*

アルゼンチンvsフランス戦の所感。新旧の時代が今日切り替わりました。2018ワールドカップ、終~~了~~~(涙)

アルゼンチンvsフランスの所感。

 

終わった。終わってしまったよ。ワールドカップが。

 

あとは、ヨーロッパの連中と、ブラジル達で(おっと、ヤポンというアジアの国も残ってたっけ・・・)、ワールドカップというような大会を何となくやってくれたまえ。

 

僕らは一足先にこの地、ロシアをあとにするよ。

 

ま、アルゼンチンらしさは出したと思うね。このフランス相手に圧倒的なポゼッションを誇ったんだからね。パスの本数だって546本対354本。圧倒だぜ?

 

ま、いつもそうなんだよ。持って持って持って、引っ掛かって、カウンターでやられるのさ。南アのドイツの時もそうだったな。圧倒的にボールは廻す(廻させられる?)んだけど、最後のペナコで引っ掛かってそのままカウンターでドスン!さ。

 

ま、いわゆる「だっさ~~イ」サッカーに、僕らのパスガンガン回しサッカーが沈んだだけなんだ。勝ってたんだよ・・・ポゼッションも気合も何もかも。パバールの同点ゴールなんて、あんなのマグレじゃねぇ~か?あれ、もう1回撃ってみろよ!って言われても、たぶんアイツは出来ないぜ?

 

<Sponsered Link>



 

ま、それでも、エンバペだけはちょっと認めるけどな。

 

なんや?あれ?あれで19歳ってほんまか?FIFAもドーピングもええけど、年齢詐称という方面でも調べる価値があるんじゃねぇ~の?

 

♪はやい~、つよい、うまいの3拍子ぃ~~、ここはエンバペ、ここもエンバペ、サッカーひっと筋、19年~~♪

 

なんていう、牛丼のコマーシャルが、ヤポネの国にあるらしいじゃん?

 

ちょっと今日のアイツはそんな感じだったぜ。

 

おっと、そうは言っても、俺たちアルヘンティ~ナが、ロッカーで「エンバペ、ハンパないって~~~!」なんて号泣なんかはしないから、安心してくれよ。

 

なんか、一つの時代の切り替えを見たかんじだよな。旧い10番の前で新しい10番が飛び跳ねる。新しい10番の躍動を旧い10番が失意の表情で見守る。

 

ワールドカップは残酷だぜ!・・・(涙)

 

対ナイジェリア戦の所感はこちら

対アイスランド戦の所感はこちら

対クロアチア戦の所感はこちら

 



※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

サッカーが無くなった日々で是非見て欲しい番組がこれ!

今は4月。2020年の4月。ときがときならば、あと3ヵ月で開幕するオリンピックに心躍らせ、開幕したプ

記事を読む

大迫招集拒否に思う、「日本もとうとうここまで来たか」という嬉しさ。

今年のポイチ・ジャパンの最大の試金石は、アジアカップではなく、もちろんキリン・チャレンジカップでもな

記事を読む

ダイナミック琉球はサッカーの応援にも使えるぞ!

夏真っ盛り。夏と言えば・・・?はい。やっぱり旧い我々「おっさん世代」は、夏の甲子園やね。もう見るだけ

記事を読む

おめでとうクロップ!これで超一流監督の仲間入りだ!

海の向こうは「令和」なんて関係ないんやろけど、令和になって1ヶ月経った6月1日の土曜日。チャンピオン

記事を読む

南米っていう表記は本当に正しいのだろうか?その疑問を今、全公開します!

「読裏クラブのワンツー通し」時代からこのブログを読まれている方々ならば、私が実はアルゼンンチン人であ

記事を読む

ロシアワールドカップのドサとクサに紛れて。ヨシトよ。君の生き方は凄い!

それは、2018年6月25日の出来事でした。日本中(正確には日本のサッカーフリーク全員+その他サッカ

記事を読む

イメージが固まらん間々に移籍するのは止めてくれへんかなぁ~。

僕の中では、選手とユニフォームのデザインというのは重なっている。   例えば、

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【サ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

日本人でまさかの禁断の移籍! 「時代はここまで来たか?」感

コパ・アメリカが始まるまさにその直前! なんと! 久保建英のレアル・マドリー移籍の情報が飛び込んでき

記事を読む

日本サッカー協会会長は誰がふさわしいのか?彼を見ると、あのフランス人を思い出す。

  1月7日に七草粥を食べる人は少なくなったのだろうけれど、やはり1月も一週間を過ぎると、

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




檸檬堂が売れるとホンマに思ってた?

日本コカ・コーラボトラーズが販売する缶チューハイ「檸檬堂」が売れに売れ

26回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから26回目。26年目、もう四半

今年は「忙しい人」にならないようにします!

あっという間に新年1月も半ばを過ぎました(汗)ほんま、あっと言う間。リ

中山雅史、引退じゃない事実上の引退。

中山雅史、53歳。選手としてJ3の沼田を退団し、今季から古巣ジュビロの

勘違いと思い込みは、真実に近づくときもある?

今日は「勘違い」と「思い込み」のお話。   誰で

→もっと見る

PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券