*

8年ぶりのJリーグ、鹿島復帰の内田篤人が凄い!実は今頃気づきました。

内田篤人が鹿島に復帰しました。8年ぶりのJリーグらしいです。シャルケに7年、ウニオン・ベルリンに1年。「そうかぁ~、8年ぶりかぁ~ウッチー、Jに戻ってくるのかあぁ~。そういや彼ももうそれなりのキャリアだもんなぁ~」と思って彼の年齢を見てみると!

 

な、なんと!まだ「29歳」だって?(3月27日が来れば晴れて30歳だけど)そらもうてっきり30歳は超えてると思ってたけどまだ29歳なん?

 

8年ぶりのJ復帰で29歳って、ほんならいくつの時にドイツに渡ったわけ?と、叫ばなくても計算すればすぐに解る。

 

しかし、内田がドイツに行ったときに、正直「まだ早いんじゃないの?」とか「武者修行かぁ~」なんて感覚はまったくなかったような。誰とは言わないが「●●君や」「■■君」のように新聞誌上を賑わせるだけ賑わせて、向こうに行ったらほとんどゲームに出られなくて、ほんでもって、ふと気付くと「え?帰ってきたん?」みたいな若手選手がいるでしょ?そんな感覚が当時の内田は全く無くて、純粋に「使えそうだから呼ばれている」みたいな感覚でした。

 

それに彼ってDFやからね。サイドやから。見た目は男前。身体だってそんなにガッシリタイプでもない。そんな内田なのに、きっちりばっちりシャルケでレギュラーを張ってさ、チャンピオンズリーグにも出たし、あのロッベンを完封!なんてことも結構平気でやってたし。

 

戦術やスキルにおいて、イタリアに負けずとも劣らない厳しさのドイツ・ブンデスリーガの中で「アツト」はクレバーなサイドバックとしてその地位を自クラブだけではなく、敵のクラブに対しても確立したのだからそれも当然と言えば当然かもしれないけれど。

 

チームメイトからは「ウッシー」と愛され、監督からは「アツトは桁外れな自制心の持ち主で戦略指示を100%実行する」と言わしめるほどの信頼を得るまでの選手になるとは、正直当時は思ってみなかったっす。ゴメンね。ウッチー。

 

<Sponsered Link>



 

確かに高校時代(清水東)からその将来性は高く評価されていたけれど、そんな選手はある意味「毎年」出てくるわけでさ。

 

ディレンダーで、将来有望と言われ、Jリーグ初年度から常勝鹿島でレギュラーを張り、4年目にドイツに行って、そこでもレギュラーを張りまくって、んでもって鹿島に戻ってきてもまだ29歳。あと4~5年はバリバリの選手でいけるのも間違いないでしょ。あとは怪我だけ。

 

いや、ほんと、改めて、内田篤人という選手の偉大さ、スケールのデカさ、そして凄さを、今回の移籍(復帰)で思い知りました。

 

「読裏さん、今頃ウッチーの凄さに気付いたの?」って仰る鹿島サポ、並びにウッチーファンの皆さま。

 

はい、申し訳ありません。「今頃気付きました」。でも、「気付いたらしっかりと認める」「自分が知らなかったことを正直に表明する」「悔い改めることはばかることなかれ!」それが僕の信条ですので、以後よろしくおたの申しやす。(爆)

 

 

サイドバナー




関連記事

小笠原満男引退!また一人、ゴールデンエイジが消えていく。そしてあの男は?

日本サッカー界で、燦然と輝いた年代があります。年代=エイジ。燦然と=ゴールデンということで、この年代

記事を読む

4月を前に、知っておいて欲しい話です。「継続こそ力なり」。

もうすぐ4月です。   4月は新学期、新社会人、新生活の季節。いろいろ環境が変

記事を読む

やっぱりサッカーは〇〇〇やねぇ~!

最近は新しいサッカーネタが少なくなってきてます。その中で元々あまり書かなかった「Jリーグ」ネタとなる

記事を読む

バルセロナがシメオネを一蹴。終わってみればやっぱりメッシ。

リーガエスパニョーラもいよいよ終盤に差し掛かってきて、首位バルセロナがこのままゴールのテープを切るの

記事を読む

エクアドル戦(コパ・アメリカ)の採点

それではエクアドル戦の採点です。 GK 川島 6.5 前回のウルグアイ戦で「ポカがなくなった川島

記事を読む

日本のGK 仮面ライダー1号・2号 同時引退!

突然ですが・・・「ゴールキーパーってつくづく因果な商売やなぁ~」って、いつも思います。 &nb

記事を読む

長谷川健太の同級生「さくらももこ」さん死去。頑張れ!清水エスパルス

また訃報です。今年は特にそう感じるんだけど、一報を聞いて(正確にはスマホのニュースが飛び込んでくるの

記事を読む

ブンデスリーガ最前線に異常あり!

日本では台風一過を越えるたびに、「秋深まりし・・・」で、金木犀の薫りが濃くなってきました。 &

記事を読む

CLの準々決勝カードが決定!さぁ、ここからがホンマのCLだ!

17-18チャンピオンズリーグの準々決勝カードが抽選の結果決まりました!改めてここでその4カードをご

記事を読む

究極の対決(選択)!気持ちが引き裂かれる対戦。試合の結果は?

その昔、それは今から20年前のことです。1998年。日本代表が初めてワールドカップに出場しました。ワ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




崎陽軒のシウマイと似た世界はここにもあるよ。関西学院の読み方の都市伝説について

ひょんなことから話題になった「崎陽軒のシウマイ」。”ひょんなこと”とい

もしかして人生初?お盆に直撃!台風10号でUターンラッシュに大打撃。車も新幹線もどうなるのか?

お盆の真っただ中。帰省のラッシュも一段落して、あと数日すればUターンラ

サッカー解説者を解説します。

サッカーというスポーツを楽しむ最も一般的な方法は「TV観戦」だろう。

W杯を振り返っている男と「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。

楽天神戸の補強はどこまで続く?今度は酒井高徳を獲得!

ヴィッセル神戸。私の地元のサッカークラブであり、Jリーグの理念からすれ

→もっと見る

  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券