*

獲りも獲ったり13点。Jリーグ新記録「13-1」で見えた(聞こえた)リーグのレベル

つい先日「6得点が入るリーグってどうよ?」というネタをあげさせてもらいました。そのネタでは「あまりにも点が入るサッカーってレベルが低いと見られがち。Jリーグで0-6なんてスコアが出ることは恥ずかしいよね」てなメッセージを発信させてもらったのですが

 

その舌の根も乾かぬうちにというか、いや別に「発言」は「書いて」行ったので「指の先が(キーボードを)覚えているうちに」というのが正解かもしれんが、今回、またもJリーグでとんでもないスコアの試合が出現してしまいました。

 

柏レイソルvs京都サンガ。スコアは「13-1」。こんなスコア、野球でもかなりの大量得点差。

 

「サッカーの1点は野球の3点に相当する」って、誰かが言っていたけど

 

これを言ったの、誰だか忘れました。もしかしたらワタクシ自身かもしれん(苦笑)え?「読裏さん、自分で言ったか、どうかも解らへんわけ?」って?ええ。そうなんです。最近はもう昨日何を食べたのかも思い出せなくなってきてまして・・・(泣笑)

 

その伝で言えば「13-1」は、「39-3」になってしまう。これはもう野球でもサッカーでもないね。バスケかアメリカンフットボールのようなスコアです。

 

因みにスコアと得点者をおさらいすると

 

<Sponsered Link>



 

 

1-0  6分  オルンガ(柏レイソル)

 

2-0  23分 オルンガ(柏レイソル)

 

3-0  27分 瀬川祐輔(柏レイソル)

 

4-0  33分 オルンガ(柏レイソル)

 

4-1  38分 小屋末知哉(京都サンガ)

 

5-1  57分 オルンガ(柏レイソル)

 

6-1  60分 クリスティアーノ(柏レイソル)

 

7-1  65分 オルンガ(柏レイソル)

 

8-1  67分 オルンガ(柏レイソル)

 

9-1  70分 クリスティアーノ(柏レイソル)

 

10-1 78分 オルンガ(柏レイソル)

 

11-1 79分 マテウス・サヴィオ(柏レイソル)

 

12-1 84分 クリスティアーノ(柏レイソル)

 

13-1 91分 オルンガ(柏レイソル)

 

柏のオルンガ、獲りも獲ったり8得点。同じくクリスティアーノもハットトリックで3点。マテウス・サヴィオが1点で、13点中、12点が外国人。荒稼ぎと言えばあまりの荒稼ぎ。優勝が決まっている柏だけれども、外人さんにとっては「稼げるときに稼がんと」という容赦無き戦いの場。シンプルにスゲーね。

 

ところで、サッカーでは、よく得点(スコア)を言ってその試合の中身を表現したり、シノギ合いを表現したりします。

 

例えば代表的なのは

 

【0-0(ゼロゼロ)のスコアレスで決着つかず】とか

 

そして【イチゼロ(1-0)でホームの●●●が、ギリギリ逃げ切った】とか

 

【ニイゼロ(2-0)で試合はピタッと動きが止まってそのまま笛が鳴った」とか

 

【イチイチ(1-1)で前半を折り返した」とか

 

【ニイニ(2-2)のタイムアップ寸前にまさかのカウンターで決勝点が】(←ロシア大会の日本vsベルギーね)とか

 

【ゴーサン(5-3)の壮絶な撃ち合い(昔懐かしいマンU-ガンバ)】だとか・・・。

 

スコアを単純に数字で表現することで、ほぼほぼどんな試合かが解かる。

 

で、この「13-1」はどうなるか?っちゅうと・・・

 

まず「言えない」(爆)

 

【ジュウサンイチ】って言われても、なんか「純さん家(ジュンサンチ)」のようにも聞こえるし「純さんサンドイッチ(ジュンサンが作ったサンドイッチ?)」のようにも聞こえる。

 

【ジュウサンイチ】。

 

こういう発音を聞いても「13-1」というスコアが思い浮かばない。

 

なんか、哀しくなってきましたわ。Jリーグ(京都・・・)、大丈夫やろか?

 

 
このネタはfacebook https://www.facebook.com/yomiuraclub1961/ でもご紹介しております。コメントはご面倒ですが、facebookの方でアップしていただけると、しっかり返信させていただきます。どうもコメント欄の管理が上手くいかず皆さんのご意見がオープンに掲示できませんもんで。
 

 

サイドバナー




関連記事

最後の球回しはお見事!ポーランド戦の採点です

それではポーランド戦の採点です。 GK 川島 7.5 ようやく出ました!カワシ~マ、ビッグセービ

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【カ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ヤ】【ワ】【ン】の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

韓国敗退!シャビィ、大当たりぃ!

2019アジアカップは、ベスト8が出揃って、いよいよノックアウトステージも佳境に入ってきました。

記事を読む

なぜ「イブラヒモヴィッチ(様)」には異常なほどの敬語を使わなければならないのか?

  先日、正確には日本時間の2020年、1月11日の(夜)11時の試合、セリエA第19節の

記事を読む

「死の組」だらけ!だからオモロイ!ユーロ2020組合せ(ほぼ)決定!

今年もあと一ヵ月で終わろうとしております。そして、いよいよ来年はオリンピック!東京オリンピック202

記事を読む

ポイチジャパン船出のメンバー選出に一人肝入りの選手が!

ポイチジャパンの船出となるキリン・チャレンジ用の代表が選出されました。   そ

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループFの巻

始まりました!ワールドカップ2018!一流選手のガチンコ試合。一流の戦術の中で一流のテクニックと一流

記事を読む

J開幕!J2も一斉スタート!開幕らしいスコアが目白押し!やっぱりJ2はオモロイ!

僕はJリーグの中でもJ2の方がなんとなく気になる。そんな毎年を送っています。  

記事を読む

ピピ、見参!中井卓大がいよいよ日本代表に招集!

ロシアワールドカップが終わって、森保ジャパンの船出はこれ以上ないほどの順調さ。戦績もさることながら、

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




VARで疑念は減るのか?増えるのか?

  VARシステム。ビデオ・アシスタント・レフリーの頭文字を

25回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから25回目。25年目、とうとう

タイで最も有名になった日本人!?

  アジア選手権U23=東京五輪サッカーのアジア予選がいよい

森保解任論に見るオシムの凄さ

2020年1月。AFC-U23選手権。この大会は東京五輪サッカーアジア

成人の日に一番ふさわしい本

  成人の日。昔は1月15日という決まった日だったけど、今は

→もっと見る

PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券