*

J開幕!J2も一斉スタート!開幕らしいスコアが目白押し!やっぱりJ2はオモロイ!

公開日: : 最終更新日:2019/03/04 サッカー , , ,

僕はJリーグの中でもJ2の方がなんとなく気になる。そんな毎年を送っています。

 

もちろんその理由の一つに「今年こそ、あのミドリのクラブが這い上がれるか?」という注目ポイントがありますが、それを含めたこのリーグ独特のあのトランプゲームの「大富豪」(関西地方では「ド貧民」と呼ぶ)的な要素が好きだから。

 

一旦J2に落ちれば、主力選手は流出し、スポンサードも離れていって、収益源がガタ減り。なのに、J2は22クラブもあるので、21×2=42という試合数はしっかりとあって、それに伴う遠征・移動もかなり多い。そして地方色はJ1よりも遥かに濃いので、北は東北から南は沖縄・琉球まで、四国もあれば、関西もあれば、山陰地方にも行くし、長野や新潟だってある。

 

J2もこれだけ長く運営していると、「元J1」というクラブは、上位にも中位にもゴロゴロしていて、ヘタすると下位クラブにだって「え?このクラブが今はこんなとこなん?」というのもいるので、カード的にみれば、そらもうどっちが勝ってもまったく不思議じゃないカードが毎節ズラリと並びます。

 

「元J1なのに・・・」というカテゴリーでいけば今年は

 

東京ヴェルディ

徳島ヴォルティス

ジェフユナイテッド千葉

柏レイソル

モンテディオ山形

大宮アルティージャ

横浜FC

ヴァンフォーレ甲府

アルビレックス新潟

京都サンガFC

アビスパ福岡

そして忘れてはならん!「ゼーワン!」に昨年上がった「Ⅴ・ファーレン長崎」

 

どうっす?凄い数でしょう?

 

そんな群雄割拠状態で、今年も始まったJ2ですが、僕としては非常に好印象な現象が現われました(←印象の「象」と、現象の「象」が掛かっています。細かいですが・・・お判りでしょうか?(爆)。

 

<Sponsered Link>



 

それは、スコア。

 

いわゆる「開幕って感じやなぁ~」っていうスコア。

 

皆さん、お解りでしょうか?

 

それは「クリーンシート」、つまり「0封」のスコア。その究極が「0-0」のスコアレス・ドローです。

 

開幕ということは、つまりどのクラブも、そこに照準を合わすわけなので、「疲労が溜っている」とか「日程の関係で体力的な問題が」などという言い訳はほとんどできまへん。

 

あるとすれば「連携不足」や「実戦の勘がまだ・・・」というものがありますが、これは言い訳にははいりまへん。それなら何のためにキャンプを張っているのか?何のためのTM(=トレーニング・マッチ)なのか?っちゅうことです。

 

なので、そのチームの完成度が高ければ高いほど、守備力が上がり、相手は点が入り難いという構図になります。「0封」しているということは、「守備の陣形が90分間崩れず、体力勝負に持ち込まれても大丈夫なほど、コンディションもバッチリ」ということで、「おお!?ええ仕上げになってるやん!?」ということになるわけです。

 

で、2月24日に終わったJ2の第一節で、この「0封」試合がどれだけあったかっちゅうと・・・

 

11試合中、8試合!そのうち、スコアレスドローが3試合、1-0の最小僅差の試合が3試合、ありました!

 

ね?ええでしょう?ええ感じでしょう?

 

因みに「おいおい?開幕なのにそんなに点獲られて大丈夫か?」という試合は4-3で鹿児島が勝った「鹿児島vs徳島」と、3-1で琉球が勝った「琉球vs福岡」です。

 

これも、実にJ2らしいというか、興味深い!

 

勝ったクラブには申し訳ありまへんが、徳島だって福岡だってJ1経験者です。冒頭に申し上げた「元J1組」と言えます。そんなクラブが、鹿児島や琉球に点を獲られまくって負けました。

 

この勝敗とスコアを冷静に予測できた人が何人いるでしょう?toto予測なら絶対に「外れる!」し!(爆泣)

 

いやぁ~~、やっぱり「J2」は面白い(オモロイ)っすわ!

 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

韓国敗退!シャビィ、大当たりぃ!

2019アジアカップは、ベスト8が出揃って、いよいよノックアウトステージも佳境に入ってきました。

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループGの巻

【お詫び】このネタは、6月17日にアップしたつもりがアップし損ねておりました。既に結果が出かかってお

記事を読む

フェリペ・コウチーニョのバルサ移籍を誰よりも先に知っていたのは誰だ?

とうとうというか、いよいよというか、やっぱりというか、ついにというか。。。  

記事を読む

ザキトワの演技構成で論戦中に思い浮かんだ一人のサッカー選手とは?

個人資格で参加しているロシアのザキトワ選手が、弱冠15歳の若さで、平昌オリンピックで金メダルを獲得。

記事を読む

秋の夜長に読む一冊「スティーブン・ジェラード自伝」

台風の被害に遭われた方々へのお見舞いを申し上げます。 そんな挨拶が通常になる、台風

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ヤ】【ワ】【ン】の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

東西の2大ブロガーがビッグ対談!・・・2018ロシアワールドカップを大いに語る!の巻

2018ロシアワールドカップも4強が出揃い、残すところ準決勝と決勝のみ。ま、「3位決定戦」というお茶

記事を読む

17分間の幸せ。ベルギー戦の採点です。

それではベルギー戦の採点です。 GK 川島 6.0 あ。。。あれ。。。。あれ、なに?ようやく超久

記事を読む

日本代表欧州メンバー発表!宇佐美、お帰り。中島、初めまして!そして、え?え?宇賀神!?

ロシアワールドカップの日本代表の最終調整の試合である欧州遠征のメンバー26人が発表された。 &

記事を読む

モウリーニョ、辞任!?解任!?マンU電撃退任!次のクラブはここ?

マンチェスター・ユナイテッドの監督であったジョゼ・モウリーニョが同クラブを退任するという。退任とはい

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




崎陽軒のシウマイと似た世界はここにもあるよ。関西学院の読み方の都市伝説について

ひょんなことから話題になった「崎陽軒のシウマイ」。”ひょんなこと”とい

もしかして人生初?お盆に直撃!台風10号でUターンラッシュに大打撃。車も新幹線もどうなるのか?

お盆の真っただ中。帰省のラッシュも一段落して、あと数日すればUターンラ

サッカー解説者を解説します。

サッカーというスポーツを楽しむ最も一般的な方法は「TV観戦」だろう。

W杯を振り返っている男と「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。

楽天神戸の補強はどこまで続く?今度は酒井高徳を獲得!

ヴィッセル神戸。私の地元のサッカークラブであり、Jリーグの理念からすれ

→もっと見る

  • 2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券