*

あの大ヒット企画「ガチャめし」が帰ってきた。その名も「ゆくガチャ・来るガチャ」

公開日: : ビジネス, 生活

今年の夏。一つのヒット商品が、関西の高速道路、ところは「舞鶴若狭道 西紀SA下り線」で生まれた。その名も「ガチャめし」。

 

あの懐かしの「ガチャガチャ」の中に食券が入っていて、一回のガチャ代は\500。SA(サービスエリア)の食堂の食券自動販売機の代わりに登場した。そもそもこれが誕生した背景は、自動食券売場の前で「え~っと、どれにしようかなぁ~?これか?う~ん、やっぱりこっちもええかなぁ~」などと言いながら、なかなかメニューを決めきれない人がいて、そのために食券売場に行列が出来てしまって、お客の回転率が悪くなっていたのを見たここの職員が考え出したものらしい。

 

<Sponsered Link>



 
本来ならば「自分の食べるものを、運任せで決めてしまう。食べたくないものも出てくるかもしれない」というデメリットを、「特別当たりは\1,200相当の但馬牛丼」が当たるかも?というハラハラドキドキ感の醸成に変身させた。また全部で16種類あるメニューのどれもが円600~\700相当のお値段がするメニューで、いわゆる「ハズレくじ無し」という安心感もセーフティーネットとして働いて、これが大人気となり、なんと「ガチャめし」の前には長い行列が出来たという、本来の目的からすると「大外れ」(苦笑)な結果となったという皮肉つきの代物。

 

そんな大ヒット企画が、なんとこの年末年始に復活!帰ってくるというのだ。

今回は内容もまたバージョンアップして、「当たり」は「但馬牛ローストビーフ丼」で\2,100相当という特大大出血のビッグなメニュー。売りのコピーには【ブランド牛の「但馬牛」を使用したローストビーフ丼です。普通のローストビーフとは格段に違う柔らかな食感と贅沢な味わいをお楽しみください】と書かれてある。年末年始用の目玉メニューだ。

その他にも夏企画同様に「ガチャめし代」以上のお値段メニューが目白押し。12月29日から1月1日まで復活するこの「ガチャめし年末年始バージョン」。この年末年始に帰省や旅行でこの舞鶴若狭道を通るひとがいたら、是非是非一度、ガチャを回してはいかがだろうか?新年の「運」を試すには恰好のネタだろうと思うね。

 

それにしても年末年始のこの企画名が「ゆくガチャ来るガチャ」なんて。夏に当てたそのアイデアマンぶりと、このネーミングの巧さ。これを考えた職員さんは、今すぐ転職して「販促コーディネーター」とか「販促コンサルタント」になってはいかがだろうか?

 

我々「診断士」も、勉強するところ大です。

 

 

サイドバナー




関連記事

関西人が一番使う、オノマトペという言葉を知っていますか?

皆さんは「オノマトペ」という言葉をご存知でしょうか?「オノマトペ」とはOnomaatopee(フラン

記事を読む

冬には欠かせないパーソナル暖房アイテムのベスト5は?

寒いです。とにかく寒い。「さぶいなぁ~」とか「さっぶぅ~~」とか、言っても暖かくはならんのに、とにか

記事を読む

三寒四温と啓蟄と温暖化と京都議定書とプリウスと。

三寒四温とはよく言ったもので、ちょっと温かいな?と思ったらまだまだ寒かったり。「今日はコートをどっち

記事を読む

陽転思考を身につける。「陽転日記」のススメ

一年の計は元旦にあり・・・とはよく言ったものです。人は何かを始めるときには、どこかで区切りをつけてリ

記事を読む

ZOZOTOWNの送料自由化でわかる人間性善説の可能性は、62%?

毎日いろんな記事を見ていて絶対に出てくるフレーズ、単語があります。そのうちの一つが「EC」という単語

記事を読む

話のさわりは、さわりではない 話

「話のさわりだけでも聞かせてよ」 「いや、話のさわりだけ言ってもたぶんわからないと思うよ」

記事を読む

図解思考の技術を身に付けると、世界がホント変わります!

図解思考という考え方をご存知でしょうか?これ、平たく言えば「文字よりも絵の方が理解し易いよ」というも

記事を読む

義理はチョコ、本命は「飲む羊羹」。今年のバレンタインはこれで決まりだね!

1月も、もはや半分が過ぎました。ということは・・・。はい、そうです。バレンタインデーまであと一ヵ月を

記事を読む

1月に思う。今年こそじゃなくてもいい。何かを始めるのに遅すぎることはない。

「今年こそ!」という思いが一番強くなるのは1月らしいです。そら昔から「一年の計は元旦にあり」とも言い

記事を読む

YOYの意味って?MOMはどう読むの?

最近の経済指標、事業計画書や決算書にYOYなんていうアルファベットを見たことがある人も多

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




『ホンマに来るの?度』史上最大!あのイニエスタがやってくる!その計り知れない影響度

イニエスタが神戸にやってくる?というニュースを最初に見たときには「おう

アーセン・ヴェンゲル退任。遂にこの時がきた!さぁ、次はどこへ?言いたいことは解るよね?

ふと気付くと、4月も終盤に差し掛かってきているではないか?あと何日かす

「ローマは一日にしてならず」は、サッカー界の新しい「ことわざ」 です。

世の中にはいろいろ機知に富んだ「ことわざ」がある。アナタは「ことわざ」

後任は西野さん?ハリルホジッチ電撃解任で遠藤復帰も!?

ハリルホジッチ解任!の一報が携帯の速報で朝一番に飛び込んできました。ち

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ヤ】【ワ】【ン】の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血

→もっと見る

  • 2018年5月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑