*

消費税からみで最も秀逸な広告

いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされるらしいです。「上げる、上げる」と言われながら、世間の景気を横睨みしながらズラしにズラしまくってましたが、2019年の10月にはとうとう8%から10%に上がる見込みだとか。

 

ま、ここで、消費税と景気の関係や、デフレとは何ぞや?とか、景気の冷え込みとは?なんてことを書くつもりはありまへん。ありまへんが、ちょっとここで消費税と広告についてのネタをアップしたいと思います。

 

その理由?を、知っている人は知っているけれど、知らない人は知らないので、ちょっとご説明すると

 

私の本業(ブログ執筆はあくまで副業の延長の趣味の世界でございます。ハイ)は、広告のコンサルティング。屋号は「広告総合研究所」という、ひっじょ~~~~に、「アヤシイ?」屋号となっとります。(爆)

 

なので、やはり、常日頃から広告とか宣伝とかコピーとかビジュアルとかには興味を持っているのです。

 

で、この僕が一番秀逸だと思う消費税(と値上げ)からみの広告をご紹介します。といってもラジオ広告なので、いわゆる音源を「文字起こし」しましてこのブログにアップするということになりますが。

 

それはこんなラジオCM。シーンは野球のコーチと選手の設定。

 
 

<Sponsered Link>



 
 

選手「はぁ!はぁ!はぁ!」

コーチ「どうした?もうアップアップかぁ~~?」

選手「大丈夫っす~!」

コーチ「もう、ネェ 上げるかぁ~~!?」

選手「大丈夫っす~!」

「アップ(UP)アップ(UP)でも、ネェ(値)上げませ~ん!」

日刊スポーツは消費税アップでも値を上げません!¥130

どうです?ええでょ?けっこうお洒落っしょ?僕はいつも会議で「消費税アップがなんちゃらかんちゃら」とか「値上げの影響がどうやらこうやら」なんて論議になると、頭の中ではこの

 

「アップ(UP)アップ(UP)でも、ネェ(値)上げませ~ん!」

 

って、独りで頭の中で突っ込んでます!(爆)

 
 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!
 

サイドバナー




関連記事

4Pから4Cの時代へ

変化が激しい今の世の中。何が求められて何が必要なのか?が見えなくなってきた世の中だか

記事を読む

アトリビューションを知らなかったらこうやって覚えよう

アトリビューションという言葉を聞いたことがあるでしょうか?もともとは金融の世界の用語で、「~~~のお

記事を読む

豆乳イヤホン登場!マルサンアイさん、お見事!

「瓢箪からでた駒」・・・「ウソから出たマコト」・・・なんて表現が正しいかどうか?は、解りませんが・・

記事を読む

変わらないデザインで60年。スーパーカブの偉大さ

2017年10月、あのホンダのスーパーカブが、熊本工場の出荷にて通算台数1億台を突破

記事を読む

ついに決着!「赤いきつね」と「緑のたぬき」の勝者は!?

キャンペーン企画で「勝負もの」が流行しています。いや、流行というよりはこれ系のネタは昔からあったかも

記事を読む

「タヌキ」とは違う「狸の置物」

アナタの周りには「タヌキ」はいますか?そう聞かれて「いるよ!いるいる!」と真っ先に思い浮かべ

記事を読む

「トイザらス」と「祇園精舎」

「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす・・

記事を読む

動画で自分の名前が呼ばれる時代

リッチテキストなんてフレーズ、最近は徐々に聞かなくなりました

記事を読む

サバ缶がサヴァ缶になった日

食欲の秋です。読書の秋でもあり、スポーツの秋でもあります。   で、この3つを

記事を読む

究極のセール「1円セール」は問題あり?

どんな地域でも、どんな街でも、どんな場所でも、どんな店でも。そしてそれはリアルな

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発

イチローより有名な日本人!名前が動詞化したKon-Mariとは誰?

イチロー選手が2019年のメジャー開幕を日本で開催するマリナーズ。そこ

目からウロコ!「大人の文章講座」を読むと、文章への苦手意識がぶっ飛びますよ!

突然ですが、皆さん、文章を書くのは得意ですか?得意かどうかは別にして文

セブン・イレブンよ。初心に帰ろうぜ!?

セブン・イレブン。   こう聞いて &nb

新記録が更新されたら連続記録は途切れるの法則

「記録は破られるためにある」   誰が最初に語っ

→もっと見る

  • 2019年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑