*

1位がネイマール、2位がメッシ、49位がクリロナ!?って。これ、何の順位やねん!?

1位はネイマール。(うん、まぁそうかい。ちょっと買いかぶりかもよ?)2位はメッシ。(全然面白くもなんともないけど、ま、しゃあないやろうね)と聞けば、誰でもその次は・・・

 

(クリロナは3位かぁ~。そらないと思うけどなぁ~)って思うはず。

 

でも、それがいきなり、「はい。クリロナは49位です!」なんて言われた日にゃ・・・

 

それ、いったい何の順位なん?「TVインタビューの数?」それとも「家族旅行の滞在日数?」それとも「ジャージで外出した日の多さ?」「もしかしてタトゥーの数なん?」って思うはず。でも、タトゥーならそもそもクリロナは入れてへんし。

 

ともかく!少なくとも「サッカーと関係ないことで順位つけて、我々一般市民を惑わすんじゃね~よ!」って思うよね?「どこの誰がこんなしょうもない順位をつけてん!?サッカー選手やねんから、サッカー関係のランキングだけにしとけよ!」って思うでしょ?

 

それがなんとこのランキングを付けて発表したのは、なんとサッカー関係どころか、サッカー関係の総本山、あのFIFAだと言うから「びっくら」こくよね?

 

それも何か訳のわからん「FIFAの教育研究機関」なんていうもので、どこか胡散臭さもプンプンするけど、それでもれっきとしたFIFAの組織。いったい全体何の順位だというと、「選手の市場価値」らしい。それを聞いて余計に「なんでやねん!?」と思った人は僕だけじゃないでしょ?

 

ランキングの定義付けは、「欧州5大リーグ」に在籍している選手の、年齢・ポジション・契約期間・パフォーマンス・国際的なステータスなどの、移籍市場における様々な要素を独自に集計したということらしいです。

 

これを聞いて、どこをどうひねったらクリロナが49位なん?って思いましたが、どうも年齢が引っ掛かったよう。つまり「先が短い」と。「獲ってもあとはシンドイっしょ?」と。それは違うと思うなぁ~。馬と鹿も休み休みにしたほうがいいと思うなぁ~。

 

因みにネイマール、メッシに続く3位以下には

 

3位=ハリー・ケイン

4位=キリアン・エムバペ

5位=パウロ・ディバラ

6位=デル・アリ

7位=ケビン・ブルイネ

8位=ロメル・ルカク

9位=アントワーヌ・グリーズマン

10位=ポール・ポグバ

らしい。

 

<Sponsered Link>



 

なんや。ほぼ年齢やん!ポジションもなんもあらへん!おいおい!?レヴァンドフスキはどないなってんねん!って見たら21位やって!んな・・・ア・・・ホオ・・・な!

 

どんな試合でも点を決める男なんだぜ?好不調の波もほとんどなくて、怪我で休むこともほとんどなくてさ、大一番になればなるほど点を決めてきた男がクリロナなんだぜ?それを年齢だけでここまで評価落とすかね。

 

49位の前の48位なんてマルシアル。47位はオタメンディだぜ?この二人よりクリロナが下って。。。こんなん、どっかのバールでどっかの酔っ払いオジサンが、酒の余興で勝手にランク付けするのならまだ笑えるけれど、天下のFIFAの、それも「教育~~」みたいな冠つけてる機関が、世界に発信したらアカンやろ?それこそ教育上も悪いで!?

 

そもそも市場価値を出す式ってないやろ?企業価値なら「フリーキャッシュフローをWACCで割る」んだけどさ。え?何?いきなり?何それ?何で読裏さん、そんなこと知ってるの?って?

 

あの、いちおう、僕、中小企業診断士やし!(爆)

 

だからクリロナよ。悲観することもないし、下を向くこともないぜ?君のポテンシャルは僕が一番評価してるし!僕の周辺にもそのことをしっかりと説明しておくからさ。

 

だからクリロナにこの一句を贈るね。ポルトガル人には少し通じないかもしれないが、汲み取ってくれたまえ。

 

「クリロナよ。負けるなヨミウラ、ここにあり!」

サイドバナー




関連記事

やっぱりサッカーは〇〇〇やねぇ~!

最近は新しいサッカーネタが少なくなってきてます。その中で元々あまり書かなかった「Jリーグ」ネタとなる

記事を読む

おめでとうヤット!でもヤットの偉業は、まだまだ続く!

このブログを「スポナビ」時代から読んでいただいている読者の方々であれば、私(読裏)が、アルゼンチン人

記事を読む

12月1日、W杯抽選の時はポットとポッド。どっちが正しいのか?

W杯の出場を決めている国の人たちにとって、その前年の12月1日は我々サッカーフリ

記事を読む

どうなってるねん?久保がレアルで阿部がバルサ。まさかこんな時代が来るなんて!

鹿島の阿部がバルセロナに正式に移籍するらしい。つい先日まで、バルサと言えば久保。久保と言えばバルサ。

記事を読む

レアルに挑む、鹿島アントラーズというクラブの実体は?

あまり盛り上がってない(というのは僕だけか・・・)2018クラブワールドカップ。久しぶりにアジアを制

記事を読む

長谷川健太の同級生「さくらももこ」さん死去。頑張れ!清水エスパルス

また訃報です。今年は特にそう感じるんだけど、一報を聞いて(正確にはスマホのニュースが飛び込んでくるの

記事を読む

チャンピオンズリーグの準々決勝(ラウンド8)の結果をここで知ることが出来るとは!

4月4日は、桜の満開もピークを迎え、甲子園では選抜高校野球の決勝戦が行われ、プロ野球は開幕後の2カー

記事を読む

ガンバレ!スルガ銀行!

皆さんは「スルガ銀行」という銀行をご存知だろうか?   関東地方の方ならまだし

記事を読む

阪急電車で聞いた「日本もここまで来たか」感の話

いやぁ~~、日本もえらい国になったもんです!! というのが本日のお題。   別

記事を読む

ワールドカップの醍醐味!それは一にも二にも「星取り」である!

さあ!いよいよだ。いよいよあと数日でワールドカップが始まる。   「うん!そう

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




崎陽軒のシウマイと似た世界はここにもあるよ。関西学院の読み方の都市伝説について

ひょんなことから話題になった「崎陽軒のシウマイ」。”ひょんなこと”とい

もしかして人生初?お盆に直撃!台風10号でUターンラッシュに大打撃。車も新幹線もどうなるのか?

お盆の真っただ中。帰省のラッシュも一段落して、あと数日すればUターンラ

サッカー解説者を解説します。

サッカーというスポーツを楽しむ最も一般的な方法は「TV観戦」だろう。

W杯を振り返っている男と「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。

楽天神戸の補強はどこまで続く?今度は酒井高徳を獲得!

ヴィッセル神戸。私の地元のサッカークラブであり、Jリーグの理念からすれ

→もっと見る

  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券