*

QOQってどう読むの?3Qo3Qってどういう意味?

QOQなんて用語が、最近の経済指標、事業計画書や決算書によく見られるようになりました。qoqなんて半角表記の時もあるし、QoQなんていう全角と半角が入り混じって、どこか「顔文字」のようになってるものもある。

 

さらに「3Qo3Q」とか「4Qo4Q」なんてのもあって、こんなん書かれた日にゃ、「何これ?意味解らへん!スターウォーズに出てくる新しいキャラ?C3POの親戚か?それとも何かの呪い系かい?」って思った人がいてもそれはそれで無理はないです(あんまりいないか・・・笑)。

 

そもそもQOQと書いて何て読むの?って思うよね?読み方さえ解らないし!っていう。

 

クック?クォークかな?やっぱりノーマルにキュー・オー・キュー?でもちゃんとした略称があるのに変にアルファベットで言っちゃったら余計に恥ずかしい想いになるかも解らないし。

 

というわけで、日本人には馴染みのないこのQOQという単語。

 

さて、それではその意味は?読み方は?何が正しいのでしょう?

QOQは、「quarter over quater」の略です。クォーター・オーバー・クォーターの略。日本語で言うと「前四半期比」ですね。q/qなんて書くこともあります。読み方は決まった読み方はないでしょうが、やはり「キュー・オー・キュー」と言ったが自然でしょう。コックという発音は日本でもアメリカでもちょっとやばそうだし(爆)。

 

ま、ちょっと格好を付けて「キュー・スラ・キュー」なんて読んでもいいかもしれませんが、「何格好つけてるねん!」と、人から嫌われるかもしれません。
「3Qo3Q」は、「第三四半期前年比」となります。読み方は・・・「スリー・キュー・オー~~???」「サン・キュー??・サン・オー~~??」   はい。お好きにどうぞ・・・(爆)

 

この、クォーターという概念。そもそも日本人は数量を4つに分割するという感覚があまりなくて、海の向こうの人がよく使う概念です。アメリカンフットボールなんかは、試合時間を4つにわけて、第1Q(ダイイチ・クォーター)から第4Q(ダイヨン・クォーター)で試合を進めます。お金だって1ドルの4分の1に分割した25セントをワン・クォーターなんて呼んでます。日本では25円硬貨を作る発想はなかなかないでしょうね。

 

ただこのクォーターという概念、企業の業績を測るうえでは結構有効なんです。日本では「前年同月比」なんてのはよく使いますが、それではなかなか季節指数というか、同じ季節同士でどうだったか?というものが見えにくいときがあります。例えば、5月どうしの比較ではその夏の動きが去年に比べてどうだったか?というのが分かりにくい。

 

<Sponsered Link>



 

そんな時にこの「四半期比較」は便利です。ちょうど一年は12ヶ月ありますから、4で割ると3ヵ月毎の傾向と強さを比較できます。「この冬の商戦は結局どうだったんよ?フォー・キュー・オー・フォー・キューで報告してくれる?!」みたいな感じです。

 

因みにQOQと同じぐらい頻繁に出てくる単語にYOYとかMOMとかもあります。

 

「なんだよ!それならちゃんと日本語で言ったらいいじゃん!?なんでも英語で言ってさ」って言う気持ちはわかりますが、我々はグローバルな世界の中で生きているので(苦笑)、外人さんにも解るようにするには、こういう表現が適当ということになります。

 

もちろん言いにくいのなら「対前年第三四半期比」や「第三四半期前月比」でも全然構いません。敢えて言うのならQOQと書かれている資料を見て「前年四半期比は~~~」なんて言うのもちょっとお洒落?です。いずれにせよ、このアルファベットの並びは、ビジネスマンなら覚えておいて損はないはずです。

 

あ、蛇足ですが、もちろん決算書の第2Qと第3Qとの間に、ハーフタイムみたいなもんがあって、キレイなチアリーディングの御姉ちゃん達が、チアダンスを踊ったりすることはないからね~!(爆)

 

 

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

東芝のサザエさん降板のコメントについて

サザエさんと言えば、国民的番組であり、そりゃもうどれだけ視聴率が低くなろうが、ど

記事を読む

アトリビューションを知らなかったらこうやって覚えよう

アトリビューションという言葉を聞いたことがあるでしょうか?もともとは金融の世界の用語で、「~~~のお

記事を読む

「タヌキ」とは違う「狸の置物」

アナタの周りには「タヌキ」はいますか?そう聞かれて「いるよ!いるいる!」と真っ先に思い浮かべ

記事を読む

「トイザらス」と「祇園精舎」

「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす・・

記事を読む

今年の大晦日はこれで決まり!井之頭五郎が瀬戸内を巡る。孤独のグルメSP編が生放送。

大晦日と言えば「紅白歌合戦」と言われた時代。それが今は「絶対に笑ってはいけない」日となって久しいけれ

記事を読む

百貨店でアダルトグッズを販売?さて、その売上は?

先日、「びっくらこいた」ニュースを目にしました。   まぁ、僕もこれでもマーケ

記事を読む

三越伊勢丹がまた閉店。業界人が語る、どうなる日本の百貨店!

百貨店と言えば? デパートと言えば?   誰でも思い浮かべるのはたぶんココでし

記事を読む

10月31日は「コーチ」が「タペストリー」になる日

あなたはブランド品というものをどれだけ持っているでしょうか?ブランドモノの定義もある

記事を読む

豆乳イヤホン登場!マルサンアイさん、お見事!

「瓢箪からでた駒」・・・「ウソから出たマコト」・・・なんて表現が正しいかどうか?は、解りませんが・・

記事を読む

あの大ヒット企画「ガチャめし」が帰ってきた。その名も「ゆくガチャ・来るガチャ」

今年の夏。一つのヒット商品が、関西の高速道路、ところは「舞鶴若狭道 西紀SA下り線」で生まれた。その

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




新元号決定直前企画!新元号の本命はコレだ!?

いよいよあと数日で新元号が発表されます。発表は4月1日の月曜日、まさに

明らかに世代交代!新元号なんだから、新BIG3と呼ばずに(新元号の)新御三家と呼んで欲しいよね!?

キリンチャレンジの2試合が終りました。今回は南米の2ヶ国、コロンビアと

平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発

イチローより有名な日本人!名前が動詞化したKon-Mariとは誰?

イチロー選手が2019年のメジャー開幕を日本で開催するマリナーズ。そこ

目からウロコ!「大人の文章講座」を読むと、文章への苦手意識がぶっ飛びますよ!

突然ですが、皆さん、文章を書くのは得意ですか?得意かどうかは別にして文

→もっと見る

  • 2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑