*

8年ぶりのJリーグ、鹿島復帰の内田篤人が凄い!実は今頃気づきました。

内田篤人が鹿島に復帰しました。8年ぶりのJリーグらしいです。シャルケに7年、ウニオン・ベルリンに1年。「そうかぁ~、8年ぶりかぁ~ウッチー、Jに戻ってくるのかあぁ~。そういや彼ももうそれなりのキャリアだもんなぁ~」と思って彼の年齢を見てみると!

 

な、なんと!まだ「29歳」だって?(3月27日が来れば晴れて30歳だけど)そらもうてっきり30歳は超えてると思ってたけどまだ29歳なん?

 

8年ぶりのJ復帰で29歳って、ほんならいくつの時にドイツに渡ったわけ?と、叫ばなくても計算すればすぐに解る。

 

しかし、内田がドイツに行ったときに、正直「まだ早いんじゃないの?」とか「武者修行かぁ~」なんて感覚はまったくなかったような。誰とは言わないが「●●君や」「■■君」のように新聞誌上を賑わせるだけ賑わせて、向こうに行ったらほとんどゲームに出られなくて、ほんでもって、ふと気付くと「え?帰ってきたん?」みたいな若手選手がいるでしょ?そんな感覚が当時の内田は全く無くて、純粋に「使えそうだから呼ばれている」みたいな感覚でした。

 

それに彼ってDFやからね。サイドやから。見た目は男前。身体だってそんなにガッシリタイプでもない。そんな内田なのに、きっちりばっちりシャルケでレギュラーを張ってさ、チャンピオンズリーグにも出たし、あのロッベンを完封!なんてことも結構平気でやってたし。

 

戦術やスキルにおいて、イタリアに負けずとも劣らない厳しさのドイツ・ブンデスリーガの中で「アツト」はクレバーなサイドバックとしてその地位を自クラブだけではなく、敵のクラブに対しても確立したのだからそれも当然と言えば当然かもしれないけれど。

 

チームメイトからは「ウッシー」と愛され、監督からは「アツトは桁外れな自制心の持ち主で戦略指示を100%実行する」と言わしめるほどの信頼を得るまでの選手になるとは、正直当時は思ってみなかったっす。ゴメンね。ウッチー。

 

<Sponsered Link>



 

確かに高校時代(清水東)からその将来性は高く評価されていたけれど、そんな選手はある意味「毎年」出てくるわけでさ。

 

ディレンダーで、将来有望と言われ、Jリーグ初年度から常勝鹿島でレギュラーを張り、4年目にドイツに行って、そこでもレギュラーを張りまくって、んでもって鹿島に戻ってきてもまだ29歳。あと4~5年はバリバリの選手でいけるのも間違いないでしょ。あとは怪我だけ。

 

いや、ほんと、改めて、内田篤人という選手の偉大さ、スケールのデカさ、そして凄さを、今回の移籍(復帰)で思い知りました。

 

「読裏さん、今頃ウッチーの凄さに気付いたの?」って仰る鹿島サポ、並びにウッチーファンの皆さま。

 

はい、申し訳ありません。「今頃気付きました」。でも、「気付いたらしっかりと認める」「自分が知らなかったことを正直に表明する」「悔い改めることはばかることなかれ!」それが僕の信条ですので、以後よろしくおたの申しやす。(爆)

 

 

サイドバナー




関連記事

まさに2020年らしい、お盆にチャンピオンズリーグという違和感。

2020年。夏。とにかく暑い。暑い日は、「夏日」という表現から「猛暑」とか「酷暑」に移り、とうとう「

記事を読む

人口が減らない!「新潟・聖籠町」のヒミツはサッカーにあった!

先日のカーリング女子の「吉田知」選手の凱旋コメント「何もない町だよね?でも~~~」を聞いたときにはか

記事を読む

『ホンマに来るの?度』史上最大!あのイニエスタがやってくる!その計り知れない影響度

イニエスタが神戸にやってくる?というニュースを最初に見たときには「おうおう、またガセかよ?」「ほぅ~

記事を読む

12月1日、W杯抽選の時はポットとポッド。どっちが正しいのか?

W杯の出場を決めている国の人たちにとって、その前年の12月1日は我々サッカーフリ

記事を読む

アルゼンチンvsフランス戦の所感。新旧の時代が今日切り替わりました。2018ワールドカップ、終~~了~~~(涙)

アルゼンチンvsフランスの所感。   終わった。終わってしまったよ。ワールドカ

記事を読む

17分間の幸せ。ベルギー戦の採点です。

それではベルギー戦の採点です。 GK 川島 6.0 あ。。。あれ。。。。あれ、なに?ようやく超久

記事を読む

世界で最も過酷なリーグが日本にある!?

J2が第14節を終了して、ちょうど「21試合×2=42試合」の3分の1を消化しました。 &nb

記事を読む

東京にアルゼンチンとブラジルがやってくる!

  東京オリンピックまであと半年を切りました。カウントダウン的なニュースがこれからいよいよ

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループFの巻

始まりました!ワールドカップ2018!一流選手のガチンコ試合。一流の戦術の中で一流のテクニックと一流

記事を読む

まったく何を言っているのか解らん日本代表分析を見つけました

アジアカップ決勝のカタール戦。日本は残念な結果に終わってしまったが、どことなく一人「残念ではない?」

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




コロナ禍でも絶好調!あの「西松屋」って、メチャメチャ優良企業やったんやね。

♪「にっしぃ、まっつやぁ~~」というCMを見た人、どれぐらいいるのかな

メッシがどこに行っても「興味が湧かない」理由

メッシがバルセロナに決別の意思を示してからしばらく経ちました。

まさに2020年らしい、お盆にチャンピオンズリーグという違和感。

2020年。夏。とにかく暑い。暑い日は、「夏日」という表現から「猛暑」

もしかしたら、もしかするのか?と、思わせる試合結果。

延期になった東京オリンピックまであとちょうど1年となった20200年7

ブルックス・ブラザーズとニーマン・マーカスとモドリッチとクライフと。

JCペニー、ニーマン・マーカス、Jクルー・・・。こういうブランドを聞い

→もっと見る

  • 2020年10月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券