*

アルゼンチンvsアイスランド戦の所感。まぁこれがサッカーさ。しかしメッシよ、何しとんねん!

ワールドカップ2018。これまでグループAとグループBがあっという間に終わって、いよいよ今日から我らがアルゼンチンが入ったグループDの戦いが始まりました。

 

アルゼンチンの初戦はあのアイスランド。アイスランドはワールドカップ初出場ではあるものの、ヨーロッパ選手権(ここ読裏クラブではユーロ2016という呼称は使いません。あくまでヨーロッパ選手権という呼び名を使います)で、「守って守ってカウンター戦術」を徹底的に貫き、怒涛の快進撃を繰り広げ、あろうことはラウンド16ではイングランドまで撃破して、一躍その名を轟かせました。

 

それがフロックでない証拠に、今回のワールドカップ予選でもなんと首位で通過。とにかく相手にするとこれほど厄介なチームはないというぐらいにやり難い相手。それがアイスランド。

 

っちゅうのは、まぁ定番的な戦前予想であって、そんなアイスランドに不覚をとるようじゃ、毎回優勝候補に名を上げられる我がアルゼンチンの名がすたるぜ。早目に1点獲って相手の戦意さえ喪失させればあとはまぁ楽勝よ・・・!

 

と、思っていた通りの展開になったと思ったのに・・・。

 

グループAではロシアが。グループBではスペインとポルトガルがそれぞれ持ち味を出した引き分けで、グループCのフランスはオーストラリアにスコアこそ2-1なもののボコオシで圧勝。

 

ふむふむ。やっぱりこのロシアワールドカップ。ヨーロッパの大会なんで気候的にもそれほど暑くもないらしいし、どうも波乱の少ない大会のようやな。ふむふむ。こりゃアルゼンチンにとってもええ感じだわい。

 

と、思っていたのに!!

 

なんやねん!?これ!?

 

ボコ押しに押しながら、最後のラインに引っかかって、押せども押せども入らないいつもの負け(今日は引き分けだけれども、実質的には負けと同じ)パターン。ま、それがいつものアルゼンチンなんやけどさ。

 

<Sponsered Link>



 

しかし、痛いわぁ~~、この分けは。次はクロアチアかぁ~~。きっつぃなぁ~~~。そこで勝ってもナイジェリアを何とかせんと悪夢のグループリーグ敗退やん!?

 

それにしてもアイスランド。あんだけ引かれたら入る気がせぇへんわ。それでも最後の最後にはアルゼンチンが1点入れて(例えば入りたてのイグアインがファーストタッチゴールを決めるとかさ)、このブログのオチとしては「ふぅ~~~、まったくヒヤヒヤさせやがって。。。あ、そうか、アイスランドだけに、冷えが効いてましたわ」てなベタベタ路線で決めてやろうと思ったのに!

 

う~~~~~~~!

 

メッシよ!何しとんねん!プラプラ歩くだけが能やないで!?

 



※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

神戸の新監督はグラディオーラの師匠、ファン・リージョ。いよいよ本気か!?

異例だった。「ヴィッセル神戸の吉田監督が退任し、午後から新監督が発表されます」というニュースが午前中

記事を読む

日本代表の問題点を一気に解決する方法を知ってるんやけど、知りたいですか?

今回のネタは、このタイトルそのものです。日本代表は先の欧州遠征で1分1敗の結果に終わりました。ただ、

記事を読む

CLの準々決勝カードが決定!さぁ、ここからがホンマのCLだ!

17-18チャンピオンズリーグの準々決勝カードが抽選の結果決まりました!改めてここでその4カードをご

記事を読む

実は私はアルゼンチン人なのです!

皆さん、実は非常に大事なことをこのブログにてお伝えしておりませんでした。私としたことが何と言う不覚!

記事を読む

東西の2大ブロガーがビッグ対談!・・・2018ロシアワールドカップを大いに語る!の巻

2018ロシアワールドカップも4強が出揃い、残すところ準決勝と決勝のみ。ま、「3位決定戦」というお茶

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ヤ】【ワ】【ン】の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

藤川孝幸の魂よ永遠なれ!読売クラブ戦士が逝く

元東京ヴェルディの、いや元ヴェルディ川崎の、いや・・元読売クラブのゴールキーパー、藤川孝幸が56歳と

記事を読む

日本代表で初?現象!これほどサッカーが面白いとは!

森保監督の日本代表、通称ポイチ・ジャパン(これ言ってるの、だんだん僕のところだけになってきた気もする

記事を読む

ブンデスリーガ最前線に異常あり!

日本では台風一過を越えるたびに、「秋深まりし・・・」で、金木犀の薫りが濃くなってきました。 &

記事を読む

「読裏クラブのワンツー通し」が遂に書籍化決定へ!?

スポナビさんにて、2008年から始めたブログ「読裏クラブのワンツー通し」が、この春になんと!「本」に

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




10年ぶりに復活した「入れ替え戦」がヤバ過ぎるぜ!だからサッカーは面白い!

プロ野球になくてJリーグにあるものはなんでしょう?  

8181、ポケベル。50年の歴史に幕

ポケットベル。略してポケベル。   そのポケベル

残ってポンテ!

今回は前回のエントリー「フィンケの退任に思うこと」の続編に当たります(

フィンケ退任に思うこと。

名古屋が優勝したその日、もう一つのニュースが飛び込んできていました。浦

もしも巨人軍に「巨人軍ユース」があったなら?

本日はちょっと「ハイブリッド(掛け合わせ)」なネタ展開です。 &

→もっと見る

  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑