*

アジアカップのグループリーグ突破について(僕も)一言

2019年のアジアカップが始まってます。

 

日本はグループF。相手は初戦がトルクメニスタン、二つめにオマーン、そして最後にウズベキスタン。

 

日本は最後のウズベキスタン戦の前に2勝0敗で早くもグループ突破を決めました。

 

でも、その内容が・・・

 

トルクメニスタンに3-2、オマーンに1-0という、スコアだけみれば辛勝ということで。

 

この大会で一儲け(一読者や一閲覧者を、そして一視聴者を獲得)しようとする人たちは、いろいろ試合内容をほじくり、メンバーの連携をほじくり、プレーの巧拙を語り、そして「決勝トーナメントになればこうはいかない」と、語ります。

 

「このままオッケー!」「日本よ!爆進だぜ!」と言うよりも

 

危機感大好き日本人のために、いろいろマイナスポイントを挙げて、細かく細かく分析してます。

 

で、そこんところ、「読裏さんはどうなんよ?」と。

 

巷間では「読裏さん、仕事が忙し過ぎてサッカー見てないんじゃないの?」と。

 

いろいろ噂されているという噂が流れているという噂を聞きつけているという人がいるとかいないとかの、噂が出回っているので・・・

 

ちょこっとだけ所感というか、感想を、述べさせてもらいます。

 

はい。世間様が言うように、「決勝トーナメント」ではまったく変わります。

 

そうです。2015年も2011年もそうだったように、この大会は実質「決勝トーナメント」の勝負です。

 

そこではグループリーグでの内容や、選手の出来、不出来はほとんど関係ない。

 

そう言い切っていいぐらい、劇的にステージの変更によって変わります。

 

なので、グループリーグの内容とかはまったく気になりません。どんだけボコボコにドフリーを外そうが、それが決勝トーナメントで再現されるということもありませんし、逆にどんだけ素晴らしい連携を醸し出す攻撃を今出来たとしても、それが決勝トーナメントでもう一度あるか?と言えば、それは誰にも解りません。

 
 

<Sponsered Link>



 

それほどサッカーというものは、変化が激しく、今の延長線上に結果が用意されているものではないのです。

 

だから、今は、正直「結果」だけに一喜一憂という状況。それも得点差や得点数なんかではなく、勝ち点のみ。

 

2試合で勝ち点6というのは最高の結果ですよ。それ以上でもそれ以下でもないです。

 

その意味ではポイチさん、大変よくやっていると思います。

 

過去ではそこで躓いたりもしてたのでね。

 

以上です。

 

え?「それなに?それが今回の批評?」と仰る御仁。ま、そんなとこです。要はね、言い方を換えるとね。「次のステージからが本番なのだよ!」と。。。それだけを私は言いたいわけですよ。それが長年サッカーを見続けてきた読裏さんの言葉なんやから。ちょっとは聞く耳持っといたほうがいいと思うよ(爆)

 

※ 聡明なる読者さんであれば「決勝トーナメント」という表記は実は誤りであり、正しくは「ノックアウトステージ」であるというのは私も重々承知の介なのですが、何分この表現が一般化しているのでこのままこの用語を使用致しました。悪しからずご了承くださいませ。

 
 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!
 

サイドバナー




関連記事

バロンドールのモドリッチと区別がつかなかったもう一人の選手とは?

2018年のFIFAが「年間最優秀選手賞」を発表して、「モドリッチ」が、11年ぶりに「あの二人」以外

記事を読む

明らかに世代交代!新元号なんだから、新BIG3と呼ばずに(新元号の)新御三家と呼んで欲しいよね!?

キリンチャレンジの2試合が終りました。今回は南米の2ヶ国、コロンビアとボリビア。スコアはコロンビアに

記事を読む

大迫招集拒否に思う、「日本もとうとうここまで来たか」という嬉しさ。

今年のポイチ・ジャパンの最大の試金石は、アジアカップではなく、もちろんキリン・チャレンジカップでもな

記事を読む

西野ブランド赤丸急上昇!セネガル戦の採点

それではセネガル戦(WC)の採点です。   GK 川島 5.5 出た出た出た出た~~

記事を読む

ラファエル・シルバの中国移籍に球団は痛手。という報道に違和感を感じるところは?

出ました!ラファエル・シルバの中国電撃移籍。こんなん今に始まったことでも何でもないっしょ?ひと昔前か

記事を読む

巻も引退!あの時代のあの選手達が、どんどんいなくなる淋しさ。

先日、女優の(というより、僕の中ではあのマンガの声優のイメージの方が強いんだけど)市原悦子さんがお亡

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ア】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

CWCは無事に!レアルが優勝。鹿島の敗戦で、ちょっと安堵している僕をお許しください。

ちょっと時間が経過しましたが、2018年のクラブ・ワールドカップも無事、大いに盛り上がり(って誰も思

記事を読む

12月1日、W杯抽選の時はポットとポッド。どっちが正しいのか?

W杯の出場を決めている国の人たちにとって、その前年の12月1日は我々サッカーフリ

記事を読む

遠藤保仁(ヤット)よ!君の夢と僕の夢を叶えるために、この移籍を実現してくれないか?

Jリーグが再開して、いよいよあの「イニエスタ」が神戸のピッチに登場した。ただ、そのプレーは、まだまだ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




新元号決定直前企画!新元号の本命はコレだ!?

いよいよあと数日で新元号が発表されます。発表は4月1日の月曜日、まさに

明らかに世代交代!新元号なんだから、新BIG3と呼ばずに(新元号の)新御三家と呼んで欲しいよね!?

キリンチャレンジの2試合が終りました。今回は南米の2ヶ国、コロンビアと

平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発

イチローより有名な日本人!名前が動詞化したKon-Mariとは誰?

イチロー選手が2019年のメジャー開幕を日本で開催するマリナーズ。そこ

目からウロコ!「大人の文章講座」を読むと、文章への苦手意識がぶっ飛びますよ!

突然ですが、皆さん、文章を書くのは得意ですか?得意かどうかは別にして文

→もっと見る

  • 2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑