*

あの大ヒット企画「ガチャめし」が帰ってきた。その名も「ゆくガチャ・来るガチャ」

公開日: : ビジネス, 生活

今年の夏。一つのヒット商品が、関西の高速道路、ところは「舞鶴若狭道 西紀SA下り線」で生まれた。その名も「ガチャめし」。

 

あの懐かしの「ガチャガチャ」の中に食券が入っていて、一回のガチャ代は\500。SA(サービスエリア)の食堂の食券自動販売機の代わりに登場した。そもそもこれが誕生した背景は、自動食券売場の前で「え~っと、どれにしようかなぁ~?これか?う~ん、やっぱりこっちもええかなぁ~」などと言いながら、なかなかメニューを決めきれない人がいて、そのために食券売場に行列が出来てしまって、お客の回転率が悪くなっていたのを見たここの職員が考え出したものらしい。

 

<Sponsered Link>



 
本来ならば「自分の食べるものを、運任せで決めてしまう。食べたくないものも出てくるかもしれない」というデメリットを、「特別当たりは\1,200相当の但馬牛丼」が当たるかも?というハラハラドキドキ感の醸成に変身させた。また全部で16種類あるメニューのどれもが円600~\700相当のお値段がするメニューで、いわゆる「ハズレくじ無し」という安心感もセーフティーネットとして働いて、これが大人気となり、なんと「ガチャめし」の前には長い行列が出来たという、本来の目的からすると「大外れ」(苦笑)な結果となったという皮肉つきの代物。

 

そんな大ヒット企画が、なんとこの年末年始に復活!帰ってくるというのだ。

今回は内容もまたバージョンアップして、「当たり」は「但馬牛ローストビーフ丼」で\2,100相当という特大大出血のビッグなメニュー。売りのコピーには【ブランド牛の「但馬牛」を使用したローストビーフ丼です。普通のローストビーフとは格段に違う柔らかな食感と贅沢な味わいをお楽しみください】と書かれてある。年末年始用の目玉メニューだ。

その他にも夏企画同様に「ガチャめし代」以上のお値段メニューが目白押し。12月29日から1月1日まで復活するこの「ガチャめし年末年始バージョン」。この年末年始に帰省や旅行でこの舞鶴若狭道を通るひとがいたら、是非是非一度、ガチャを回してはいかがだろうか?新年の「運」を試すには恰好のネタだろうと思うね。

 

それにしても年末年始のこの企画名が「ゆくガチャ来るガチャ」なんて。夏に当てたそのアイデアマンぶりと、このネーミングの巧さ。これを考えた職員さんは、今すぐ転職して「販促コーディネーター」とか「販促コンサルタント」になってはいかがだろうか?

 

我々「診断士」も、勉強するところ大です。

 

 

サイドバナー




関連記事

サバ缶がサヴァ缶になった日

食欲の秋です。読書の秋でもあり、スポーツの秋でもあります。   で、この3つを

記事を読む

関西人が一番使う、オノマトペという言葉を知っていますか?

皆さんは「オノマトペ」という言葉をご存知でしょうか?「オノマトペ」とはOnomaatopee(フラン

記事を読む

「トイザらス」と「祇園精舎」

「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす・・

記事を読む

今年の大晦日はこれで決まり!井之頭五郎が瀬戸内を巡る。孤独のグルメSP編が生放送。

大晦日と言えば「紅白歌合戦」と言われた時代。それが今は「絶対に笑ってはいけない」日となって久しいけれ

記事を読む

YOYの意味って?MOMはどう読むの?

最近の経済指標、事業計画書や決算書にYOYなんていうアルファベットを見たことがある人も多

記事を読む

メロンパンはサンライズで、サンライズでないのがメロンパン

今回は「実はメロンパンはサンライズで、サンライズでないのがメ

記事を読む

冬には欠かせないパーソナル暖房アイテムのベスト5は?

寒いです。とにかく寒い。「さぶいなぁ~」とか「さっぶぅ~~」とか、言っても暖かくはならんのに、とにか

記事を読む

東芝のサザエさん降板のコメントについて

サザエさんと言えば、国民的番組であり、そりゃもうどれだけ視聴率が低くなろうが、ど

記事を読む

「卵」と「玉子」の違いは?使い分けの基準は?

日本人の大人で「卵かけごはん」を食べたことのない人は、おそらくいないので

記事を読む

三寒四温と啓蟄と温暖化と京都議定書とプリウスと。

三寒四温とはよく言ったもので、ちょっと温かいな?と思ったらまだまだ寒かったり。「今日はコートをどっち

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




世界を知る101冊

皆さんは、秋の夜長、どのような本を手にお過ごしでしょうか? 僕は

消費税からみで最も秀逸な広告

いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされるらしいです。「上げる、上

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシ

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知ってい

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく

→もっと見る

  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑