*

史上最大のダサさの日本代表新ユニフォームは、アレに似てる!?

久しぶりのサッカーネタ。いろいろ書きたいことがあって「はてさて・・・何を書こうかな」と思っているのですが。。。

 

いや、そうではありませぬ。

 

こりゃもう、真っ先に書かなければならないものです。

 

ただ、感情に任せて、その時の気分で書いて、「あれ?そうでもないんじゃね?」なんて思うことも、この年齢になると「無くはない」ので、しばらく冷却期間を置いておりました。

 

そして、実際、試合で見て、本当に自分の気持ちは、感情は正しいのだろうか?と、振り返る時間もしっかりと設けました。

 

で、それで、出た結論を今、表明します。

 

「やっぱりダサい!」

 

「メチャダサい!」

 

「とにかく酷い!」

 

「見るに堪えない!」

 

「究極に最悪!(←これは、ネットで出回っていた感想で、僕自身が非常に共感できるもの)」

 

なんやねん?これ?

 

よりによって「迷彩」って・・・。

 

アディのダスさんは、「日本晴れ」がコンセプトで、「それぞれの地点の人々が見てきた空がひとつになっていくさま」なんていう、どっかの広告代理店のコピーディレクターか、プロデューサーのセリフを受け売り?したかのメッセージを出してましたが、どこをどう取り繕っても、ダサさが薄まることはありまへん!

 

一応、当事者の選手や森保なんどは「かっこいい」「テンションがあがる」なんてコメントを出しておりますが、絶対に本音やあらへん!僕が代表選手なら「このユニの間は代表には呼ばないで欲しい。呼ばれても入らない」と宣言しているだろう。

 

え?「読裏さん、代表選手やないやん!?それにホンマに初招集で呼ばれたら尻尾振って代表に入るに決まってるやん!?」って?

 

いや、普段の僕ならそれこそ尻尾を振って、なんなら手土産と、なんなら札束持参してでも代表に入りたい人間だけれども、今回はホンマに辞退したい・・・。

 

それぐらいこのユニはダサい!

 

 
 

<Sponsered Link>



 
 

 

 

「パパは昔、日本代表だったんだよ?」って子どもに自慢したくても、このユニの期間はそれも言いたくないぐらい。だって子どもから「へぇ~!パパ、凄いんだ!でも、このユニフォームのパパ、カッコ悪いよ!」なんて言われかねない。

 

 

なんか、よくよく見るとこれとよく似たものを見たことがあるよなぁ~。と、思い出してみると

 

あ、ウルトラセブンのタイトルバックがこんなかんじやった。

 

 

まぁ、どうでもええけど(苦笑)

 

このダサさ、あの時の、「おいおい!俺たちはタイ代表かよ!?」と、突っ込んだ、あのユニフォームダサさに匹敵するな。

 

いや、匹敵なら同等ということなので、やはりそれは間違い。このタイ代表ユニ以上にダサい。

 

やっぱり史上最大のダサい代表ユニやね。

 

よかった。僕、代表に選ばれなくてさ(爆)

 

 
このネタはfacebook https://www.facebook.com/yomiuraclub1961/ でもご紹介しております。コメントはご面倒ですが、facebookの方でアップしていただけると、しっかり返信させていただきます。どうもコメント欄の管理が上手くいかず皆さんのご意見がオープンに掲示できませんもんで。
 

 

サイドバナー




関連記事

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループGの巻

【お詫び】このネタは、6月17日にアップしたつもりがアップし損ねておりました。既に結果が出かかってお

記事を読む

究極の対決(選択)!気持ちが引き裂かれる対戦。試合の結果は?

その昔、それは今から20年前のことです。1998年。日本代表が初めてワールドカップに出場しました。ワ

記事を読む

「ローマは一日にしてならず」は、サッカー界の新しい「ことわざ」 です。

世の中にはいろいろ機知に富んだ「ことわざ」がある。アナタは「ことわざ」と聞いて直ぐに思い浮かべるのは

記事を読む

日本人でまさかの禁断の移籍! 「時代はここまで来たか?」感

コパ・アメリカが始まるまさにその直前! なんと! 久保建英のレアル・マドリー移籍の情報が飛び込んでき

記事を読む

バルセロナvsマジョルカ戦後の久保建英のコメントがプレーよりも凄い!お洒落過ぎる!

「マジョルカの」久保が、カンプノウの地で、バルサと対戦した。   結果は2-5

記事を読む

地元ブラジルでノーゴール判定!?命知らずな審判にある疑いが

ブラジルのゴールが3度も取り消し!という事がコパ・アメリカのベネズエラ戦で起きました。 &nb

記事を読む

フィッカデンティの敗戦コメント、ソクラテスも顔負けの三段論法に脱帽!

マッシモ・フィッカデンティ。イタリア人。50歳。サガン鳥栖の監督です。   &

記事を読む

ストッキングをずらして似合う選手ベスト5の発表!

日本人は番付が大好き。お相撲さんの世界はもちろんのこと、毎年行われる「ヒット商品」だってしっかり番付

記事を読む

私の天才列伝。栄えある1回目は『礒貝洋光』

今回は勝手に「シリーズ化」を目論んでおります「私の天才列伝!」 その一回目をお贈りしたいと思っ

記事を読む

アジアカップのグループリーグ突破について(僕も)一言

2019年のアジアカップが始まってます。   日本はグループF。相手は初戦がト

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




もしかしたら、もしかするのか?と、思わせる試合結果。

延期になった東京オリンピックまであとちょうど1年となった20200年7

ブルックス・ブラザーズとニーマン・マーカスとモドリッチとクライフと。

JCペニー、ニーマン・マーカス、Jクルー・・・。こういうブランドを聞い

「彼」のような立場になるとマトモに生きる自信がない。

「彼」の評判がどんどん上がっている。 今「彼」は、超ビッグなワー

ついに再開したJリーグ。そこでは懐かしい景色が

コロナ禍で止まっていたJリーグが、ついに再開。  

ブンデスリーガ66日ぶりに再開!世界にフットボールが戻ってきた!

世界にフットボールが戻ってきた!と、大袈裟に言いたくなる気持ちをおさえ

→もっと見る

  • 2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券