*

クリロナって永遠にゴールを獲り続けるんじゃねーの?

公開日: : 最終更新日:2020/01/08 サッカー , , ,

イタリアのセリエA。僕の中では「ある程度のレベルの高さは解かるけど、なんか試合が戦術的過ぎて、ボールはかなり前め、前めに走り過ぎて、いわゆる「ゆっくりとボールが回る心地良さ」や「表を回しまくって、細かいワンツーで密集地を崩していく」という雰囲気はなくて、ひたすら裏取りと、ラインの駆け引きが繰り返されているという図。

DFは屈強で、ちょっとやそっとの放り込みなんかではビクともしない。

もちろんボディチェックもキツイし、穴はないし、スコアレスドローで終わるイメージがメチャメチャ強いリーグがセリエAです。

だからこのリーグで「点を獲る」って、ホンマに難易度が高いと思うんですわ。

そのセリエAで・・・

インテルと並んで首位をキープしているユーベで・・・

(やっぱり)点を獲りまくってるのが・・・
<Sponsered Link>



クリスティアーノ・ロナウドことクリロナ。あ、間違えた。。。クリロナことクリスティアーノ・ロナウド。どっちでもええけど(BY 海原ともこ)

昨日のカリアリ戦でも

1点目は、相手のバックパスのちょっとしたミスを素早くかっさらって、出てくるキーパーもかわして、ちょっと右に流れ過ぎたかと思いきや、腰をエゲツナイほど平然と廻して、逆サイドにライナーでズドン!(普通はあの角度であのスピードなら腰が回らずキーパーに当たるか、もしくはゴール右横のサイドネットにしかとどかんぐらい==これがもし僕なら、そのサイドネットにも届かず、もしかしたらアウトにかかってゴール右横に宇宙開発してたかもしれん)

2点目はディバラのドリで得たPKを、ディバラを差し置いて平然とペナルティースポットにボールを置き、一つ深呼吸をしてから、右足のサイドキックで右サイドへ怖ろしく速いボールを蹴り込み、ゴール!ボールは奥のネットをシュルシュルシュルと綺麗に駆け上がるの図で、「PKってこんなに簡単に入るもんやったっけ?」てな感じ。

そして、トリプレッタ!、いわゆるハットトリックの3点目は、左のオープンで待っていたところにおあつらえ向きのラストパスを貰い、今度は左脚で、超クレバーな、何ていうんやろう・・・。チップインステップとでも言うんやろうか。とにかく独特のキックでニアを抜いて仕上げ。

インモービレの19点、ルカクの14点に次いで現在得点王争いの第3位の13点。

ただし、インモービレが17試合、ルカクが18試合に対してクリロナはまだ15試合。こらもう充分に射程距離と言えます。

しかしなぁ~~~。クリロナって「点を獲るのは結局クリロナやろ。とにかく何でもええから死に物狂いで密着マークして、とにかくクリロナには何にもさせるな!自由の「ジ」の字も与えるな!」って、相手監督の指示って、もう何百試合と出てると思うんよ。

なのに、結局クリロナ。

リーグでもカップ戦でもCLでもまったく関係なし。

味方からしたら、こんな頼りになるヤツっておらんと思うわけよ。

実は2年前のブログでも同じような感想でこんなネタを上げたんやけど、あれから2年経った今でも、まったく衰えを感じないクリロナ。それだけの練習やストイック過ぎるまでの鍛え方は今や知らない人はいないほど。だから怪我で離脱というのもほとんどないし。

衰えを知らないクリロナは、いったいいつまで得点を獲り続けるのだろうか?もしかしてもしかしたら永遠にゴールを獲り続けるんじゃないの?知らんけど・・・(BY海原ともこ)

このネタはfacebook https://www.facebook.com/yomiuraclub1961/ でもご紹介しております。コメントはご面倒ですが、facebookの方でアップしていただけると、しっかり返信させていただきます。どうもコメント欄の管理が上手くいかず皆さんのご意見がオープンに掲示できませんもんで。

サイドバナー




関連記事

イブラ様、ご帰還後に初ゴール!

  イブラ様こと、イブラヒモヴィッチが、いや、イブラヒモヴィッチことイブラ様が、ミランにお

記事を読む

サッカー好きの彼氏にピッタリのクリスマスプレゼントをご紹介します!

彼氏がサッカー好きの彼女は今年のクリスマスプレゼント、どういうものを考えているのでしょうか?サッカー

記事を読む

日本代表欧州メンバー発表!宇佐美、お帰り。中島、初めまして!そして、え?え?宇賀神!?

ロシアワールドカップの日本代表の最終調整の試合である欧州遠征のメンバー26人が発表された。 &

記事を読む

「読裏クラブのワンツー通し」が遂に書籍化決定へ!?

スポナビさんにて、2008年から始めたブログ「読裏クラブのワンツー通し」が、この春になんと!「本」に

記事を読む

ワールドカップへの最終調整試合。やったぜ!Bチーム!パラグアイ戦の採点

それではパラグアイ戦の採点です。   GK 東口 5.0 今回、ワールドカップで日本

記事を読む

バルセロナがシメオネを一蹴。終わってみればやっぱりメッシ。

リーガエスパニョーラもいよいよ終盤に差し掛かってきて、首位バルセロナがこのままゴールのテープを切るの

記事を読む

やったぜ!大金星!コロンビア戦の採点です。

それではコロンビア戦(WC)の採点です。   GK 川島 4.5 最近、川島が出て「

記事を読む

決勝戦はウェンブリーで、ワールドカップはイングランドの永久開催に。

今回のネタは、私(読裏)と、ある人(Kさん)との会話から生まれました。その会話をちょっと再現すると・

記事を読む

世界で最も過酷なリーグが日本にある!?

J2が第14節を終了して、ちょうど「21試合×2=42試合」の3分の1を消化しました。 &nb

記事を読む

森保解任論に見るオシムの凄さ

2020年1月。AFC-U23選手権。この大会は東京五輪サッカーアジア代表の予選でもあり、自国開催で

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




クリロナのルーティーンを彼のルーティーンと比べてみた!

  スペインのメディアに、メッシとクリロナが日々行っているル

VARで疑念は減るのか?増えるのか?

  VARシステム。ビデオ・アシスタント・レフリーの頭文字を

25回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから25回目。25年目、とうとう

タイで最も有名になった日本人!?

  アジア選手権U23=東京五輪サッカーのアジア予選がいよい

森保解任論に見るオシムの凄さ

2020年1月。AFC-U23選手権。この大会は東京五輪サッカーアジア

→もっと見る

PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券