*

1試合2億5千万、1ゴール12億5千万貰って帰っていった男。

公開日: : サッカー

1試合で2億5千万、1ゴールで12億5千万貰えたら、アナタはどうしますか?

 

って、聞かれても。。。どうするも何も、そらもう笑いが止まらんというか、笑いが引きつるというか、笑いが永遠に続くというか。とにかくそらもうウハウハもウハウハ。ウハウハの何十乗にもなってもまだウハウハが足りないぐらい。

 

え?「そんな空想めいた事で行数と文字数を無駄にするでない!」って?いえいえ。空想でも妄想でもありまへん。クリロナもメッシも真っ青のこんなサラリーを貰って、しかも1年ぽっきりで結構文句タラタラ言って辞めていった選手がおるのですよ。

 

はい。皆さんもうご存知かもしれませんが、その人こそ誰あろう、マンチェスター・ユナイテッドでも、ユベントスでも活躍していたアルゼンチンのFW、カルロス・テベスですわ。

 

このカルロス・テベス、中国のスーパーリーグ上海申花に加入して、20試合に出場し、4ゴール。その年棒なんと!50億円!

 

50億よ!?50億!?

 

だから50を20で割ると、2.5。つまり2.5億。50を4で割ると、12.5。つまり12.5億!

 

12.5億やで?12.5円を置くんとちゃいまっせ?(はい。これ、知っている人は知っている。関西人ならかなり身についているフレーズ。トミーズのネタです)

 

で、この50億のサラリーを貰って、テベスは母国アルゼンチンに帰って、この正月明けからはボカ・ジュニアーズに復帰というか加入ということになって既に練習にも参加しているらしい。

 

まぁ、いろいろ聞くと中国のリーグってかなり酷いらしいね。例えばオーナーの意向で若い選手がいきなりその日のレギュラーに抜擢されたり、監督や選手も試合の行方よりもオーナーの顔色しか見ていないとか、練習もホント適当にしかやらないとか。そらどんだけ金を貰ったって「こんなとこ、やってられへん!」って思っても無理はないらしく。

 

テベス曰く「ここのサッカーは50年経ってもヨーロッパのそれには絶対に追いつかない」とか。

 

ま、それもこれも全部折込み済みで、行ったんちゃうのん?

 

それにしても、改めてここのスーパーリーグの面子を見るとエゲツナイね。

 

<Sponsered Link>



 

監督では

フェリペ・ルイス・スコラーリ

ヴィラス・ボラス

ファビオ・カンナバーロ

マヌエル・ペジェグリーニ

ドラガン・ストイコビッチ

フェリックス・マガト

ロジャー・シュミット

ファビオ・カペッロ

ウリ・シュティーリケ

 

どうよ?この面子。まるでチャンピオンズリーグやん?スコラーリ対カペッロなんてワールドカップやん?ペジェグリーニ対ヴィラス・ボラスなんて戦術オタクからしたらタマラン顔合わせやん?

 

テベスが去っていったって、選手はまだまだバブリーでっせ?

 

例えば

アレッシャンドレ・パト

フッキ

リカルド・カルヴァーリョ

オスカル

ラベッシ

ジェルヴィーニョ

で、ちょっと渋めでファン・ソッコ!

え?っと思う、スピラノヴィッチ!

 

この他にもブラジル人はうじゃうじゃいるし、スペイン人やイタリア人やクロアチア人とかのヨーロッパ勢も、カメルーンとかセネガルとかナイジェリアとかのアフリカ系もぐちゃぐちゃいます。アフリカ系なんてそんなにJリーグにもいないもんね。

 

彼らが全部「サッカーの未来のため」とか「中国の子ども達に夢を与える」ためにここでプレーしているはずもなく、じぇったい(←絶対よりもまだ絶対度が高い、読裏語です)に、ジェニ(金よりも、銭よりも、金の匂い度が高い、読裏語です)で動いているもんね。

 

テベス一人でこれ(50億)なんやから、いったい全体このスーパーリーグってどんだけのジェニで成り立ってるんやろう?

 

っと、思ってふと思い直しました。

 

「中国って共産主義やったんとちゃうのん?」

 

サイドバナー




関連記事

「読裏クラブのワンツー通し」が遂に書籍化決定へ!?

スポナビさんにて、2008年から始めたブログ「読裏クラブのワンツー通し」が、この春になんと!「本」に

記事を読む

韓国敗退!シャビィ、大当たりぃ!

2019アジアカップは、ベスト8が出揃って、いよいよノックアウトステージも佳境に入ってきました。

記事を読む

西野ブランド赤丸急上昇!セネガル戦の採点

それではセネガル戦(WC)の採点です。   GK 川島 5.5 出た出た出た出た~~

記事を読む

ガンバ大阪の遠藤保仁、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が秒読みへ?

本日驚愕のニュースが我々の元に飛び込んできた(★)     あ

記事を読む

コスタ・リカvsセルビア戦の所感。巧い!セルビア!さすが東欧のブラジル!

ブラジルがいよいよ登場!というグループEの裏カードが、ブラジルvsスイスより先に行われました。コスタ

記事を読む

アジアカップで実現!「試合を潰すことは、試合に勝つよりも難しい」

2019アジアカップのサウジアラビア戦で、日本のボールポゼッションが23%強だったという。 &

記事を読む

日本代表の問題点を一気に解決する方法を知ってるんやけど、知りたいですか?

今回のネタは、このタイトルそのものです。日本代表は先の欧州遠征で1分1敗の結果に終わりました。ただ、

記事を読む

サッカー日本代表に、ラファエル・シルバを入れる方法(画期的な賀川浩案!)

浦和レッズが10年ぶりに、ACL王者に輝き、12月6日から始まる「クラブワールド

記事を読む

阪急電車で聞いた「日本もここまで来たか」感の話

いやぁ~~、日本もえらい国になったもんです!! というのが本日のお題。   別

記事を読む

バルセロナがシメオネを一蹴。終わってみればやっぱりメッシ。

リーガエスパニョーラもいよいよ終盤に差し掛かってきて、首位バルセロナがこのままゴールのテープを切るの

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




新元号決定直前企画!新元号の本命はコレだ!?

いよいよあと数日で新元号が発表されます。発表は4月1日の月曜日、まさに

明らかに世代交代!新元号なんだから、新BIG3と呼ばずに(新元号の)新御三家と呼んで欲しいよね!?

キリンチャレンジの2試合が終りました。今回は南米の2ヶ国、コロンビアと

平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発

イチローより有名な日本人!名前が動詞化したKon-Mariとは誰?

イチロー選手が2019年のメジャー開幕を日本で開催するマリナーズ。そこ

目からウロコ!「大人の文章講座」を読むと、文章への苦手意識がぶっ飛びますよ!

突然ですが、皆さん、文章を書くのは得意ですか?得意かどうかは別にして文

→もっと見る

  • 2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑