*

動画で自分の名前が呼ばれる時代

公開日: : 最終更新日:2017/11/18 ビジネス

リッチテキストなんてフレーズ、最近は徐々に聞かなくなりました。当初この言葉が出回ったときには「リッチって何?」「金持ちの文字(テキスト)って何?」なんて思ったものですが。

何故聞かれなくなったのか?と思うと、結局は「全部がリッチ」になってしまって、「私はリッチですよ」「このコンテンツはリッチですよ」という区別が無くなってきてるからでしょう。

つまりそれだけ、情報が豊富なのは、当たり前。写真画像が付いているのは当たり前になってきているということです。通信インフラが飛躍的に整ってきた今日、「画像だから重い=だから、出てくるのが遅い」なんてストレスはほとんど無くなってきています。

<Sponsered Link>



そもそも「百聞は一見にしかず」ともいいます。

昔の人はよく言ったもので、これ、つまり言い換えると「文字情報よりも画像情報の方がはるかに情報量が豊富(リッチ)ですよ」と言っているのと同じ。

で、もはや現代は、この格言をもじるとしたら「百見は、一動にしかず」と言えるかもしれません。

そう、つまり、100枚の画像を出すより、30秒の動画の方が、その情報量が飛躍的に多いという。そういう時代。

だからマーケティングや広告を扱う世界は、かならず動画というものに最後は行きつくように思います。(だって、広告を出す側は言いたいことがいっぱいあるわけで・・・その場合は画像よりも動画の方が情報量が多いわけで・・・)

いずれは、全部のサイトの広告が動画になったりして。

でもまぁ、それはそれで目が忙しいし、疲れるし、そこまで極端には走らんだろうなぁ~?なんて思っていたら!やっぱりそんなことはなさそう。

最近、損害保険会社の例でこんな広告実験が行われたらしいのです。

「顧客の年齢、保険料のデータを使い、特約の顧客の提案も動画の中でデータで示す。その仕上がりは、あたかも一人の顧客のために作られたように見える広告」そうです、つまり「動画のo2o、リタゲ広告」

すると、売上が今までの広告よりも確実に上がったんだとか。

今や広告メールに「●●●さんのために、●●●さんだったらこんな事が~」なんて、自分の名前が入っているのは当たり前。これが出た当時、最初は「あ、自分の事をそこまで考えてくれてるのね?」なんて思っていた受け手も、今や「プログラムで自動で入ってるんでしょ?」的なことも思わないほどの、無感動モード。

今後は動画で自分の名前を呼び時代がきっときます!PCの画面から、スマホの中から・・・ある女優(タレント)が「●●●さんのための商品です!」なんて自分の名前を呼びかけるようになったら?それはそれで最初は感激するのかも・・・その時のために心の準備だけはしておきましょう!(笑)

サイドバナー




関連記事

さすが英国!007に黒人女性。その驚きの表現がまた洒脱

英国のスパイ映画、あのジェームス・ボンドこと007シリーズ。   ショーン・コ

記事を読む

「タヌキ」とは違う「狸の置物」

アナタの周りには「タヌキ」はいますか?そう聞かれて「いるよ!いるいる!」と真っ先に思い浮かべ

記事を読む

変わらないデザインで60年。スーパーカブの偉大さ

2017年10月、あのホンダのスーパーカブが、熊本工場の出荷にて通算台数1億台を突破

記事を読む

三越伊勢丹がまた閉店。業界人が語る、どうなる日本の百貨店!

百貨店と言えば? デパートと言えば?   誰でも思い浮かべるのはたぶんココでし

記事を読む

セブン・イレブンよ。初心に帰ろうぜ!?

セブン・イレブン。   こう聞いて   &nbs

記事を読む

勝者の姿が今ここに!「きつね」が「たぬき」を取り込んだ決定的画像!

つい先日、と言っても前の時代に(平成31年2月3日のネタです)、「赤いきつね」と「緑のたぬき」のどっ

記事を読む

YOYの意味って?MOMはどう読むの?

最近の経済指標、事業計画書や決算書にYOYなんていうアルファベットを見たことがある人も多

記事を読む

アナタは【逆(に言う)男】に出遭ったことがあるか?

また随分とアップが滞ってしまいました。 実はこれはサッカーネタではありません。昔のスポナビでは

記事を読む

吉野家の数量限定サーロイン使用「特選 すきやき重」は、本当に数量限定なんだろうか?

私(読裏)は、普段は広告戦略やマーケティングなどのコンサルティングをしております。  

記事を読む

台湾から生まれた?新しいメディアの形

目まぐるしい変化の幅が大きい今日。それは経済にも政治にもビジネスにも日常的に見られる

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




VARで疑念は減るのか?増えるのか?

  VARシステム。ビデオ・アシスタント・レフリーの頭文字を

25回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから25回目。25年目、とうとう

タイで最も有名になった日本人!?

  アジア選手権U23=東京五輪サッカーのアジア予選がいよい

森保解任論に見るオシムの凄さ

2020年1月。AFC-U23選手権。この大会は東京五輪サッカーアジア

成人の日に一番ふさわしい本

  成人の日。昔は1月15日という決まった日だったけど、今は

→もっと見る

PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券