*

史上最大のダサさの日本代表新ユニフォームは、アレに似てる!?

久しぶりのサッカーネタ。いろいろ書きたいことがあって「はてさて・・・何を書こうかな」と思っているのですが。。。

 

いや、そうではありませぬ。

 

こりゃもう、真っ先に書かなければならないものです。

 

ただ、感情に任せて、その時の気分で書いて、「あれ?そうでもないんじゃね?」なんて思うことも、この年齢になると「無くはない」ので、しばらく冷却期間を置いておりました。

 

そして、実際、試合で見て、本当に自分の気持ちは、感情は正しいのだろうか?と、振り返る時間もしっかりと設けました。

 

で、それで、出た結論を今、表明します。

 

「やっぱりダサい!」

 

「メチャダサい!」

 

「とにかく酷い!」

 

「見るに堪えない!」

 

「究極に最悪!(←これは、ネットで出回っていた感想で、僕自身が非常に共感できるもの)」

 

なんやねん?これ?

 

よりによって「迷彩」って・・・。

 

アディのダスさんは、「日本晴れ」がコンセプトで、「それぞれの地点の人々が見てきた空がひとつになっていくさま」なんていう、どっかの広告代理店のコピーディレクターか、プロデューサーのセリフを受け売り?したかのメッセージを出してましたが、どこをどう取り繕っても、ダサさが薄まることはありまへん!

 

一応、当事者の選手や森保なんどは「かっこいい」「テンションがあがる」なんてコメントを出しておりますが、絶対に本音やあらへん!僕が代表選手なら「このユニの間は代表には呼ばないで欲しい。呼ばれても入らない」と宣言しているだろう。

 

え?「読裏さん、代表選手やないやん!?それにホンマに初招集で呼ばれたら尻尾振って代表に入るに決まってるやん!?」って?

 

いや、普段の僕ならそれこそ尻尾を振って、なんなら手土産と、なんなら札束持参してでも代表に入りたい人間だけれども、今回はホンマに辞退したい・・・。

 

それぐらいこのユニはダサい!

 

 
 

<Sponsered Link>



 
 

 

 

「パパは昔、日本代表だったんだよ?」って子どもに自慢したくても、このユニの期間はそれも言いたくないぐらい。だって子どもから「へぇ~!パパ、凄いんだ!でも、このユニフォームのパパ、カッコ悪いよ!」なんて言われかねない。

 

 

なんか、よくよく見るとこれとよく似たものを見たことがあるよなぁ~。と、思い出してみると

 

あ、ウルトラセブンのタイトルバックがこんなかんじやった。

 

 

まぁ、どうでもええけど(苦笑)

 

このダサさ、あの時の、「おいおい!俺たちはタイ代表かよ!?」と、突っ込んだ、あのユニフォームダサさに匹敵するな。

 

いや、匹敵なら同等ということなので、やはりそれは間違い。このタイ代表ユニ以上にダサい。

 

やっぱり史上最大のダサい代表ユニやね。

 

よかった。僕、代表に選ばれなくてさ(爆)

 

 
このネタはfacebook https://www.facebook.com/yomiuraclub1961/ でもご紹介しております。コメントはご面倒ですが、facebookの方でアップしていただけると、しっかり返信させていただきます。どうもコメント欄の管理が上手くいかず皆さんのご意見がオープンに掲示できませんもんで。
 

 

サイドバナー




関連記事

ポグバとクロースの交換トレード成立?そら、断トツで●●●が損やろ!?

  この時期、いろんなネタが飛び込んできます。これ、「イレブン」の2ヶ月遅れの文字情報でし

記事を読む

ハリー・ケインが止まらない!それでも新記録の4年連続プレミア得点王にはなれない理由とは?

ハリー・ケインがまた点を獲った。というニュースを見ても、もう何も誰も驚かない。どちらかというと「へぇ

記事を読む

イブラ様、ご帰還後に初ゴール!

  イブラ様こと、イブラヒモヴィッチが、いや、イブラヒモヴィッチことイブラ様が、ミランにお

記事を読む

バロンドールのモドリッチと区別がつかなかったもう一人の選手とは?

2018年のFIFAが「年間最優秀選手賞」を発表して、「モドリッチ」が、11年ぶりに「あの二人」以外

記事を読む

さぁ決勝だ!さぁ韓国だ!森保監督初優勝か?ここでアジアのブラジルになろうぜ!

アジア大会で森保監督率いるU21代表が準決勝でUAEを破って見事決勝に進出しました。 &nbs

記事を読む

南米っていう表記は本当に正しいのだろうか?その疑問を今、全公開します!

「読裏クラブのワンツー通し」時代からこのブログを読まれている方々ならば、私が実はアルゼンンチン人であ

記事を読む

ついに再開したJリーグ。そこでは懐かしい景色が

コロナ禍で止まっていたJリーグが、ついに再開。   J1もJ2もJ3も無観客で

記事を読む

いったい何のために予選を戦っているのだろう?

  私もこの齢(よわい)になると、いろんなもんを見てきたわけです。   ま、ここ

記事を読む

ウルグアイ戦(コパ・アメリカ)の採点

それではウルグアイ戦の採点です。 GK 川島 7.5 不思議なものである。ロシアW杯でも、いや、

記事を読む

地元ブラジルでノーゴール判定!?命知らずな審判にある疑いが

ブラジルのゴールが3度も取り消し!という事がコパ・アメリカのベネズエラ戦で起きました。 &nb

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




コロナ禍でも絶好調!あの「西松屋」って、メチャメチャ優良企業やったんやね。

♪「にっしぃ、まっつやぁ~~」というCMを見た人、どれぐらいいるのかな

メッシがどこに行っても「興味が湧かない」理由

メッシがバルセロナに決別の意思を示してからしばらく経ちました。

まさに2020年らしい、お盆にチャンピオンズリーグという違和感。

2020年。夏。とにかく暑い。暑い日は、「夏日」という表現から「猛暑」

もしかしたら、もしかするのか?と、思わせる試合結果。

延期になった東京オリンピックまであとちょうど1年となった20200年7

ブルックス・ブラザーズとニーマン・マーカスとモドリッチとクライフと。

JCペニー、ニーマン・マーカス、Jクルー・・・。こういうブランドを聞い

→もっと見る

  • 2020年10月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券