*

セブン・イレブンよ。初心に帰ろうぜ!?

セブン・イレブン。

 

こう聞いて

 

 

や、

 

 

を、想像する人はそうはいないでしょう。

 

僕の知っている限りそんな人は一人いるかいないかです。(その人は左利きで、かなり頭髪が無くなっていて、元ミドリでサッカーしていて、でも考え方はメチャメチャ渋くて、東京のど真ん中で、かなりの教育を受けているのに、何故か阪神タイガースや、吉本的な笑いが好きで、ほんでもって、視点がどこか昭和的・・・)

 

ま、そんなことはどうでもええねんけど

 

セブン・イレブンと言えば、泣く子も黙るコンビニの雄です。

 

そのセブン・イレブンが、本当に泣く子に「黙れ!この紋所が目に入らぬかぁ~~!」というお達しを、あるフランチャイジーに出しました。

 

「誰が24時間を止めてええって言うてん!24時間開けてこそのセブン・イレブンやねんど!24時間出来へんのやったら罰金払わんかい!1700万じゃ~!」みたいな。

 

このフランチャイジーさんは、奥さんが倒れて家事も大変なのに、もうバイトさんもなかなか来てくれなくて、24時間のほとんどをご自分で店番しなければならず、ほとんど過労でフラフラ状態だったそうな。

 

まさに「ビジネスか人権か」みたいな論争が繰り広げられました。

 

ま、詳細は契約に関わることやから、契約書に書いてあることが勝つこともあるんやろうけど、ここで僕が言いたいのはね。。。

 

「そもそもセブン・イレブンって、24時間オープンがビジネスモデルの一丁目一番地やったっけ?」ということです。

 
 

<Sponsered Link>



 

今の若い人たちはたぶん知らないと思うんやけど、たぶん上記の「左利きで、かなり頭髪が無くなっていて、元ミドリでサッカーしていて、でも考え方はメチャメチャ渋くて、東京のど真ん中で、かなりの教育を受けているのに、何故か阪神タイガースや、吉本的な笑いが好きで、ほんでもって、視点がどこか昭和的・・・」な人ぐらいの年齢なら知っていると思う。

 

当時、物を売るお店は、19時閉店が当たり前。スーパーも、百貨店も19時になったら閉まってしまいました。明日、学校で「習字の墨が要る」って解っても、19時までに買わなければ間に合いませんでした。開店時間もだいたいが10時から。だから学校が始まる時間までに買いそろえるという事もできなかったわけです。

 

世の中がそういうサイクルで回っていたのですな。

 

そこに出現したのがコンビニ。いわゆる「コンビニエンス(便利な)・ストア」です。

 

なんと!画期的!な、7時オープン!11時(23時)閉店という、嬉し涙がチョチョビレるような営業時間を引っ提げて登場したわけです。

 

そう、セブン・イレブンは7時から11時を表す、キャッチロゴを店名にしているわけです。決して24時間営業を謳い文句に登場したわけではないのですね。

 

だから、このフランチャイジーに「おいおい!勝手なことやってもらったら困るなぁ~」って言うのってどこか僕は違和感を感じるのよね。同じグループでも地域によって、地域性によって、条件が違ったりするのはある意味当たり前だぜ?正しい経済活動だよ。なんでそこまでこだわるかね。

 

いいじゃん!24時間開いてなくてもさ。もともとそうだったんだから。店の名前がそう言ってるんだからさ。

 

 

 

というわけで、セブン・イレブンさんは自分のマークをもう一回見つめ直して欲しいと思います。

 
 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!
 

 

サイドバナー




関連記事

4Pから4Cの時代へ

変化が激しい今の世の中。何が求められて何が必要なのか?が見えなくなってきた世の中だか

記事を読む

QOQってどう読むの?3Qo3Qってどういう意味?

QOQなんて用語が、最近の経済指標、事業計画書や決算書によく見られるようになりました。qoqなんて半

記事を読む

NHKの勝ち?ワンセグ受信の受信料は支払う義務がある

TVワンセグ受信機能が付いている携帯電話は、受信設備といえるか?   &nbs

記事を読む

東芝のサザエさん降板のコメントについて

サザエさんと言えば、国民的番組であり、そりゃもうどれだけ視聴率が低くなろうが、ど

記事を読む

あの大ヒット企画「ガチャめし」が帰ってきた。その名も「ゆくガチャ・来るガチャ」

今年の夏。一つのヒット商品が、関西の高速道路、ところは「舞鶴若狭道 西紀SA下り線」で生まれた。その

記事を読む

三越伊勢丹がまた閉店。業界人が語る、どうなる日本の百貨店!

百貨店と言えば? デパートと言えば?   誰でも思い浮かべるのはたぶんココでし

記事を読む

広告は何回目から嫌になる?ザイオンス効果はどうなってるの?

最近、仕事がらみである商品の事をかなり詳しく調べています。 当然今の時代、調べるの

記事を読む

動画で自分の名前が呼ばれる時代

リッチテキストなんてフレーズ、最近は徐々に聞かなくなりました

記事を読む

ヴィファーレン長崎をJ1昇格させた社長は、いつまでも夢を追う人

J2のヴィファーレン長崎が念願のJ1昇格を果たしました。この昇格劇の背景には知る人ぞ

記事を読む

究極のセール「1円セール」は問題あり?

どんな地域でも、どんな街でも、どんな場所でも、どんな店でも。そしてそれはリアルな

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発

イチローより有名な日本人!名前が動詞化したKon-Mariとは誰?

イチロー選手が2019年のメジャー開幕を日本で開催するマリナーズ。そこ

目からウロコ!「大人の文章講座」を読むと、文章への苦手意識がぶっ飛びますよ!

突然ですが、皆さん、文章を書くのは得意ですか?得意かどうかは別にして文

セブン・イレブンよ。初心に帰ろうぜ!?

セブン・イレブン。   こう聞いて &nb

新記録が更新されたら連続記録は途切れるの法則

「記録は破られるためにある」   誰が最初に語っ

→もっと見る

  • 2019年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑