*

獲りも獲ったり13点。Jリーグ新記録「13-1」で見えた(聞こえた)リーグのレベル

つい先日「6得点が入るリーグってどうよ?」というネタをあげさせてもらいました。そのネタでは「あまりにも点が入るサッカーってレベルが低いと見られがち。Jリーグで0-6なんてスコアが出ることは恥ずかしいよね」てなメッセージを発信させてもらったのですが

 

その舌の根も乾かぬうちにというか、いや別に「発言」は「書いて」行ったので「指の先が(キーボードを)覚えているうちに」というのが正解かもしれんが、今回、またもJリーグでとんでもないスコアの試合が出現してしまいました。

 

柏レイソルvs京都サンガ。スコアは「13-1」。こんなスコア、野球でもかなりの大量得点差。

 

「サッカーの1点は野球の3点に相当する」って、誰かが言っていたけど

 

これを言ったの、誰だか忘れました。もしかしたらワタクシ自身かもしれん(苦笑)え?「読裏さん、自分で言ったか、どうかも解らへんわけ?」って?ええ。そうなんです。最近はもう昨日何を食べたのかも思い出せなくなってきてまして・・・(泣笑)

 

その伝で言えば「13-1」は、「39-3」になってしまう。これはもう野球でもサッカーでもないね。バスケかアメリカンフットボールのようなスコアです。

 

因みにスコアと得点者をおさらいすると

 

<Sponsered Link>



 

 

1-0  6分  オルンガ(柏レイソル)

 

2-0  23分 オルンガ(柏レイソル)

 

3-0  27分 瀬川祐輔(柏レイソル)

 

4-0  33分 オルンガ(柏レイソル)

 

4-1  38分 小屋末知哉(京都サンガ)

 

5-1  57分 オルンガ(柏レイソル)

 

6-1  60分 クリスティアーノ(柏レイソル)

 

7-1  65分 オルンガ(柏レイソル)

 

8-1  67分 オルンガ(柏レイソル)

 

9-1  70分 クリスティアーノ(柏レイソル)

 

10-1 78分 オルンガ(柏レイソル)

 

11-1 79分 マテウス・サヴィオ(柏レイソル)

 

12-1 84分 クリスティアーノ(柏レイソル)

 

13-1 91分 オルンガ(柏レイソル)

 

柏のオルンガ、獲りも獲ったり8得点。同じくクリスティアーノもハットトリックで3点。マテウス・サヴィオが1点で、13点中、12点が外国人。荒稼ぎと言えばあまりの荒稼ぎ。優勝が決まっている柏だけれども、外人さんにとっては「稼げるときに稼がんと」という容赦無き戦いの場。シンプルにスゲーね。

 

ところで、サッカーでは、よく得点(スコア)を言ってその試合の中身を表現したり、シノギ合いを表現したりします。

 

例えば代表的なのは

 

【0-0(ゼロゼロ)のスコアレスで決着つかず】とか

 

そして【イチゼロ(1-0)でホームの●●●が、ギリギリ逃げ切った】とか

 

【ニイゼロ(2-0)で試合はピタッと動きが止まってそのまま笛が鳴った」とか

 

【イチイチ(1-1)で前半を折り返した」とか

 

【ニイニ(2-2)のタイムアップ寸前にまさかのカウンターで決勝点が】(←ロシア大会の日本vsベルギーね)とか

 

【ゴーサン(5-3)の壮絶な撃ち合い(昔懐かしいマンU-ガンバ)】だとか・・・。

 

スコアを単純に数字で表現することで、ほぼほぼどんな試合かが解かる。

 

で、この「13-1」はどうなるか?っちゅうと・・・

 

まず「言えない」(爆)

 

【ジュウサンイチ】って言われても、なんか「純さん家(ジュンサンチ)」のようにも聞こえるし「純さんサンドイッチ(ジュンサンが作ったサンドイッチ?)」のようにも聞こえる。

 

【ジュウサンイチ】。

 

こういう発音を聞いても「13-1」というスコアが思い浮かばない。

 

なんか、哀しくなってきましたわ。Jリーグ(京都・・・)、大丈夫やろか?

 

 
このネタはfacebook https://www.facebook.com/yomiuraclub1961/ でもご紹介しております。コメントはご面倒ですが、facebookの方でアップしていただけると、しっかり返信させていただきます。どうもコメント欄の管理が上手くいかず皆さんのご意見がオープンに掲示できませんもんで。
 

 

サイドバナー




関連記事

アジアカップで実現!「試合を潰すことは、試合に勝つよりも難しい」

2019アジアカップのサウジアラビア戦で、日本のボールポゼッションが23%強だったという。 &

記事を読む

2018年の名古屋グランパスは台風の目になるジョー?

先日、2018年度を戦う名古屋グランパスの新加入選手とともに全メンバーの背番号も発表されました。

記事を読む

ガンバレ!スルガ銀行!

皆さんは「スルガ銀行」という銀行をご存知だろうか?   関東地方の方ならまだし

記事を読む

ロシアW杯でテルスター復活!?歴代W杯で最高のサッカーボールとは?

サッカーで最も必要なものは何でしょうか?ゴール?審判?ユニフォーム?それとも選手でしょうか?

記事を読む

タイで最も有名になった日本人!?

  アジア選手権U23=東京五輪サッカーのアジア予選がいよいよ「ノックアウトステージ」に入

記事を読む

ガラタサライの長友の盟友、スナイデルが語った意外な日本人選手とは?

長友がトルコのガラタサライに移籍して2週間ほどが経ちました。で、移籍直後にもかかわらず、ガラタサライ

記事を読む

「逃げれば狙われる」「立ち止まれば食べられる」クルピの言葉にあの師を思い出しました。

Jリーグも開幕して2節を終了しました。で、3節を迎えるこの週からはルヴァンカップがスタートします。

記事を読む

大迫招集拒否に思う、「日本もとうとうここまで来たか」という嬉しさ。

今年のポイチ・ジャパンの最大の試金石は、アジアカップではなく、もちろんキリン・チャレンジカップでもな

記事を読む

ポイチジャパン船出のメンバー選出に一人肝入りの選手が!

ポイチジャパンの船出となるキリン・チャレンジ用の代表が選出されました。   そ

記事を読む

サウジ、敗戦後のロッカーでの会話。「強いものが勝つのではない~~」という言葉を知っているかい?

アジアカップのノックアウトステージ、ラウンド16で、サウジアラビアは日本に0-1で負けました。

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




もしかしたら、もしかするのか?と、思わせる試合結果。

延期になった東京オリンピックまであとちょうど1年となった20200年7

ブルックス・ブラザーズとニーマン・マーカスとモドリッチとクライフと。

JCペニー、ニーマン・マーカス、Jクルー・・・。こういうブランドを聞い

「彼」のような立場になるとマトモに生きる自信がない。

「彼」の評判がどんどん上がっている。 今「彼」は、超ビッグなワー

ついに再開したJリーグ。そこでは懐かしい景色が

コロナ禍で止まっていたJリーグが、ついに再開。  

ブンデスリーガ66日ぶりに再開!世界にフットボールが戻ってきた!

世界にフットボールが戻ってきた!と、大袈裟に言いたくなる気持ちをおさえ

→もっと見る

  • 2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券