*

1試合2億5千万、1ゴール12億5千万貰って帰っていった男。

公開日: : サッカー

1試合で2億5千万、1ゴールで12億5千万貰えたら、アナタはどうしますか?

 

って、聞かれても。。。どうするも何も、そらもう笑いが止まらんというか、笑いが引きつるというか、笑いが永遠に続くというか。とにかくそらもうウハウハもウハウハ。ウハウハの何十乗にもなってもまだウハウハが足りないぐらい。

 

え?「そんな空想めいた事で行数と文字数を無駄にするでない!」って?いえいえ。空想でも妄想でもありまへん。クリロナもメッシも真っ青のこんなサラリーを貰って、しかも1年ぽっきりで結構文句タラタラ言って辞めていった選手がおるのですよ。

 

はい。皆さんもうご存知かもしれませんが、その人こそ誰あろう、マンチェスター・ユナイテッドでも、ユベントスでも活躍していたアルゼンチンのFW、カルロス・テベスですわ。

 

このカルロス・テベス、中国のスーパーリーグ上海申花に加入して、20試合に出場し、4ゴール。その年棒なんと!50億円!

 

50億よ!?50億!?

 

だから50を20で割ると、2.5。つまり2.5億。50を4で割ると、12.5。つまり12.5億!

 

12.5億やで?12.5円を置くんとちゃいまっせ?(はい。これ、知っている人は知っている。関西人ならかなり身についているフレーズ。トミーズのネタです)

 

で、この50億のサラリーを貰って、テベスは母国アルゼンチンに帰って、この正月明けからはボカ・ジュニアーズに復帰というか加入ということになって既に練習にも参加しているらしい。

 

まぁ、いろいろ聞くと中国のリーグってかなり酷いらしいね。例えばオーナーの意向で若い選手がいきなりその日のレギュラーに抜擢されたり、監督や選手も試合の行方よりもオーナーの顔色しか見ていないとか、練習もホント適当にしかやらないとか。そらどんだけ金を貰ったって「こんなとこ、やってられへん!」って思っても無理はないらしく。

 

テベス曰く「ここのサッカーは50年経ってもヨーロッパのそれには絶対に追いつかない」とか。

 

ま、それもこれも全部折込み済みで、行ったんちゃうのん?

 

それにしても、改めてここのスーパーリーグの面子を見るとエゲツナイね。

 

<Sponsered Link>



 

監督では

フェリペ・ルイス・スコラーリ

ヴィラス・ボラス

ファビオ・カンナバーロ

マヌエル・ペジェグリーニ

ドラガン・ストイコビッチ

フェリックス・マガト

ロジャー・シュミット

ファビオ・カペッロ

ウリ・シュティーリケ

 

どうよ?この面子。まるでチャンピオンズリーグやん?スコラーリ対カペッロなんてワールドカップやん?ペジェグリーニ対ヴィラス・ボラスなんて戦術オタクからしたらタマラン顔合わせやん?

 

テベスが去っていったって、選手はまだまだバブリーでっせ?

 

例えば

アレッシャンドレ・パト

フッキ

リカルド・カルヴァーリョ

オスカル

ラベッシ

ジェルヴィーニョ

で、ちょっと渋めでファン・ソッコ!

え?っと思う、スピラノヴィッチ!

 

この他にもブラジル人はうじゃうじゃいるし、スペイン人やイタリア人やクロアチア人とかのヨーロッパ勢も、カメルーンとかセネガルとかナイジェリアとかのアフリカ系もぐちゃぐちゃいます。アフリカ系なんてそんなにJリーグにもいないもんね。

 

彼らが全部「サッカーの未来のため」とか「中国の子ども達に夢を与える」ためにここでプレーしているはずもなく、じぇったい(←絶対よりもまだ絶対度が高い、読裏語です)に、ジェニ(金よりも、銭よりも、金の匂い度が高い、読裏語です)で動いているもんね。

 

テベス一人でこれ(50億)なんやから、いったい全体このスーパーリーグってどんだけのジェニで成り立ってるんやろう?

 

っと、思ってふと思い直しました。

 

「中国って共産主義やったんとちゃうのん?」

 

サイドバナー




関連記事

ワールドカップ開幕直前!スイス戦の採点です

それではスイス戦の採点です。 GK 川島 6.0 そう言えば最近君のトレードマークの「どや顔」っ

記事を読む

結果が大事?プロセスが大事?サッカーの実在派と実証派との間の話。

先日読んだ「物理学」の本で面白い表現がありましたので、ここでちょっと引用させていただきます。

記事を読む

サッカー好きの彼氏にピッタリのクリスマスプレゼントをご紹介します!

彼氏がサッカー好きの彼女は今年のクリスマスプレゼント、どういうものを考えているのでしょうか?サッカー

記事を読む

実は私はアルゼンチン人なのです!

皆さん、実は非常に大事なことをこのブログにてお伝えしておりませんでした。私としたことが何と言う不覚!

記事を読む

人口が減らない!「新潟・聖籠町」のヒミツはサッカーにあった!

先日のカーリング女子の「吉田知」選手の凱旋コメント「何もない町だよね?でも~~~」を聞いたときにはか

記事を読む

J開幕!J2も一斉スタート!開幕らしいスコアが目白押し!やっぱりJ2はオモロイ!

僕はJリーグの中でもJ2の方がなんとなく気になる。そんな毎年を送っています。  

記事を読む

決勝戦はウェンブリーで、ワールドカップはイングランドの永久開催に。

今回のネタは、私(読裏)と、ある人(Kさん)との会話から生まれました。その会話をちょっと再現すると・

記事を読む

J2と大富豪(大貧民)

いよいよの「J開幕」で一気に春めいた今日この頃なんですが、今回はJ2についてです。  

記事を読む

ロシアワールドカップのドサとクサに紛れて。ヨシトよ。君の生き方は凄い!

それは、2018年6月25日の出来事でした。日本中(正確には日本のサッカーフリーク全員+その他サッカ

記事を読む

究極の対決(選択)!気持ちが引き裂かれる対戦。試合の結果は?

その昔、それは今から20年前のことです。1998年。日本代表が初めてワールドカップに出場しました。ワ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




ウルグアイ戦(コパ・アメリカ)の採点

それではウルグアイ戦の採点です。 GK 川島 7.5 不思議なもの

オリンピックチケット。当たるも幸せ、落ちるも幸せ?

2020年東京オリンピック、チケット抽選結果が6月20日に発表されまし

地元ブラジルでノーゴール判定!?命知らずな審判にある疑いが

ブラジルのゴールが3度も取り消し!という事がコパ・アメリカのベネズエラ

チリ戦(コパ・アメリカ)の採点

それではチリ戦の採点です。 GK 大迫 5.0 おお!?おおさこ!

日本人でまさかの禁断の移籍! 「時代はここまで来たか?」感

コパ・アメリカが始まるまさにその直前! なんと! 久保建英のレアル・マ

→もっと見る

  • 2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券