*

さすが英国!007に黒人女性。その驚きの表現がまた洒脱

英国のスパイ映画、あのジェームス・ボンドこと007シリーズ。

 

ショーン・コネリー、ロジャー・ムーア、ダニエル・クレイグ、ティモシー・ダルトン、そしてピアース・ブロスナン、その他1名(苦笑)。

 

僕としてはピアース・ブロスナンなんかは、かなりイケてるように思っていたのですが、今でも一番人気はロジャー・ムーアだとか。ま、それぞれの男優がそれぞれのボンドを演じて、個性を競っていたので、このシリーズはもう「主演男優の変更」という、シリーズの継続の上ではかなりのハードルとなる要素を飲み込んでいたわけで、このシリーズ、ずっとずっと続くかのように思ってました。

 

そういう意味では、渥美清がいなくなった「寅さんシリーズ」も、いかりや長介がいなくなった「もしものコーナー(ドリフ大爆笑)」も、そしてもしも松本人志がいなくなったら出来なくなるであろう「ミスター・ベーター」も、このシリーズには敵わないと思ってました。

 

定番の安定度、定番の安心度、定番の定番たるパワー。定番と言えば、吉本か007かという・・・。それぐらい、僕の中では「定番」=「鉄板」の見本みたいな存在でした。

 

その007シリーズ。次の007は誰?しばらくダニエル・クレイグやろ?って思ってたところ・・・

 

驚愕のニュースが飛び込んできました。

 

 

<Sponsered Link>



 

なんと!次の007は、「黒人女性」という設定。

 

伝統と格式を重んじる「英国」生まれのこのシリーズが、なんと突拍子もない事を考えることよ!

 

でも、まぁ、伝統と同じくらいに変革と前衛を好むのもこの国の特徴だろうし。

 

サッカーの母国、であるイングランドでも、「プレミアリーグ」と名称を変えて、当時の旧臭いリーグ戦の「しつらい」を、華々しく近代化させたのも、考えてみれば英国らしいといえば「らしい」わけでさ。

 

やるなぁ~~。007。そして、英国文化!

 

いやぁ~、参りました!

 

そしてこの驚きのニュースを報じた、英国の「デイリー・メール」のコメントがまた素晴らしい。

 

「ポップコーンを落とす瞬間だ」

 

これ、メッチャ、お洒落やん!?

 

こういう、洒脱なコメントを書けるブロガー(ライター)に、僕はなりたい。。。

 

 
このネタはfacebook https://www.facebook.com/yomiuraclub1961/ でもご紹介しております。コメントはご面倒ですが、facebookの方でアップしていただけると、しっかり返信させていただきます。どうもコメント欄の管理が上手くいかず皆さんのご意見がオープンに掲示できませんもんで。

サイドバナー




関連記事

ブラックフライデーとプレミアムフライデーは何が違うの?

最近「ブラックフライデー」なるものを見かけることが多くなってきてません?TVや新聞でもかなり特集して

記事を読む

三越伊勢丹がまた閉店。業界人が語る、どうなる日本の百貨店!

百貨店と言えば? デパートと言えば?   誰でも思い浮かべるのはたぶんココでし

記事を読む

2020年から10年間のキーワードはこれだ!(と、思う)

  2020年になりました。区切りのいい数字でもあり、新たな10年が始まるという意味でもあ

記事を読む

勝者の姿が今ここに!「きつね」が「たぬき」を取り込んだ決定的画像!

つい先日、と言っても前の時代に(平成31年2月3日のネタです)、「赤いきつね」と「緑のたぬき」のどっ

記事を読む

今年の大晦日はこれで決まり!井之頭五郎が瀬戸内を巡る。孤独のグルメSP編が生放送。

大晦日と言えば「紅白歌合戦」と言われた時代。それが今は「絶対に笑ってはいけない」日となって久しいけれ

記事を読む

広告は何回目から嫌になる?ザイオンス効果はどうなってるの?

最近、仕事がらみである商品の事をかなり詳しく調べています。 当然今の時代、調べるの

記事を読む

消費税からみで最も秀逸な広告

いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされるらしいです。「上げる、上げる」と言われながら、世間の景

記事を読む

台湾から生まれた?新しいメディアの形

目まぐるしい変化の幅が大きい今日。それは経済にも政治にもビジネスにも日常的に見られる

記事を読む

「トイザらス」と「祇園精舎」

「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす・・

記事を読む

「タヌキ」とは違う「狸の置物」

アナタの周りには「タヌキ」はいますか?そう聞かれて「いるよ!いるいる!」と真っ先に思い浮かべ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




VARで疑念は減るのか?増えるのか?

  VARシステム。ビデオ・アシスタント・レフリーの頭文字を

25回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから25回目。25年目、とうとう

タイで最も有名になった日本人!?

  アジア選手権U23=東京五輪サッカーのアジア予選がいよい

森保解任論に見るオシムの凄さ

2020年1月。AFC-U23選手権。この大会は東京五輪サッカーアジア

成人の日に一番ふさわしい本

  成人の日。昔は1月15日という決まった日だったけど、今は

→もっと見る

PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券