*

動画で自分の名前が呼ばれる時代

公開日: : 最終更新日:2017/11/18 ビジネス

リッチテキストなんてフレーズ、最近は徐々に聞かなくなりました。当初この言葉が出回ったときには「リッチって何?」「金持ちの文字(テキスト)って何?」なんて思ったものですが。

何故聞かれなくなったのか?と思うと、結局は「全部がリッチ」になってしまって、「私はリッチですよ」「このコンテンツはリッチですよ」という区別が無くなってきてるからでしょう。

つまりそれだけ、情報が豊富なのは、当たり前。写真画像が付いているのは当たり前になってきているということです。通信インフラが飛躍的に整ってきた今日、「画像だから重い=だから、出てくるのが遅い」なんてストレスはほとんど無くなってきています。

<Sponsered Link>



そもそも「百聞は一見にしかず」ともいいます。

昔の人はよく言ったもので、これ、つまり言い換えると「文字情報よりも画像情報の方がはるかに情報量が豊富(リッチ)ですよ」と言っているのと同じ。

で、もはや現代は、この格言をもじるとしたら「百見は、一動にしかず」と言えるかもしれません。

そう、つまり、100枚の画像を出すより、30秒の動画の方が、その情報量が飛躍的に多いという。そういう時代。

だからマーケティングや広告を扱う世界は、かならず動画というものに最後は行きつくように思います。(だって、広告を出す側は言いたいことがいっぱいあるわけで・・・その場合は画像よりも動画の方が情報量が多いわけで・・・)

いずれは、全部のサイトの広告が動画になったりして。

でもまぁ、それはそれで目が忙しいし、疲れるし、そこまで極端には走らんだろうなぁ~?なんて思っていたら!やっぱりそんなことはなさそう。

最近、損害保険会社の例でこんな広告実験が行われたらしいのです。

「顧客の年齢、保険料のデータを使い、特約の顧客の提案も動画の中でデータで示す。その仕上がりは、あたかも一人の顧客のために作られたように見える広告」そうです、つまり「動画のo2o、リタゲ広告」

すると、売上が今までの広告よりも確実に上がったんだとか。

今や広告メールに「●●●さんのために、●●●さんだったらこんな事が~」なんて、自分の名前が入っているのは当たり前。これが出た当時、最初は「あ、自分の事をそこまで考えてくれてるのね?」なんて思っていた受け手も、今や「プログラムで自動で入ってるんでしょ?」的なことも思わないほどの、無感動モード。

今後は動画で自分の名前を呼び時代がきっときます!PCの画面から、スマホの中から・・・ある女優(タレント)が「●●●さんのための商品です!」なんて自分の名前を呼びかけるようになったら?それはそれで最初は感激するのかも・・・その時のために心の準備だけはしておきましょう!(笑)

サイドバナー




関連記事

あの「ディズニー」が、あの「アナ雪2」で、まさかの「ステマ」!?

「あのビッグゲームの!」 「あのナイトゲームを!」 「スリーゲームも!」 コレ、ず

記事を読む

4Pから4Cの時代へ

変化が激しい今の世の中。何が求められて何が必要なのか?が見えなくなってきた世の中だか

記事を読む

「トイザらス」と「祇園精舎」

「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす・・

記事を読む

台湾から生まれた?新しいメディアの形

目まぐるしい変化の幅が大きい今日。それは経済にも政治にもビジネスにも日常的に見られる

記事を読む

百貨店でアダルトグッズを販売?さて、その売上は?

先日、「びっくらこいた」ニュースを目にしました。   まぁ、僕もこれでもマーケ

記事を読む

勝者の姿が今ここに!「きつね」が「たぬき」を取り込んだ決定的画像!

つい先日、と言っても前の時代に(平成31年2月3日のネタです)、「赤いきつね」と「緑のたぬき」のどっ

記事を読む

サバ缶がサヴァ缶になった日

食欲の秋です。読書の秋でもあり、スポーツの秋でもあります。   で、この3つを

記事を読む

NHKの勝ち?ワンセグ受信の受信料は支払う義務がある

TVワンセグ受信機能が付いている携帯電話は、受信設備といえるか?   &nbs

記事を読む

10月31日は「コーチ」が「タペストリー」になる日

あなたはブランド品というものをどれだけ持っているでしょうか?ブランドモノの定義もある

記事を読む

「タヌキ」とは違う「狸の置物」

アナタの周りには「タヌキ」はいますか?そう聞かれて「いるよ!いるいる!」と真っ先に思い浮かべ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




もしかしたら、もしかするのか?と、思わせる試合結果。

延期になった東京オリンピックまであとちょうど1年となった20200年7

ブルックス・ブラザーズとニーマン・マーカスとモドリッチとクライフと。

JCペニー、ニーマン・マーカス、Jクルー・・・。こういうブランドを聞い

「彼」のような立場になるとマトモに生きる自信がない。

「彼」の評判がどんどん上がっている。 今「彼」は、超ビッグなワー

ついに再開したJリーグ。そこでは懐かしい景色が

コロナ禍で止まっていたJリーグが、ついに再開。  

ブンデスリーガ66日ぶりに再開!世界にフットボールが戻ってきた!

世界にフットボールが戻ってきた!と、大袈裟に言いたくなる気持ちをおさえ

→もっと見る

  • 2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券