*

2018年の名古屋グランパスは台風の目になるジョー?

先日、2018年度を戦う名古屋グランパスの新加入選手とともに全メンバーの背番号も発表されました。

 

この面子を見ると、名古屋本気やね?というより、トヨタ本気やね?というより、風間さん、本気で狙う?と思ってしまいます。それぐらい面子だけ見たら強烈です。

 

そもそも、まずは、あのジョーを獲ったことが驚きでした。この一報を聞いたときは「え?」って、ホンマに自然に声が出たからね?聞くところによると移籍金15億。年棒4億だとか。ま、同じブラジルのコウチーニョには遠く及ばないけれど、それなりの選手っすよ?ジョーって。

 

だいたいブラジル人の大型FWってあんまり僕は良い印象がないので、まぁ、よくいるタイプのFWだろうと思っていたのですが、コリンチャンスでのプレーを見ると、右でも左でもしっかり持てるし、撃てるしね。パッ見だけならどっちが効き足かよく解らんぐらいに、右でも左でも冷静にシュートまでもっていきます。ま、スケールと規模とブランドは天と地ほどの差はあるけれど、大きく分けるとロナウドみたいな感じ?あ、それはあまりにも言い過ぎだとしたらワシントン?(えらい下げ過ぎですんまへん?)

 

ちょっとエエとこばっかりのジョーのプレー集

 

とにかく、そのコリンチャンスにプロ生活のスタートの籍を置いてからは、⇒CSKAモスクワ⇒マンチェスター・シティ⇒エヴァ―トン⇒ガラタサライ⇒インテルナシオナル⇒アトレチコ・ミネイロ⇒アル・シャバブ⇒江蘇蘇寧⇒コリンチャンスという、さすらいのストライカー。

 

ま、「移り過ぎ」の感がなきにしもあらずだけれど、私生活をしっかりすればそらもうジョーというのはかなりの戦力になるやろうね。

 

そのジョーが生きるも死ぬも、キーを握るのがこれまたブラジル人のガブリエル。このガブリエル、ジョーとは打って変わって、とにかく左足オンリー!でもこの左足がまたエゲツナイ。ジンガの薫りがプンプンのヒールやアウトが連発。ボールキープも綺麗し、このガブリエル⇒ジョーのホットラインがもし決まればかなりの武器ですわ。いや、正確にはかなりというよりも、メチャメチャ怖い、それこそスカッド級の破壊力やと思います。

 

そのガブリエルの背番号は当然のように10番。いや、今年の名古屋の10番はホンマに注目です。

<Sponsered Link>



 

 

この中心ラインに加わり、脇を固めるというか、周辺を〆るというか、ズラリと並ぶのが、佐藤寿人、杉本竜二、玉田圭司の面々。ま、この面子がジョーとガブリエルの周りをズラリと並ぶことは絶対にないわけやけど(爆)面子的には凄いよね?

 

ウワサ通りとはいえサプライズでGKのランゲラックまで獲っちゃって、攻めだけではなしに、しっかりと守りにも金をつぎ込んでいるのにまた本気度を感じます。これに長谷川アーリアジャスール、秋山、青木、小林がしっかりと労働すれば、今年の名古屋って結構怖い存在、スポーツ新聞的に言えば「台風の目」というところまで行くんやないやろうか?

前年覇者の川崎も、FWを取りまくるだけ取りまくってるけど、充実度から言えば僕は絶対に名古屋の方が上のような気がするなぁ~。

 

開幕早々に「ジョー、最ジョー級!」とか「ジョー、出足はジョージョー!」とか「ジョーとガブリエルで、相手ゴールにがぶり寄りだジョー!」とか。

 

今からスポーツ新聞(実際は買わないけど・・・笑)の見出しが楽しみです。

サイドバナー




関連記事

8年ぶりのJリーグ、鹿島復帰の内田篤人が凄い!実は今頃気づきました。

内田篤人が鹿島に復帰しました。8年ぶりのJリーグらしいです。シャルケに7年、ウニオン・ベルリンに1年

記事を読む

ガラタサライの長友の盟友、スナイデルが語った意外な日本人選手とは?

長友がトルコのガラタサライに移籍して2週間ほどが経ちました。で、移籍直後にもかかわらず、ガラタサライ

記事を読む

大変な駆け引きが繰り広げられたクラシコ。メッシが伝説のプレーヤーと並んだ日。

クリスマスウィークの週末。サンチャゴ・ベルナベウ、レアル・マドリーの本拠地にてクラシコが行われた。普

記事を読む

アーセン・ヴェンゲル退任。遂にこの時がきた!さぁ、次はどこへ?言いたいことは解るよね?

ふと気付くと、4月も終盤に差し掛かってきているではないか?あと何日かすれば世間はGWだ。あ、GWとい

記事を読む

最後の球回しはお見事!ポーランド戦の採点です

それではポーランド戦の採点です。 GK 川島 7.5 ようやく出ました!カワシ~マ、ビッグセービ

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ア】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

バルセロナがシメオネを一蹴。終わってみればやっぱりメッシ。

リーガエスパニョーラもいよいよ終盤に差し掛かってきて、首位バルセロナがこのままゴールのテープを切るの

記事を読む

バロンドールのモドリッチと区別がつかなかったもう一人の選手とは?

2018年のFIFAが「年間最優秀選手賞」を発表して、「モドリッチ」が、11年ぶりに「あの二人」以外

記事を読む

クラブワールドカップの歴史を知ろう!そうすれば、浦和を応援したくなるよ

クラブワールドカップ2017がUAEで、12月6日に開幕。総勢7つの

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループFの巻

始まりました!ワールドカップ2018!一流選手のガチンコ試合。一流の戦術の中で一流のテクニックと一流

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




世界を知る101冊

皆さんは、秋の夜長、どのような本を手にお過ごしでしょうか? 僕は

消費税からみで最も秀逸な広告

いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされるらしいです。「上げる、上

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシ

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知ってい

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく

→もっと見る

  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑