*

獲りも獲ったり13点。Jリーグ新記録「13-1」で見えた(聞こえた)リーグのレベル

つい先日「6得点が入るリーグってどうよ?」というネタをあげさせてもらいました。そのネタでは「あまりにも点が入るサッカーってレベルが低いと見られがち。Jリーグで0-6なんてスコアが出ることは恥ずかしいよね」てなメッセージを発信させてもらったのですが

 

その舌の根も乾かぬうちにというか、いや別に「発言」は「書いて」行ったので「指の先が(キーボードを)覚えているうちに」というのが正解かもしれんが、今回、またもJリーグでとんでもないスコアの試合が出現してしまいました。

 

柏レイソルvs京都サンガ。スコアは「13-1」。こんなスコア、野球でもかなりの大量得点差。

 

「サッカーの1点は野球の3点に相当する」って、誰かが言っていたけど

 

これを言ったの、誰だか忘れました。もしかしたらワタクシ自身かもしれん(苦笑)え?「読裏さん、自分で言ったか、どうかも解らへんわけ?」って?ええ。そうなんです。最近はもう昨日何を食べたのかも思い出せなくなってきてまして・・・(泣笑)

 

その伝で言えば「13-1」は、「39-3」になってしまう。これはもう野球でもサッカーでもないね。バスケかアメリカンフットボールのようなスコアです。

 

因みにスコアと得点者をおさらいすると

 

<Sponsered Link>



 

 

1-0  6分  オルンガ(柏レイソル)

 

2-0  23分 オルンガ(柏レイソル)

 

3-0  27分 瀬川祐輔(柏レイソル)

 

4-0  33分 オルンガ(柏レイソル)

 

4-1  38分 小屋末知哉(京都サンガ)

 

5-1  57分 オルンガ(柏レイソル)

 

6-1  60分 クリスティアーノ(柏レイソル)

 

7-1  65分 オルンガ(柏レイソル)

 

8-1  67分 オルンガ(柏レイソル)

 

9-1  70分 クリスティアーノ(柏レイソル)

 

10-1 78分 オルンガ(柏レイソル)

 

11-1 79分 マテウス・サヴィオ(柏レイソル)

 

12-1 84分 クリスティアーノ(柏レイソル)

 

13-1 91分 オルンガ(柏レイソル)

 

柏のオルンガ、獲りも獲ったり8得点。同じくクリスティアーノもハットトリックで3点。マテウス・サヴィオが1点で、13点中、12点が外国人。荒稼ぎと言えばあまりの荒稼ぎ。優勝が決まっている柏だけれども、外人さんにとっては「稼げるときに稼がんと」という容赦無き戦いの場。シンプルにスゲーね。

 

ところで、サッカーでは、よく得点(スコア)を言ってその試合の中身を表現したり、シノギ合いを表現したりします。

 

例えば代表的なのは

 

【0-0(ゼロゼロ)のスコアレスで決着つかず】とか

 

そして【イチゼロ(1-0)でホームの●●●が、ギリギリ逃げ切った】とか

 

【ニイゼロ(2-0)で試合はピタッと動きが止まってそのまま笛が鳴った」とか

 

【イチイチ(1-1)で前半を折り返した」とか

 

【ニイニ(2-2)のタイムアップ寸前にまさかのカウンターで決勝点が】(←ロシア大会の日本vsベルギーね)とか

 

【ゴーサン(5-3)の壮絶な撃ち合い(昔懐かしいマンU-ガンバ)】だとか・・・。

 

スコアを単純に数字で表現することで、ほぼほぼどんな試合かが解かる。

 

で、この「13-1」はどうなるか?っちゅうと・・・

 

まず「言えない」(爆)

 

【ジュウサンイチ】って言われても、なんか「純さん家(ジュンサンチ)」のようにも聞こえるし「純さんサンドイッチ(ジュンサンが作ったサンドイッチ?)」のようにも聞こえる。

 

【ジュウサンイチ】。

 

こういう発音を聞いても「13-1」というスコアが思い浮かばない。

 

なんか、哀しくなってきましたわ。Jリーグ(京都・・・)、大丈夫やろか?

 

 
このネタはfacebook https://www.facebook.com/yomiuraclub1961/ でもご紹介しております。コメントはご面倒ですが、facebookの方でアップしていただけると、しっかり返信させていただきます。どうもコメント欄の管理が上手くいかず皆さんのご意見がオープンに掲示できませんもんで。
 

 

サイドバナー




関連記事

フェリペ・コウチーニョのバルサ移籍を誰よりも先に知っていたのは誰だ?

とうとうというか、いよいよというか、やっぱりというか、ついにというか。。。  

記事を読む

「彼」のような立場になるとマトモに生きる自信がない。

「彼」の評判がどんどん上がっている。 今「彼」は、超ビッグなワールドワイドのグローバル企業に転

記事を読む

8年ぶりのJリーグ、鹿島復帰の内田篤人が凄い!実は今頃気づきました。

内田篤人が鹿島に復帰しました。8年ぶりのJリーグらしいです。シャルケに7年、ウニオン・ベルリンに1年

記事を読む

ピピ、見参!中井卓大がいよいよ日本代表に招集!

ロシアワールドカップが終わって、森保ジャパンの船出はこれ以上ないほどの順調さ。戦績もさることながら、

記事を読む

コロンビア戦直前!歴代監督緊急座談会

ついにワールドカップが開幕した。そして『グループH』の初戦がもうそこに、本当にもうすぐそこ!に、やっ

記事を読む

ヤンマーディーゼル化する?パナソニック

2017年シーズンでJリーグ制覇には届かなかったものの、ルヴァン・カップと天皇杯の2大カップを制覇し

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループEの巻

始まりました!ワールドカップ2018!一流選手のガチンコ試合。一流の戦術の中で一流のテクニックと一流

記事を読む

Jリーガーのスケジューラーはアドレナリンが出まくりん!

新型コロナウィルスで初感染者が奈良で出た!というニュースが飛び込み、書いたネタがこちら。ちょうど1月

記事を読む

最後にして、初めての元旦

皆様、明けましておめでとうございます。 2008年にスポナビブログにて書き始めた「読裏クラブの

記事を読む

小笠原満男引退!また一人、ゴールデンエイジが消えていく。そしてあの男は?

日本サッカー界で、燦然と輝いた年代があります。年代=エイジ。燦然と=ゴールデンということで、この年代

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




ACミランが首位につけているのは、当然「あのお方」がいらっしゃるからである。

前回は、マンチェスター・ユナイテッドの久しぶりの首位キープ!(暫定やけ

マンチェスターユナイテッドが久々の首位!暫定やけど

)今回は久しぶりに本格的?な、フットボールネタを。 プレミアリー

檸檬堂が売れるとホンマに思ってた?

日本コカ・コーラボトラーズが販売する缶チューハイ「檸檬堂」が売れに売れ

26回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから26回目。26年目、もう四半

今年は「忙しい人」にならないようにします!

あっという間に新年1月も半ばを過ぎました(汗)ほんま、あっと言う間。リ

→もっと見る

PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券