャ・オシム

 

 

どこか韻も似てるしね。

 

 

今年はクルピに注目です。

 

 

サイドバナー




関連記事

蓮舫も山尾も顔負け。Jリーグを渡り歩く男。「おいおい・・・」

人生長く生きていると、いろいろ興味深いものを見ることができる。その時に発する言葉は「おいおい・・・」

記事を読む

バロンドールのモドリッチと区別がつかなかったもう一人の選手とは?

2018年のFIFAが「年間最優秀選手賞」を発表して、「モドリッチ」が、11年ぶりに「あの二人」以外

記事を読む

1試合2億5千万、1ゴール12億5千万貰って帰っていった男。

1試合で2億5千万、1ゴールで12億5千万貰えたら、アナタはどうしますか?  

記事を読む

「ローマは一日にしてならず」は、サッカー界の新しい「ことわざ」 です。

世の中にはいろいろ機知に富んだ「ことわざ」がある。アナタは「ことわざ」と聞いて直ぐに思い浮かべるのは

記事を読む

大杉漣さん逝く。サッカー界の名バイプレーヤーよ永遠に!

「大杉漣さん死去」。それは突然の訃報だった。「え?」っと思わず絶句した人もホントに多かったのでは?

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【タ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

17分間の幸せ。ベルギー戦の採点です。

それではベルギー戦の採点です。 GK 川島 6.0 あ。。。あれ。。。。あれ、なに?ようやく超久

記事を読む

ハリー・ケインが止まらない!それでも新記録の4年連続プレミア得点王にはなれない理由とは?

ハリー・ケインがまた点を獲った。というニュースを見ても、もう何も誰も驚かない。どちらかというと「へぇ

記事を読む

西野ブランド赤丸急上昇!セネガル戦の採点

それではセネガル戦(WC)の採点です。   GK 川島 5.5 出た出た出た出た~~

記事を読む

フィッカデンティの敗戦コメント、ソクラテスも顔負けの三段論法に脱帽!

マッシモ・フィッカデンティ。イタリア人。50歳。サガン鳥栖の監督です。   &

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




世界を知る101冊

皆さんは、秋の夜長、どのような本を手にお過ごしでしょうか? 僕は

消費税からみで最も秀逸な広告

いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされるらしいです。「上げる、上

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシ

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知ってい

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく

→もっと見る

  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑