*

NHKの勝ち?ワンセグ受信の受信料は支払う義務がある

TVワンセグ受信機能が付いている携帯電話は、受信設備といえるか?

 

 

もし、受信設備である!というのであれば、ワンセグ機能の携帯電話を持っている人は、見る見ないにかかわらず、NHKに受信料を払わなければならない。携帯は、メールとラインとフェイスブックと。そしてお気に入りのアプリでゲームをするだけ。そもそも一秒もTVを見ないし、そんな機能が付いていることも気づいていなかったよ!というような携帯ユーザーでさえ、NHKに受信料を払わなければならない。そんなアホな。そんな理不尽な。

 

 

で、

 

 

もし、受信設備でない!というのであれば、それはNHKにとっては大打撃だ!「見てるやん!」「しっかりとこれで見てる実績があるやん!」という受信者がいたって、「だって携帯は受信設備ではないので、受信料を払う義務はないのだよ・・・。残念だったね。NHK君」と、かの怪人二十一面相バリの、明智小五郎に向けたフレーズばりの「悪いね!」的な捨て台詞で去られてしまう。結末になってしまう。それはどうしても避けたい!

 

 

しかし、これからは世の中モバイル時代。正直地方の人たちの暮らしぶりはよく解っていないけれど、少なくとも僕自身の中では、「茶の間でTVを見る」という景色は、自分にはもうありませんからね。

 

 

さて、前置きはここまでにして。本日、その結果が裁判で出ました。その結果は・・・?

 

<Sponsered Link>



 

「NHKの勝ち!」いや、正確には逆転勝ち!!最初はさいたまの地裁判決では「放送法の言う『設置』に『携帯』が含まれるとは認められない」として、携帯側の勝利だったんです。

 

 

これに対して今回は、「ワンセグ機能付き携帯電話の所持者に、NHKと受信契約を結ぶ義務がある」という、超NHK寄りの答え。でもねぇ~、その拝啓にある法論理が「国民の知る権利を充足させるために合理的な仕組みだ」として、この受信制度を全面バックアップするというもの。

 

 

う~ん、NHKの勝利どうこうよりも、「国民の知る権利に充足させるものがNHK放送」という、そのステレオタイプの法解釈の方が、今回は「負け」だと思うけどなぁ~。

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 
 

サイドバナー




関連記事

あの大ヒット企画「ガチャめし」が帰ってきた。その名も「ゆくガチャ・来るガチャ」

今年の夏。一つのヒット商品が、関西の高速道路、ところは「舞鶴若狭道 西紀SA下り線」で生まれた。その

記事を読む

ついに決着!「赤いきつね」と「緑のたぬき」の勝者は!?

キャンペーン企画で「勝負もの」が流行しています。いや、流行というよりはこれ系のネタは昔からあったかも

記事を読む

広告は何回目から嫌になる?ザイオンス効果はどうなってるの?

最近、仕事がらみである商品の事をかなり詳しく調べています。 当然今の時代、調べるの

記事を読む

変わらないデザインで60年。スーパーカブの偉大さ

2017年10月、あのホンダのスーパーカブが、熊本工場の出荷にて通算台数1億台を突破

記事を読む

東芝のサザエさん降板のコメントについて

サザエさんと言えば、国民的番組であり、そりゃもうどれだけ視聴率が低くなろうが、ど

記事を読む

究極のセール「1円セール」は問題あり?

どんな地域でも、どんな街でも、どんな場所でも、どんな店でも。そしてそれはリアルな

記事を読む

豆乳イヤホン登場!マルサンアイさん、お見事!

「瓢箪からでた駒」・・・「ウソから出たマコト」・・・なんて表現が正しいかどうか?は、解りませんが・・

記事を読む

ZOZOTOWNの送料自由化でわかる人間性善説の可能性は、62%?

毎日いろんな記事を見ていて絶対に出てくるフレーズ、単語があります。そのうちの一つが「EC」という単語

記事を読む

ブラックフライデーとプレミアムフライデーは何が違うの?

最近「ブラックフライデー」なるものを見かけることが多くなってきてません?TVや新聞でもかなり特集して

記事を読む

さすが英国!007に黒人女性。その驚きの表現がまた洒脱

英国のスパイ映画、あのジェームス・ボンドこと007シリーズ。   ショーン・コ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




もしかして人生初?お盆に直撃!台風10号でUターンラッシュに大打撃。車も新幹線もどうなるのか?

お盆の真っただ中。帰省のラッシュも一段落して、あと数日すればUターンラ

サッカー解説者を解説します。

サッカーというスポーツを楽しむ最も一般的な方法は「TV観戦」だろう。

W杯を振り返っている男と「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。

楽天神戸の補強はどこまで続く?今度は酒井高徳を獲得!

ヴィッセル神戸。私の地元のサッカークラブであり、Jリーグの理念からすれ

吉野家の数量限定サーロイン使用「特選 すきやき重」は、本当に数量限定なんだろうか?

私(読裏)は、普段は広告戦略やマーケティングなどのコンサルティングをし

→もっと見る

  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券