*

祝Jリーグ開幕!新四半世紀のスタート。今年の目標はこれだ!

いよいよです。今年もまたJリーグが開幕です。今年でJリーグも26年目。25年を四半世紀として一区切りさせたとしたら、今年のJリーグは、次の四半世紀の初年度になります。まさに、また「新たなる始まり」です。

 

 

1993年の発足当時はJ1で「10」しかなかったクラブが、26年目を迎えてJ1で「18」、J2で「22」、そしてJ3で「14」になりました(J3のリーグ戦はU23の3クラブが入って展開されますが)。まさに隔世の感です。

 

 

日本サッカーを取り巻く環境も、この20年間で大きく変わり、今やたとえ「阪神vs巨人」が甲子園で天王山を迎えたとしても、日本代表の試合中継は保証され、スタジアムもほぼ満員が担保されています。

 

 

今年はワールドカップも開催されます。今ではワールドカップの日本代表の試合日程に合わせて、そのプロ野球もスケジュールを調整するほどに、サッカーの存在感は大きくなりました。4年に1度のワールドカップに合わせて今までJリーグもいろんな調整やトライを続けてきました。

 

 

その一つとして、今年はJリーグ史上初の「平日(フライング?)開幕」を実施。鳥栖vs神戸の一戦には2万人弱の観客が足を運んでいます。こういう柔軟な運営や、いろんな試行錯誤って凄く大事やと思います。ヨーロッパでも「今週の目玉マッチ」みたいなカードは、敢えて回りと違う曜日でスペシャリティー感を出したりしてます。そういういろんな良い所はどんどんと真似たり、トライして欲しい。そんなJリーグの姿勢には非常に好感を持てます。

 

 

さて、今年も開幕が当然のように思われているJリーグ・・・。一見順風満帆に見えているJリーグ・・・。

 

 

でもそれは、先人達の新たな戦いや、新たな努力、そして新たな挑戦を、20年間続けてきたからこその姿でもあります。

そんなJリーグ・・・。

 

 

今年はどんな戦いを我々に見せてくれるのでしょうか?新しい驚きがそこには待ち構えているのでしょうか?まだ見ぬ新しい若き星達は、その輝きを我々に見せてくれるのでしょうか?42節にも及ぶ長く苦しいJ2の頂きに昇ってJ1への扉を開けるのは誰なのでしょうか?。濃密な34節の最後には誰が勝利の美酒を味わうのでしょうか?今年の得点王は誰なのでしょう?新しい日本代表の顔は生まれるのでしょうか?あの最年長の選手のゴールシーンを見られることが出来るのでしょうか?そしてそして、やっぱり今年も遠藤は格好いいのでしょうか?

 

 

Jリーグが誕生した年に生まれた人が今年で26歳となるわけです。もしかしたらその中にはもう結婚をしていて、子どもさんを持っておられる方もいるかもしれません。そしてその子ども(つまりJ誕生年に生まれた人の孫ね)がやがてまた成人になっての子どもがまた大きくなって・・・。そんな時までずっと、Jリーグが、日本のサッカーが、続いてくれることを本当に切に願います。

 

 

そんな時に、素晴らしい言葉を目にしました。まさに心が洗われるような思いです。我々にとってこれ以上素晴らしい言葉があるだろうか?というぐらいの素晴らしい言葉です。それは、あの「師」が、当地の地元紙「グラーツァー」のインタビューを受けてのセリフ。

 

『サッカーこそ、わが人生。サッカーほど美しいものは、この世界にはない』

どうです?

震えるよね?

これぐらい言い切れる人生を僕も送りたいものです。

<Sponsered Link>




そんな震える人生を送るために・・・今年も私(読裏クラブ)は、あることを成し遂げるために、Jリーグとともに1年を過ごそうと思います。ま、私の密かなる目標とでもいいましょうか。それがこれ。TOTO。もちろんトイレの便器の話ではありません。サッカーくじのtoto。(正式には小文字表記になります)

 

 

昨年も惜しくも「○個ハズレ」なんてもんを3回も経験しちゃったもんで、今年こそ、「やったろうやないか!」、「やったるで!」、「当ててやろうやないか!」、「当てたるで!」と、密かに燃えています。

 

 

私の趣味としてはBIGは狙いません。あんなん、ただの「当てもん」やから。予想が利かんから、ね。え?「お前今、当てたるで!って言ったやん?」って言いました?ええ。もちろんそうですが、それはあくまで自分が予想して自分の推理で「当てる」ということで、コンピュータが選んだ「0」とか「1」とかが当るかどうか?というのはトトやない!と、思うております。これは人間性の否定です。そんなん人間を冒涜してます!(笑)

 

 

ま、冒涜してもしなくても「当たれば」ええねんけどね(爆)

 

 

もしもしまんまんいついつ、私がtotoで巨額の当選金をゲットした際には、しっかりとここでご報告して、皆さんにも「大盤振る舞い」させてもらいますんで、そのときを楽しみにしておくんなまし!

 

 

さぁ!今年もJリーグ!開幕だぁ~~!




※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

サイドバナー




関連記事

ドイツvsメキシコ戦の所感。やっぱ守備やなぁ~。もう一度アギーレを呼ぶ?

人はよくスペインのことを「無敵艦隊」と呼んでいるが、僕から言わせるとホンマの無敵艦隊こそドイツ。ドイ

記事を読む

明らかに世代交代!新元号なんだから、新BIG3と呼ばずに(新元号の)新御三家と呼んで欲しいよね!?

キリンチャレンジの2試合が終りました。今回は南米の2ヶ国、コロンビアとボリビア。スコアはコロンビアに

記事を読む

おめでとうヤット!でもヤットの偉業は、まだまだ続く!

このブログを「スポナビ」時代から読んでいただいている読者の方々であれば、私(読裏)が、アルゼンチン人

記事を読む

12月1日、W杯抽選の時はポットとポッド。どっちが正しいのか?

W杯の出場を決めている国の人たちにとって、その前年の12月1日は我々サッカーフリ

記事を読む

君は読売サッカークラブを知っているか?

皆さんはこのブログのタイトル「読裏クラブのワンツー通し」という名称が、何が元で名付けられているか?ご

記事を読む

天皇杯決勝にサッカー界の大谷翔平登場!その選手の名は!?

1月1日の元旦。サッカーを愛する人ならば、元旦イコール天皇杯決勝。これがもう身体に沁みついていること

記事を読む

本田はソーセージを茹でたお湯

ボタフォゴの本田が・・・シーズン途中で・・・クラブを離れて、ポルトガルのポルティモネンセに移籍するら

記事を読む

クリロナのルーティーンを彼のルーティーンと比べてみた!

  スペインのメディアに、メッシとクリロナが日々行っているルーティーンワークが紹介されてい

記事を読む

クラブワールドカップの歴史を知ろう!そうすれば、浦和を応援したくなるよ

クラブワールドカップ2017がUAEで、12月6日に開幕。総勢7つの

記事を読む

フェリペ・コウチーニョのバルサ移籍を誰よりも先に知っていたのは誰だ?

とうとうというか、いよいよというか、やっぱりというか、ついにというか。。。  

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




ACミランが首位につけているのは、当然「あのお方」がいらっしゃるからである。

前回は、マンチェスター・ユナイテッドの久しぶりの首位キープ!(暫定やけ

マンチェスターユナイテッドが久々の首位!暫定やけど

)今回は久しぶりに本格的?な、フットボールネタを。 プレミアリー

檸檬堂が売れるとホンマに思ってた?

日本コカ・コーラボトラーズが販売する缶チューハイ「檸檬堂」が売れに売れ

26回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから26回目。26年目、もう四半

今年は「忙しい人」にならないようにします!

あっという間に新年1月も半ばを過ぎました(汗)ほんま、あっと言う間。リ

→もっと見る

PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券