*

NHKの勝ち?ワンセグ受信の受信料は支払う義務がある

TVワンセグ受信機能が付いている携帯電話は、受信設備といえるか?

 

 

もし、受信設備である!というのであれば、ワンセグ機能の携帯電話を持っている人は、見る見ないにかかわらず、NHKに受信料を払わなければならない。携帯は、メールとラインとフェイスブックと。そしてお気に入りのアプリでゲームをするだけ。そもそも一秒もTVを見ないし、そんな機能が付いていることも気づいていなかったよ!というような携帯ユーザーでさえ、NHKに受信料を払わなければならない。そんなアホな。そんな理不尽な。

 

 

で、

 

 

もし、受信設備でない!というのであれば、それはNHKにとっては大打撃だ!「見てるやん!」「しっかりとこれで見てる実績があるやん!」という受信者がいたって、「だって携帯は受信設備ではないので、受信料を払う義務はないのだよ・・・。残念だったね。NHK君」と、かの怪人二十一面相バリの、明智小五郎に向けたフレーズばりの「悪いね!」的な捨て台詞で去られてしまう。結末になってしまう。それはどうしても避けたい!

 

 

しかし、これからは世の中モバイル時代。正直地方の人たちの暮らしぶりはよく解っていないけれど、少なくとも僕自身の中では、「茶の間でTVを見る」という景色は、自分にはもうありませんからね。

 

 

さて、前置きはここまでにして。本日、その結果が裁判で出ました。その結果は・・・?

 

<Sponsered Link>



 

「NHKの勝ち!」いや、正確には逆転勝ち!!最初はさいたまの地裁判決では「放送法の言う『設置』に『携帯』が含まれるとは認められない」として、携帯側の勝利だったんです。

 

 

これに対して今回は、「ワンセグ機能付き携帯電話の所持者に、NHKと受信契約を結ぶ義務がある」という、超NHK寄りの答え。でもねぇ~、その拝啓にある法論理が「国民の知る権利を充足させるために合理的な仕組みだ」として、この受信制度を全面バックアップするというもの。

 

 

う~ん、NHKの勝利どうこうよりも、「国民の知る権利に充足させるものがNHK放送」という、そのステレオタイプの法解釈の方が、今回は「負け」だと思うけどなぁ~。

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 
 

サイドバナー




関連記事

台湾から生まれた?新しいメディアの形

目まぐるしい変化の幅が大きい今日。それは経済にも政治にもビジネスにも日常的に見られる

記事を読む

図解思考の技術を身に付けると、世界がホント変わります!

図解思考という考え方をご存知でしょうか?これ、平たく言えば「文字よりも絵の方が理解し易いよ」というも

記事を読む

QOQってどう読むの?3Qo3Qってどういう意味?

QOQなんて用語が、最近の経済指標、事業計画書や決算書によく見られるようになりました。qoqなんて半

記事を読む

動画で自分の名前が呼ばれる時代

リッチテキストなんてフレーズ、最近は徐々に聞かなくなりました

記事を読む

YOYの意味って?MOMはどう読むの?

最近の経済指標、事業計画書や決算書にYOYなんていうアルファベットを見たことがある人も多

記事を読む

あの大ヒット企画「ガチャめし」が帰ってきた。その名も「ゆくガチャ・来るガチャ」

今年の夏。一つのヒット商品が、関西の高速道路、ところは「舞鶴若狭道 西紀SA下り線」で生まれた。その

記事を読む

今年の大晦日はこれで決まり!井之頭五郎が瀬戸内を巡る。孤独のグルメSP編が生放送。

大晦日と言えば「紅白歌合戦」と言われた時代。それが今は「絶対に笑ってはいけない」日となって久しいけれ

記事を読む

三越伊勢丹がまた閉店。業界人が語る、どうなる日本の百貨店!

百貨店と言えば? デパートと言えば?   誰でも思い浮かべるのはたぶんココでし

記事を読む

ヴィファーレン長崎をJ1昇格させた社長は、いつまでも夢を追う人

J2のヴィファーレン長崎が念願のJ1昇格を果たしました。この昇格劇の背景には知る人ぞ

記事を読む

広告は何回目から嫌になる?ザイオンス効果はどうなってるの?

最近、仕事がらみである商品の事をかなり詳しく調べています。 当然今の時代、調べるの

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




世界を知る101冊

皆さんは、秋の夜長、どのような本を手にお過ごしでしょうか? 僕は

消費税からみで最も秀逸な広告

いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされるらしいです。「上げる、上

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシ

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知ってい

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく

→もっと見る

  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑