*

クリロナって永遠にゴールを獲り続けるんじゃねーの?

公開日: : 最終更新日:2020/01/08 サッカー , , ,

イタリアのセリエA。僕の中では「ある程度のレベルの高さは解かるけど、なんか試合が戦術的過ぎて、ボールはかなり前め、前めに走り過ぎて、いわゆる「ゆっくりとボールが回る心地良さ」や「表を回しまくって、細かいワンツーで密集地を崩していく」という雰囲気はなくて、ひたすら裏取りと、ラインの駆け引きが繰り返されているという図。

DFは屈強で、ちょっとやそっとの放り込みなんかではビクともしない。

もちろんボディチェックもキツイし、穴はないし、スコアレスドローで終わるイメージがメチャメチャ強いリーグがセリエAです。

だからこのリーグで「点を獲る」って、ホンマに難易度が高いと思うんですわ。

そのセリエAで・・・

インテルと並んで首位をキープしているユーベで・・・

(やっぱり)点を獲りまくってるのが・・・
<Sponsered Link>



クリスティアーノ・ロナウドことクリロナ。あ、間違えた。。。クリロナことクリスティアーノ・ロナウド。どっちでもええけど(BY 海原ともこ)

昨日のカリアリ戦でも

1点目は、相手のバックパスのちょっとしたミスを素早くかっさらって、出てくるキーパーもかわして、ちょっと右に流れ過ぎたかと思いきや、腰をエゲツナイほど平然と廻して、逆サイドにライナーでズドン!(普通はあの角度であのスピードなら腰が回らずキーパーに当たるか、もしくはゴール右横のサイドネットにしかとどかんぐらい==これがもし僕なら、そのサイドネットにも届かず、もしかしたらアウトにかかってゴール右横に宇宙開発してたかもしれん)

2点目はディバラのドリで得たPKを、ディバラを差し置いて平然とペナルティースポットにボールを置き、一つ深呼吸をしてから、右足のサイドキックで右サイドへ怖ろしく速いボールを蹴り込み、ゴール!ボールは奥のネットをシュルシュルシュルと綺麗に駆け上がるの図で、「PKってこんなに簡単に入るもんやったっけ?」てな感じ。

そして、トリプレッタ!、いわゆるハットトリックの3点目は、左のオープンで待っていたところにおあつらえ向きのラストパスを貰い、今度は左脚で、超クレバーな、何ていうんやろう・・・。チップインステップとでも言うんやろうか。とにかく独特のキックでニアを抜いて仕上げ。

インモービレの19点、ルカクの14点に次いで現在得点王争いの第3位の13点。

ただし、インモービレが17試合、ルカクが18試合に対してクリロナはまだ15試合。こらもう充分に射程距離と言えます。

しかしなぁ~~~。クリロナって「点を獲るのは結局クリロナやろ。とにかく何でもええから死に物狂いで密着マークして、とにかくクリロナには何にもさせるな!自由の「ジ」の字も与えるな!」って、相手監督の指示って、もう何百試合と出てると思うんよ。

なのに、結局クリロナ。

リーグでもカップ戦でもCLでもまったく関係なし。

味方からしたら、こんな頼りになるヤツっておらんと思うわけよ。

実は2年前のブログでも同じような感想でこんなネタを上げたんやけど、あれから2年経った今でも、まったく衰えを感じないクリロナ。それだけの練習やストイック過ぎるまでの鍛え方は今や知らない人はいないほど。だから怪我で離脱というのもほとんどないし。

衰えを知らないクリロナは、いったいいつまで得点を獲り続けるのだろうか?もしかしてもしかしたら永遠にゴールを獲り続けるんじゃないの?知らんけど・・・(BY海原ともこ)

このネタはfacebook https://www.facebook.com/yomiuraclub1961/ でもご紹介しております。コメントはご面倒ですが、facebookの方でアップしていただけると、しっかり返信させていただきます。どうもコメント欄の管理が上手くいかず皆さんのご意見がオープンに掲示できませんもんで。

サイドバナー




関連記事

ヴィッセル神戸初タイトル!ジーコ対イニエスタはイニエスタの勝ち!

  やっぱ、元旦の午後は天皇杯っしょ!   もの心ついたときから、元旦の13時は

記事を読む

レアル・マドリ―移籍に選択肢は3つ存在!この気持ちわかるなぁ~。

レアル・マドリーにまた一人の男が移籍したようです。このクラブには、いったいどれだけのサッカー選手が、

記事を読む

2018ワールドカップで今までなかった〇〇〇〇〇試合がとうとう出現!

2018ロシアワールドカップも、グループリーグの最終戦に突入。いよいよベスト16が決まろうとしてます

記事を読む

12月1日、W杯抽選の時はポットとポッド。どっちが正しいのか?

W杯の出場を決めている国の人たちにとって、その前年の12月1日は我々サッカーフリ

記事を読む

大迫招集拒否に思う、「日本もとうとうここまで来たか」という嬉しさ。

今年のポイチ・ジャパンの最大の試金石は、アジアカップではなく、もちろんキリン・チャレンジカップでもな

記事を読む

ロシアワールドカップのドサとクサに紛れて。ヨシトよ。君の生き方は凄い!

それは、2018年6月25日の出来事でした。日本中(正確には日本のサッカーフリーク全員+その他サッカ

記事を読む

バルセロナがシメオネを一蹴。終わってみればやっぱりメッシ。

リーガエスパニョーラもいよいよ終盤に差し掛かってきて、首位バルセロナがこのままゴールのテープを切るの

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループFの巻

始まりました!ワールドカップ2018!一流選手のガチンコ試合。一流の戦術の中で一流のテクニックと一流

記事を読む

「ローマは一日にしてならず」は、サッカー界の新しい「ことわざ」 です。

世の中にはいろいろ機知に富んだ「ことわざ」がある。アナタは「ことわざ」と聞いて直ぐに思い浮かべるのは

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【サ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




「彼」のような立場になるとマトモに生きる自信がない。

「彼」の評判がどんどん上がっている。 今「彼」は、超ビッグなワー

ついに再開したJリーグ。そこでは懐かしい景色が

コロナ禍で止まっていたJリーグが、ついに再開。  

ブンデスリーガ66日ぶりに再開!世界にフットボールが戻ってきた!

世界にフットボールが戻ってきた!と、大袈裟に言いたくなる気持ちをおさえ

レナウン娘はどこに行く?「レナウン」が民事再生法の手続きに

レナウン娘。。。と聞いて、すぐにあのメロディを思い浮かべる人が、このブ

今、コロナ特需で爆売れしている商品でベストイレブンを組んでみました!

新型コロナ感染症拡大でほぼ全てのサッカーが「停まっている」今、普通では

→もっと見る

  • 2020年7月
    « 5月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券