*

6得点が入るリーグってどうよ?

「サッカーは得点が少ないから面白くない」

 

昔から言われてきたこのフレーズ。

 

さすがに、これだけ日本にサッカーが根付き、いろいろな試合を見て、「サッカーの面白さ」が得点の多寡だけではないこと、戦術、駆け引き、個人のプレーの優劣、戦う姿勢などなどが、面白さを増幅させていることを知った日本人が多くなったので、このフレーズも最近はあまり聞かなくなってきた気がします。

 

それでもまだ「0-0が面白い」という人はなかなか少数で、得点は入らないよりは入ったほうがよいと思っている人が多いのも事実。

 

いや、それももういないかな?そういうスタンスはどこか客観的で、評論的。どこかのクラブ(チーム)を応援している立場の人からすれば「自分のクラブは1点でも多く、相手のクラブは1点でも少ない」試合であればよい!というものかもしれません。

 
 

<Sponsered Link>



 

ただそれでも、緊迫感というかさ。そういう「サッカーらしさ」ということからすると、やはりあまりにも得点が入る試合ってのは、どうなんだろ?と思ってしまいます。

 

僕はやはり旧い人間なんで、「点が入る(サッカーの)試合は、点を入れる能力が素晴らしいのではなくて、点を入れられる守備がザル」というイメージが強い。

 

そもそもサッカーというゲームは、ディフェンスがノーミスでしっかりと守れば、そうそうそれを突破して得点するのは困難なスポーツなのです。

 

あのプラティニは「サッカーはミスのスポーツ。ミスがなければ永遠にスコアは0-0だ」と言ったとか。

 

「それが何なん?読裏さん、いったい何が言いたいわけ?」って?

 

実はここまでクドクド書いたのは、訳があってですね。

 

それは本日(2019年10月5日)のJリーグの試合でJ1の広島vs神戸で「6-2」というスコアが、J2の試合で新潟vs鹿児島で「6-0」というスコアが出たのですよ。

 

これって、当事者(広島や新潟)の人たちからすれば万々歳のように思うのでしょうが、客観的に見ると「なんだかなぁ~~」と思います。

 

同じ6回ゴールを見るのも、「3-3」とか「4-2」とかだったらまだ分かるんだけどね。「6-2」や「6-0」はないやろう?と。

 

もうちょっとちゃんと守れよ!と。確かに0-4ぐらいになったら「やる気」は一気に失せるけどさ。それでもアマやないんやからさ。もうちょっと何とかならんかね?

 

こんなスコアを見せられたヨーロッパの人たちは「アジアはレベル低いんだね」って思っちまいそう。

 

それが残念なのですよ。

 
このネタはfacebook https://www.facebook.com/yomiuraclub1961/ でもご紹介しております。コメントはご面倒ですが、facebookの方でアップしていただけると、しっかり返信させていただきます。どうもコメント欄の管理が上手くいかず皆さんのご意見がオープンに掲示できませんもんで。
 

サイドバナー




関連記事

世界で最も過酷なリーグが日本にある!?

J2が第14節を終了して、ちょうど「21試合×2=42試合」の3分の1を消化しました。 &nb

記事を読む

平成最後の日にはやっぱりこれかな?

いやぁ~~~、ずいぶんとご無沙汰してしまってました。こんだけネタを上げずにいたのはいつ以来かなぁ~?

記事を読む

明らかに世代交代!新元号なんだから、新BIG3と呼ばずに(新元号の)新御三家と呼んで欲しいよね!?

キリンチャレンジの2試合が終りました。今回は南米の2ヶ国、コロンビアとボリビア。スコアはコロンビアに

記事を読む

ウルグアイ戦(コパ・アメリカ)の採点

それではウルグアイ戦の採点です。 GK 川島 7.5 不思議なものである。ロシアW杯でも、いや、

記事を読む

発煙筒が燃える景色

時々、このブログで、ワタクシ、読裏クラブが綴る「日本もここまで来たか」シリーズ。  

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループDの巻

始まりました!ワールドカップ2018!一流選手のガチンコ試合。一流の戦術の中で一流のテクニックと一流

記事を読む

ヤンマーディーゼル化する?パナソニック

2017年シーズンでJリーグ制覇には届かなかったものの、ルヴァン・カップと天皇杯の2大カップを制覇し

記事を読む

コスタ・リカvsセルビア戦の所感。巧い!セルビア!さすが東欧のブラジル!

ブラジルがいよいよ登場!というグループEの裏カードが、ブラジルvsスイスより先に行われました。コスタ

記事を読む

『ホンマに来るの?度』史上最大!あのイニエスタがやってくる!その計り知れない影響度

イニエスタが神戸にやってくる?というニュースを最初に見たときには「おうおう、またガセかよ?」「ほぅ~

記事を読む

10年ぶりに復活した「入れ替え戦」がヤバ過ぎるぜ!だからサッカーは面白い!

プロ野球になくてJリーグにあるものはなんでしょう?   そう問われるといろいろ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




入院のベッドで知った「6つの偉大なる質問の答え」

この数カ月、何かにとり憑かれたかのように、かなりの自分を追い込みながら

コロナ禍でも絶好調!あの「西松屋」って、メチャメチャ優良企業やったんやね。

♪「にっしぃ、まっつやぁ~~」というCMを見た人、どれぐらいいるのかな

メッシがどこに行っても「興味が湧かない」理由

メッシがバルセロナに決別の意思を示してからしばらく経ちました。

まさに2020年らしい、お盆にチャンピオンズリーグという違和感。

2020年。夏。とにかく暑い。暑い日は、「夏日」という表現から「猛暑」

もしかしたら、もしかするのか?と、思わせる試合結果。

延期になった東京オリンピックまであとちょうど1年となった20200年7

→もっと見る

  • 2020年11月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券