*

6得点が入るリーグってどうよ?

「サッカーは得点が少ないから面白くない」

 

昔から言われてきたこのフレーズ。

 

さすがに、これだけ日本にサッカーが根付き、いろいろな試合を見て、「サッカーの面白さ」が得点の多寡だけではないこと、戦術、駆け引き、個人のプレーの優劣、戦う姿勢などなどが、面白さを増幅させていることを知った日本人が多くなったので、このフレーズも最近はあまり聞かなくなってきた気がします。

 

それでもまだ「0-0が面白い」という人はなかなか少数で、得点は入らないよりは入ったほうがよいと思っている人が多いのも事実。

 

いや、それももういないかな?そういうスタンスはどこか客観的で、評論的。どこかのクラブ(チーム)を応援している立場の人からすれば「自分のクラブは1点でも多く、相手のクラブは1点でも少ない」試合であればよい!というものかもしれません。

 
 

<Sponsered Link>



 

ただそれでも、緊迫感というかさ。そういう「サッカーらしさ」ということからすると、やはりあまりにも得点が入る試合ってのは、どうなんだろ?と思ってしまいます。

 

僕はやはり旧い人間なんで、「点が入る(サッカーの)試合は、点を入れる能力が素晴らしいのではなくて、点を入れられる守備がザル」というイメージが強い。

 

そもそもサッカーというゲームは、ディフェンスがノーミスでしっかりと守れば、そうそうそれを突破して得点するのは困難なスポーツなのです。

 

あのプラティニは「サッカーはミスのスポーツ。ミスがなければ永遠にスコアは0-0だ」と言ったとか。

 

「それが何なん?読裏さん、いったい何が言いたいわけ?」って?

 

実はここまでクドクド書いたのは、訳があってですね。

 

それは本日(2019年10月5日)のJリーグの試合でJ1の広島vs神戸で「6-2」というスコアが、J2の試合で新潟vs鹿児島で「6-0」というスコアが出たのですよ。

 

これって、当事者(広島や新潟)の人たちからすれば万々歳のように思うのでしょうが、客観的に見ると「なんだかなぁ~~」と思います。

 

同じ6回ゴールを見るのも、「3-3」とか「4-2」とかだったらまだ分かるんだけどね。「6-2」や「6-0」はないやろう?と。

 

もうちょっとちゃんと守れよ!と。確かに0-4ぐらいになったら「やる気」は一気に失せるけどさ。それでもアマやないんやからさ。もうちょっと何とかならんかね?

 

こんなスコアを見せられたヨーロッパの人たちは「アジアはレベル低いんだね」って思っちまいそう。

 

それが残念なのですよ。

 
このネタはfacebook https://www.facebook.com/yomiuraclub1961/ でもご紹介しております。コメントはご面倒ですが、facebookの方でアップしていただけると、しっかり返信させていただきます。どうもコメント欄の管理が上手くいかず皆さんのご意見がオープンに掲示できませんもんで。
 

サイドバナー




関連記事

祝Jリーグ開幕!新四半世紀のスタート。今年の目標はこれだ!

いよいよです。今年もまたJリーグが開幕です。今年でJリーグも26年目。25年を四半世紀として一区切り

記事を読む

12月1日、W杯抽選の時はポットとポッド。どっちが正しいのか?

W杯の出場を決めている国の人たちにとって、その前年の12月1日は我々サッカーフリ

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループGの巻

【お詫び】このネタは、6月17日にアップしたつもりがアップし損ねておりました。既に結果が出かかってお

記事を読む

「逃げれば狙われる」「立ち止まれば食べられる」クルピの言葉にあの師を思い出しました。

Jリーグも開幕して2節を終了しました。で、3節を迎えるこの週からはルヴァンカップがスタートします。

記事を読む

ワールドカップへの最終調整試合。やったぜ!Bチーム!パラグアイ戦の採点

それではパラグアイ戦の採点です。   GK 東口 5.0 今回、ワールドカップで日本

記事を読む

発煙筒が燃える景色

時々、このブログで、ワタクシ、読裏クラブが綴る「日本もここまで来たか」シリーズ。  

記事を読む

イブラ様、ご帰還後に初ゴール!

  イブラ様こと、イブラヒモヴィッチが、いや、イブラヒモヴィッチことイブラ様が、ミランにお

記事を読む

2月1日は特別な日。香川移籍!トルコ名門ベシクタシュに!

2月1日。それはサッカー界では特別な日ともいえる。正確にはその前日の1月31日なのだが、我々「日出る

記事を読む

まったく何を言っているのか解らん日本代表分析を見つけました

アジアカップ決勝のカタール戦。日本は残念な結果に終わってしまったが、どことなく一人「残念ではない?」

記事を読む

ブンデスリーガ最前線に異常あり!

日本では台風一過を越えるたびに、「秋深まりし・・・」で、金木犀の薫りが濃くなってきました。 &

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




ブルックス・ブラザーズとニーマン・マーカスとモドリッチとクライフと。

JCペニー、ニーマン・マーカス、Jクルー・・・。こういうブランドを聞い

「彼」のような立場になるとマトモに生きる自信がない。

「彼」の評判がどんどん上がっている。 今「彼」は、超ビッグなワー

ついに再開したJリーグ。そこでは懐かしい景色が

コロナ禍で止まっていたJリーグが、ついに再開。  

ブンデスリーガ66日ぶりに再開!世界にフットボールが戻ってきた!

世界にフットボールが戻ってきた!と、大袈裟に言いたくなる気持ちをおさえ

レナウン娘はどこに行く?「レナウン」が民事再生法の手続きに

レナウン娘。。。と聞いて、すぐにあのメロディを思い浮かべる人が、このブ

→もっと見る

  • 2020年7月
    « 5月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券