*

世界一受けの良いジョーク

公開日: : エンターテインメント

僕は宇宙が好きだ。そして宇宙を考える宇宙物理学が好きだ。

 

その宇宙物理を考えると必然的に量子力学にたどり着く。量子力学の真実と、途方もない意外性を知れば、またそれは最後には宇宙の深遠さに戻ってくる。

 

日々の世事に疲れ果てたり、小さな悩み事にでさえ、心が塞がってしまいそうなとき、宇宙を想う。

 

宇宙の目も眩むような広大さを想う時、宇宙の悠久の時の流れを想う時、そしてその宇宙に潜む静かなる真実を想う時、自分の周りの小さな世事を忘れることが出来るのと同時に、自分の周りの奇跡にような存在の偉大さに心を奪われる。

 

さて、そんな宇宙好きの僕が紹介したいジョークのネタがこれ。これはニューヨークタイムズが世界一受けのよいジョークとして報じたものである。

 

それはこんな話だ。

 

シャーロック・ホームズとドクター・ワトソンがキャンプに出かけた。

 

ホームズ:「ワトソン君、空に輝く星を見てみたまえ!何を推理するかね?」

 

ワトソン:「え~っと。。。あれら小さな光の一つ一つは、水素核融合によって燃えさかる巨大な太陽だ。あそこにあるぼんやりとしたしみは、アンドロメダ銀河だ。強力な望遠鏡を使えば、アンドロメダ銀河は何十億という星からなる島宇宙であることがわかるだろう。

 

さらに、強力な望遠鏡を使えば、同じような銀河が何十億個も宇宙の果てまで広がっていることがわかる。これら太陽のわずか百万個に一個が惑星を持ち、そのわずか百万個に一個が酸素を含む大気を持ち、そのわずか百万個に一個が生命を宿し、そのわずか百万個に一個が人間や文明を持っているとしたら、我々は宇宙でひとりぼっちでないのだと確信できるだろう」

 

ホームズ:「そうじゃない!ワトソン君。愚か者よ!私たちのテントが盗まれたのだよ!」

 

<Sponsered Link>



 

どうです?洒脱だよねぇ~?それより何より、このワトソン君の説明が、宇宙の果てしない広大さとともに、水素分子、いや、素粒子が、集まって、奇跡的に惑星が出来、奇跡的にそこに大気が生まれ、そして奇跡的に有機体が誕生し、そして奇跡的に生命が宿り、奇跡的な地球で奇跡的にこうやって僕たちがブログで繋がっている。

 

すごいよね?そう思うと、明日の心配のタネなんて吹き飛んじゃうよね?

 

※わかりにくいですが、コメント欄はこのブログの一番下に設けております。ご感想・ご意見がおありなら是非コメント欄にどうぞ!

サイドバナー




関連記事

羽生永世七冠の偉大さを、わかりやす~~~~~~く説明することにトライしてみました。

  羽生善治19世名が「永世七冠」を獲得した。と、一行で書けば書けるこの偉業。でもこ

記事を読む

誰が何と言おうと、ダレノガレ明美のハリウッド挑戦を素直にリスペクト!

ダレノガレ明美のハリウッド挑戦宣言を聞いて、というよりも、彼女がツィートした文言を見て、久々に爽快な

記事を読む

帰らぬ人となった、帰ってきたヨッパライ。「はしだのりひこ」さん死去

はしだのりひこ氏が死去されました。享年72歳。今のご時世、まだまだ若

記事を読む

秋は引退の季節。一人の男が引退を決めた理由に「それ、わかるな~」。

秋です。秋といえば?まぁ、いろいろありますが、これでもアスリートの端くれとして生きてきた「ワタクシ」

記事を読む

大杉漣さん逝く。サッカー界の名バイプレーヤーよ永遠に!

「大杉漣さん死去」。それは突然の訃報だった。「え?」っと思わず絶句した人もホントに多かったのでは?

記事を読む

六甲おろしを一番歌ったアナウンサー、中村悦一さん死去

年齢が40歳にならない人なら、ご存知ないかもしれません。  

記事を読む

今年の大晦日はこれで決まり!井之頭五郎が瀬戸内を巡る。孤独のグルメSP編が生放送。

大晦日と言えば「紅白歌合戦」と言われた時代。それが今は「絶対に笑ってはいけない」日となって久しいけれ

記事を読む

東京の積雪は、東京で知らせてください。

昨日、今日とTVは関東地方(東京)の豪雪、積雪のニュースでもちきりでした。  

記事を読む

アルパチーノのジャスティス。ラストシーンの英語の力が素晴らしい!

実は私、これでも「映画好き」。映画が好きなことなら、人後に落ちないとは思っています。 &nbs

記事を読む

週一回の水曜日が楽しみでしょうがない理由、それは「おんな酒場放浪記」

実は私には密かな楽しみがあるのである。その密かな楽しみは1週間に1度やってくる。その密かな楽しみは水

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




Jリーグ開幕!ビッグ3で黒星スタート!だからサッカーは面白い

平成最後の・・・あ、いや、新元号の最初の・・・Jリーグが、いよいよ始ま

オリンピックからあのマークが消える日!?

来年の事を言えば鬼が笑う・・・と言いますが、かと言って来年になってしま

ガンバレ!スルガ銀行!

皆さんは「スルガ銀行」という銀行をご存知だろうか?  

大迫招集拒否に思う、「日本もとうとうここまで来たか」という嬉しさ。

今年のポイチ・ジャパンの最大の試金石は、アジアカップではなく、もちろん

僕にも巨人軍の後輩ができました!その名は坂本!

皆さんは、出身の学校で有名人のOBや、有名人の後輩がいらっしゃるでしょ

→もっと見る

  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑