*

4Pから4Cの時代へ

公開日: : 最終更新日:2017/12/30 ビジネス

変化が激しい今の世の中。何が求められて何が必要なのか?が見えなくなってきた世の中だからこそ、マーケティングの必要性は再認識されます。ただマーケティングは奥が深いし、その範囲も非常に広い。

そんなマーケティングの中には数字とアルファベットで組み合わされたセオリーが登場します。例えば3Cとか、5Fとか、3Rとか。その中でも最も有名なフレーズの一つが「4P」です。

その「4P」とは

・製品(Product)

・価格(Price)

・流通(Place)

・販促(Promotion)

の4つのPから始まる単語のこと。「どんな製品を、どんな価格で、どんな売り場(経路)で、どんな売り方をするのか?を決めていきましょう!」というものです。

もちろんこの4Pにはそれぞれに正当性がありますし、有効な場合も決して少なくありません。が、その4Pではなかなか今のマーケティングには対応できなくなってきました。

<Sponsered Link>



それは、この4Pが、すべて「売り手」の立場から発想されているからです。

「お客様は神様です」とは、旧く旧く遠い昔の国民的歌手のワンフレーズですが、その言葉が今ほど真実味を帯びている時代もないでしょう。

今や「顧客のニーズ」を無視したり、そうでなくて軽視するだけでも、そのダメージは非常に大きいものがあります。

そこで新しい4つの頭文字として登場したのが「アルファベット」が「C」です。そしてそのCはそれぞれ4PのPに対応しています。

・製品の(Product)に対応するCは、顧客価値のC(Customer Value)

・価格の(Price)に対応するCは、顧客にとっての経費(Cost)

・流通の(Place)に対応するCは、顧客の利便性(Convenience)

・販促(Promotion)に対応するCは、顧客とのコミュニケーション(Communication)

です。

非常に上手く対応していますよね?で、ここで気付くのはすべてCに顧客という単語が入っていること。つまり、PがProduct、製造者からの見方、立ち位置なのに対してCはCostormerのCの見方、立ち位置だということです。これも上手い掛詞となっています。

別の表現で言うと「プロダクト・アウト」から「マーケット・イン」への立ち位置の変更ということになります。

4Pから4Cへ。これは覚えておかなければならない概念でしょうね。

なお、注意したいのは、既にマーケティング論の中に3Cというものがあって、これはこれで有効なフレーズです。そしてこの3Cのうちの1つのCにCostomerが入っているので、少し混同し易い。注意しないと、4CってCostomerとCompetitorとCompanyと・・・「え~っと、あと1コ、なんだったっけ?なんてことになるので、ご注意を(苦笑)

サイドバナー




関連記事

広告は何回目から嫌になる?ザイオンス効果はどうなってるの?

最近、仕事がらみである商品の事をかなり詳しく調べています。 当然今の時代、調べるの

記事を読む

三越伊勢丹がまた閉店。業界人が語る、どうなる日本の百貨店!

百貨店と言えば? デパートと言えば?   誰でも思い浮かべるのはたぶんココでし

記事を読む

サバ缶がサヴァ缶になった日

食欲の秋です。読書の秋でもあり、スポーツの秋でもあります。   で、この3つを

記事を読む

台湾から生まれた?新しいメディアの形

目まぐるしい変化の幅が大きい今日。それは経済にも政治にもビジネスにも日常的に見られる

記事を読む

究極のセール「1円セール」は問題あり?

どんな地域でも、どんな街でも、どんな場所でも、どんな店でも。そしてそれはリアルな

記事を読む

図解思考の技術を身に付けると、世界がホント変わります!

図解思考という考え方をご存知でしょうか?これ、平たく言えば「文字よりも絵の方が理解し易いよ」というも

記事を読む

QOQってどう読むの?3Qo3Qってどういう意味?

QOQなんて用語が、最近の経済指標、事業計画書や決算書によく見られるようになりました。qoqなんて半

記事を読む

百貨店でアダルトグッズを販売?さて、その売上は?

先日、「びっくらこいた」ニュースを目にしました。   まぁ、僕もこれでもマーケ

記事を読む

今年の大晦日はこれで決まり!井之頭五郎が瀬戸内を巡る。孤独のグルメSP編が生放送。

大晦日と言えば「紅白歌合戦」と言われた時代。それが今は「絶対に笑ってはいけない」日となって久しいけれ

記事を読む

NHKの勝ち?ワンセグ受信の受信料は支払う義務がある

TVワンセグ受信機能が付いている携帯電話は、受信設備といえるか?   &nbs

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




強い勝ち方のスコアって?ポイチ・ジャパンは強いのか?

ここで突然の問題です。   皆さんはサッカーの試

1月17日、鎮魂の歌。「満月の夕」を

今年も1月17日がやってきました。あれから24回目。24年目となります

アジアカップのグループリーグ突破について(僕も)一言

2019年のアジアカップが始まってます。   日

日本のGK 仮面ライダー1号・2号 同時引退!

突然ですが・・・「ゴールキーパーってつくづく因果な商売やなぁ~」って、

自分が自分につながる道。カミーノ。

今回はスペインのお話しです。スペインと言ってもリーガー・エスパニョーラ

→もっと見る

  • 2019年1月
    « 12月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑