*

4Pから4Cの時代へ

公開日: : 最終更新日:2017/12/30 ビジネス

変化が激しい今の世の中。何が求められて何が必要なのか?が見えなくなってきた世の中だからこそ、マーケティングの必要性は再認識されます。ただマーケティングは奥が深いし、その範囲も非常に広い。

そんなマーケティングの中には数字とアルファベットで組み合わされたセオリーが登場します。例えば3Cとか、5Fとか、3Rとか。その中でも最も有名なフレーズの一つが「4P」です。

その「4P」とは

・製品(Product)

・価格(Price)

・流通(Place)

・販促(Promotion)

の4つのPから始まる単語のこと。「どんな製品を、どんな価格で、どんな売り場(経路)で、どんな売り方をするのか?を決めていきましょう!」というものです。

もちろんこの4Pにはそれぞれに正当性がありますし、有効な場合も決して少なくありません。が、その4Pではなかなか今のマーケティングには対応できなくなってきました。

<Sponsered Link>



それは、この4Pが、すべて「売り手」の立場から発想されているからです。

「お客様は神様です」とは、旧く旧く遠い昔の国民的歌手のワンフレーズですが、その言葉が今ほど真実味を帯びている時代もないでしょう。

今や「顧客のニーズ」を無視したり、そうでなくて軽視するだけでも、そのダメージは非常に大きいものがあります。

そこで新しい4つの頭文字として登場したのが「アルファベット」が「C」です。そしてそのCはそれぞれ4PのPに対応しています。

・製品の(Product)に対応するCは、顧客価値のC(Customer Value)

・価格の(Price)に対応するCは、顧客にとっての経費(Cost)

・流通の(Place)に対応するCは、顧客の利便性(Convenience)

・販促(Promotion)に対応するCは、顧客とのコミュニケーション(Communication)

です。

非常に上手く対応していますよね?で、ここで気付くのはすべてCに顧客という単語が入っていること。つまり、PがProduct、製造者からの見方、立ち位置なのに対してCはCostormerのCの見方、立ち位置だということです。これも上手い掛詞となっています。

別の表現で言うと「プロダクト・アウト」から「マーケット・イン」への立ち位置の変更ということになります。

4Pから4Cへ。これは覚えておかなければならない概念でしょうね。

なお、注意したいのは、既にマーケティング論の中に3Cというものがあって、これはこれで有効なフレーズです。そしてこの3Cのうちの1つのCにCostomerが入っているので、少し混同し易い。注意しないと、4CってCostomerとCompetitorとCompanyと・・・「え~っと、あと1コ、なんだったっけ?なんてことになるので、ご注意を(苦笑)

サイドバナー




関連記事

三越伊勢丹がまた閉店。業界人が語る、どうなる日本の百貨店!

百貨店と言えば? デパートと言えば?   誰でも思い浮かべるのはたぶんココでし

記事を読む

今年の大晦日はこれで決まり!井之頭五郎が瀬戸内を巡る。孤独のグルメSP編が生放送。

大晦日と言えば「紅白歌合戦」と言われた時代。それが今は「絶対に笑ってはいけない」日となって久しいけれ

記事を読む

あの大ヒット企画「ガチャめし」が帰ってきた。その名も「ゆくガチャ・来るガチャ」

今年の夏。一つのヒット商品が、関西の高速道路、ところは「舞鶴若狭道 西紀SA下り線」で生まれた。その

記事を読む

サバ缶がサヴァ缶になった日

食欲の秋です。読書の秋でもあり、スポーツの秋でもあります。   で、この3つを

記事を読む

ZOZOTOWNの送料自由化でわかる人間性善説の可能性は、62%?

毎日いろんな記事を見ていて絶対に出てくるフレーズ、単語があります。そのうちの一つが「EC」という単語

記事を読む

QOQってどう読むの?3Qo3Qってどういう意味?

QOQなんて用語が、最近の経済指標、事業計画書や決算書によく見られるようになりました。qoqなんて半

記事を読む

豆乳イヤホン登場!マルサンアイさん、お見事!

「瓢箪からでた駒」・・・「ウソから出たマコト」・・・なんて表現が正しいかどうか?は、解りませんが・・

記事を読む

セブン・イレブンよ。初心に帰ろうぜ!?

セブン・イレブン。   こう聞いて   &nbs

記事を読む

変わらないデザインで60年。スーパーカブの偉大さ

2017年10月、あのホンダのスーパーカブが、熊本工場の出荷にて通算台数1億台を突破

記事を読む

YOYの意味って?MOMはどう読むの?

最近の経済指標、事業計画書や決算書にYOYなんていうアルファベットを見たことがある人も多

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発

イチローより有名な日本人!名前が動詞化したKon-Mariとは誰?

イチロー選手が2019年のメジャー開幕を日本で開催するマリナーズ。そこ

目からウロコ!「大人の文章講座」を読むと、文章への苦手意識がぶっ飛びますよ!

突然ですが、皆さん、文章を書くのは得意ですか?得意かどうかは別にして文

セブン・イレブンよ。初心に帰ろうぜ!?

セブン・イレブン。   こう聞いて &nb

新記録が更新されたら連続記録は途切れるの法則

「記録は破られるためにある」   誰が最初に語っ

→もっと見る

  • 2019年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑