*

アルゼンチンvsアイスランド戦の所感。まぁこれがサッカーさ。しかしメッシよ、何しとんねん!

ワールドカップ2018。これまでグループAとグループBがあっという間に終わって、いよいよ今日から我らがアルゼンチンが入ったグループDの戦いが始まりました。

 

アルゼンチンの初戦はあのアイスランド。アイスランドはワールドカップ初出場ではあるものの、ヨーロッパ選手権(ここ読裏クラブではユーロ2016という呼称は使いません。あくまでヨーロッパ選手権という呼び名を使います)で、「守って守ってカウンター戦術」を徹底的に貫き、怒涛の快進撃を繰り広げ、あろうことはラウンド16ではイングランドまで撃破して、一躍その名を轟かせました。

 

それがフロックでない証拠に、今回のワールドカップ予選でもなんと首位で通過。とにかく相手にするとこれほど厄介なチームはないというぐらいにやり難い相手。それがアイスランド。

 

っちゅうのは、まぁ定番的な戦前予想であって、そんなアイスランドに不覚をとるようじゃ、毎回優勝候補に名を上げられる我がアルゼンチンの名がすたるぜ。早目に1点獲って相手の戦意さえ喪失させればあとはまぁ楽勝よ・・・!

 

と、思っていた通りの展開になったと思ったのに・・・。

 

グループAではロシアが。グループBではスペインとポルトガルがそれぞれ持ち味を出した引き分けで、グループCのフランスはオーストラリアにスコアこそ2-1なもののボコオシで圧勝。

 

ふむふむ。やっぱりこのロシアワールドカップ。ヨーロッパの大会なんで気候的にもそれほど暑くもないらしいし、どうも波乱の少ない大会のようやな。ふむふむ。こりゃアルゼンチンにとってもええ感じだわい。

 

と、思っていたのに!!

 

なんやねん!?これ!?

 

ボコ押しに押しながら、最後のラインに引っかかって、押せども押せども入らないいつもの負け(今日は引き分けだけれども、実質的には負けと同じ)パターン。ま、それがいつものアルゼンチンなんやけどさ。

 

<Sponsered Link>



 

しかし、痛いわぁ~~、この分けは。次はクロアチアかぁ~~。きっつぃなぁ~~~。そこで勝ってもナイジェリアを何とかせんと悪夢のグループリーグ敗退やん!?

 

それにしてもアイスランド。あんだけ引かれたら入る気がせぇへんわ。それでも最後の最後にはアルゼンチンが1点入れて(例えば入りたてのイグアインがファーストタッチゴールを決めるとかさ)、このブログのオチとしては「ふぅ~~~、まったくヒヤヒヤさせやがって。。。あ、そうか、アイスランドだけに、冷えが効いてましたわ」てなベタベタ路線で決めてやろうと思ったのに!

 

う~~~~~~~!

 

メッシよ!何しとんねん!プラプラ歩くだけが能やないで!?

 



※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

日本代表の問題点を一気に解決する方法を知ってるんやけど、知りたいですか?

今回のネタは、このタイトルそのものです。日本代表は先の欧州遠征で1分1敗の結果に終わりました。ただ、

記事を読む

神戸の新監督はグラディオーラの師匠、ファン・リージョ。いよいよ本気か!?

異例だった。「ヴィッセル神戸の吉田監督が退任し、午後から新監督が発表されます」というニュースが午前中

記事を読む

ストッキングをずらして似合う選手ベスト5の発表!

日本人は番付が大好き。お相撲さんの世界はもちろんのこと、毎年行われる「ヒット商品」だってしっかり番付

記事を読む

スコアレスドローの「魅力と美しさ」をもっと知って欲しいです!サッカーは点が入らないから面白い!

スコアレスドロー。この言葉を聞いて何を想像されるだろう?    

記事を読む

バルセロナがシメオネを一蹴。終わってみればやっぱりメッシ。

リーガエスパニョーラもいよいよ終盤に差し掛かってきて、首位バルセロナがこのままゴールのテープを切るの

記事を読む

2018年の名古屋グランパスは台風の目になるジョー?

先日、2018年度を戦う名古屋グランパスの新加入選手とともに全メンバーの背番号も発表されました。

記事を読む

最後にして、初めての元旦

皆様、明けましておめでとうございます。 2008年にスポナビブログにて書き始めた「読裏クラブの

記事を読む

バロンドールのモドリッチと区別がつかなかったもう一人の選手とは?

2018年のFIFAが「年間最優秀選手賞」を発表して、「モドリッチ」が、11年ぶりに「あの二人」以外

記事を読む

レアルに挑む、鹿島アントラーズというクラブの実体は?

あまり盛り上がってない(というのは僕だけか・・・)2018クラブワールドカップ。久しぶりにアジアを制

記事を読む

巻も引退!あの時代のあの選手達が、どんどんいなくなる淋しさ。

先日、女優の(というより、僕の中ではあのマンガの声優のイメージの方が強いんだけど)市原悦子さんがお亡

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




崎陽軒のシウマイと似た世界はここにもあるよ。関西学院の読み方の都市伝説について

ひょんなことから話題になった「崎陽軒のシウマイ」。”ひょんなこと”とい

もしかして人生初?お盆に直撃!台風10号でUターンラッシュに大打撃。車も新幹線もどうなるのか?

お盆の真っただ中。帰省のラッシュも一段落して、あと数日すればUターンラ

サッカー解説者を解説します。

サッカーというスポーツを楽しむ最も一般的な方法は「TV観戦」だろう。

W杯を振り返っている男と「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。

楽天神戸の補強はどこまで続く?今度は酒井高徳を獲得!

ヴィッセル神戸。私の地元のサッカークラブであり、Jリーグの理念からすれ

→もっと見る

  • 2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券